*

交通安全週間は罰金が2倍になる?取り締まりを回避するには?

「狭い日本 そんなに急いでどこへ行く」などの交通安全スローガンを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

毎年、春や秋などに行われている交通安全週間では、交通事故の防止や、シートベルト・チャイルドシートの着用の徹底、飲酒運転の根絶などを目指して全国各地で一斉に行われます。

 

●交通安全週間とは?
●スピード違反の点数と金額はいくら?
●期間中は罰金が2倍になるの?
●取り締まりを回避するには?

 

今回は交通安全週間への疑問についてご紹介していきますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

交通安全週間とは?

交通安全週間とは、集中的に交通安全のための啓発活動を行う1週間のことを言います。

 

イギリスでは毎年11月の第2週に行われますが、日本においては決まった日付に行われることは少なく、社会的に影響の大きい事故が発生した時や、行事に合わせて行われることが多い傾向にあります。

 

【ネズミ捕りの瞬間】 国道17号・新大宮バイパス上り線・スピード違反取締りの様子 – 与野公園 【春の交通安全週間】

 

スピード違反の点数と金額はいくら?

スピード違反で罰則が適用されるのは、法定速度15km/h未満からです。

 

この速度を1km/hでもオーバーするとその瞬間からスピード違反ということになり、罰則区分はここから5km/h毎に区切られています。

 

また、一般道と高速道路でも罰則は変わります。下記にまとめていますので、参考にして下さい。

 

一般道

15km/h未満

1

9,000円

15km/h以上 20km未満

1

12,000円

20km/h以上 25km未満

2

15,000円

25km/h以上 29km未満

3

18,000円

30km/h以上 49km未満

6

簡易裁判で罰金決定(赤切符)
(7〜8万円が通例。60km/h超過では10万円になる場合も)

50km/h以上

12

 

交通安全週間は罰金が2倍になる噂は本当でしょうか?

 

 高速道路

超過速度

点数

反則金

15km/h未満

1

9,000円

15km/h以上 20km未満

1

12,000円

20km/h以上 25km未満

2

15,000円

25km/h以上 30km未満

3

18,000円

30km/h以上 35km未満

3

25,000円

35km/h以上 40km未満

3

35,000円

40km/h以上 50km未満

6

簡易裁判で罰金決定(赤切符)
(7〜8万円が通例。60km/h超過では10万円になる場合も)

50km/h以上

12

 

 

期間中は罰金が2倍になるの?

交通安全週間中は取り締まりが厳しくなりますので、普段であれば取り締まられない速度で走行していても違反に取られるようになることはありますが、点数・罰金に変化はありません。

 

違反の罰則は法律で決められているものですから、交通安全週間であっても変更はないんですね。

 

交通安全週間中は違反点数が増えたり、罰金が2倍になったりするという噂もありますが、それは間違いですのでご安心ください。

 

1

 

取り締まりを回避するには?

交通安全週間中は警察の方にノルマが設けられているため、日常的にスピード違反が行われているような、スピードの出しやすい場所で隠れて待ち伏せしている可能性があります。

 

いつも大丈夫だからと油断しないで、ついアクセルを踏み込んでしまいがちな場所では少し様子を見るようにしましょう。

 

とはいっても、確実に取り締まりを回避する方法は違反をしないことです。

 

普段から無茶なスピードの出し方や、シートベルトをしっかり着用するなど取り締まられやすい所に気をつけておくようにして下さいね。

 

 1

 

【関連記事】

免許証の住所変更で必要なもの。書類は?手続きはどうするの?

自動車の名義変更の必要書類。費用と書き方。手続き方法の流れ

 

いかがでしたでしょうか?ついつい空いている道ではスピードを出しすぎてしまいがちですが、大きく速度超過していると一発免停という事態もありえます。

 

車が運転出来なくなると仕事に差し支えるという方もたくさんいらっしゃると思いますので、そのような方は交通安全週間中の1週間は普段より少しだけ気をつけて車のハンドルを握るようにしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

新年会で乾杯の挨拶フレーズ。取引先でのあいさつ例はコレ

新年会で乾杯の挨拶を唐突に任された時、困ってしまった経験はありませんか? 会の事前に相談があれば内容

記事を読む

一人暮らしで必要なものは?チェックリストで初めての準備をしよう

一人暮らしって、初めての時は特にですが、ワクワクする反面不安もありませんか?なにが不安って、まずは必

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

香典の金額の相場。会社や取引先なら?祖父母や身内。友人の場合

結婚式などのお祝い事は、前もって日程が分かるものですが、通夜や葬儀の大半は突然の訃報が多いもの。お世

記事を読む

引越し挨拶で渡すギフトの相場。のしはどうする?タイミングは?

私、昔からずっと実家暮らしだったからか、疑問に思う事があって。でも、疑問に思う事って段々歳を重ねてい

記事を読む

初詣で行きたい東京の神社。デートプランとおすすめコース

初詣にデートの約束をしているけれど、東京でどこの神社に行くべきか悩んでいるという方もいらっしゃるので

記事を読む

初詣に行きたい東京の穴場神社。混雑なしでお参りしよう

東京で初詣に行きたいけれど、どこもかしこも混雑していそうで、気が進まない!という方もいらっしゃるので

記事を読む

奈良の東大寺二月堂お水取り2019。修二会の日程、時間はいつ?

修二会(しゅにえ)は、お水取り(おみずとり)とも呼ばれ、奈良県にある東大寺で毎年行われている不退の行

記事を読む

大阪城の梅林公園。2019年の開花状況は?見ごろとアクセス情報

大阪城梅林は、なんと100品種1,270本もの梅を見られるという、有名な観梅スポットです。 &nb

記事を読む

日枝神社で初詣のご利益。お守りまさるの効果。混雑状況を避ける方法

江戸時代から徳川将軍家の産土神として創祀され、慶応4年(明治元年)6月11日から日枝神社の称号を用い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑