*

喪中の寒中見舞いはどうしたらいい?送る時期はいつ?

寒中見舞いは、喪中時に年賀状の代わりとして送られる方が多いかと思いますが、元々の用途は厳寒期に相手の体調伺いや、お互いの近況報告をしあう為の挨拶状です。

 

ですから、用途としては年賀状代わりの挨拶状のほか、年賀状を出すのが遅れて松の内を過ぎてしまった時や、お歳暮を頂いた際のお礼状としての用途もあります。

 

もちろん、頂いた寒中見舞いのお返事や、喪中と知らずに年賀状を出してしまった場合のお詫びの手紙としても用いる事が出来ます。

 

今回は、

●喪中時の寒中見舞いの文例
●送る時期はいつ頃が良いの?
●出産報告はしても良い?
●写真の挿入は避けるべき?
●使用するはがきは、年賀用で大丈夫?

といったテーマで、喪中時の寒中見舞いについて、文例や注意点等の紹介をします。

 

SPONSORED LINK

 

喪中時の寒中見舞いの文例

基本的な喪中時の寒中見舞いのレイアウトとしては、まず始めに寒中見舞いの挨拶を記載し、その後に時候のご挨拶、それから年賀状の返礼の場合には頂いた年賀状のお礼を述べ、自分の近況報告を記載します。

 

それから、相手の体調を気遣う言葉を必ず入れるようにし、最後に日付を添えるようにしましょう。

 

kingashinnen_002

 

上記のような事をふまえて、文例を挙げると以下のようになります。

 

寒中お見舞い申し上げます。
毎日寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。

ご心配をお掛けしておりましたが、
ようやく新しい職場にも慣れ、少しずつ余裕をもてるようになって参りました。

本年も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

この冬は例年になく寒さが厳しいようです。
皆様もどうぞご自愛下さい。

平成◯◯年 一月

 

喪中の寒中見舞いを送る時期はいつが最適でしょうか?

 

送る時期はいつ頃が良いの?

一般的には、松の内を過ぎた1月7日から1月下旬頃までを目安に投函するものとされています。

 

寒中とは、そもそも小寒と大寒にあたる時期を指しますので、寒の入りである1月5日から立春の前日である2月4日までの期間を表した言葉です。

 

 

そのため、2月4日の立春以降に寒中見舞いのような季節の挨拶状を送りたい時は、寒中見舞いではなく余寒見舞いとして送るようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

 

出産報告はしても良い?

喪中ハガキに一筆「子供が生まれました」と書き加えて送るというのはNGですが、寒中見舞いに出産報告を添えて送る事は問題ありません

 

ただ、あくまで喪中であることに変わりはありませんので、幸せオーラを全開にした子供の写真や文面は載せずに、あっさりとした報告に留めるようにしましょう。

 

 

郵便局などで売っている喪中用の寒中見舞いはがきを見ると分かりやすいと思いますが、喪中用のものはそのレイアウトも地味目なもの多いですよね。

 

あまり賑やかなレイアウトのものは送らず、年賀状で出来なかったご挨拶と簡単な近況報告としての出産報告を添える程度にしておく方が無難です。

 

2

 

写真の挿入は避けるべき?

もともとが季節の挨拶状という用途ですので、寒中見舞いに厳密なルールはありません

 

もちろん写真やイラストを挿入する事も問題ありませんが、そこに使う素材としてお正月をイメージさせるものはふさわしくありませんし、干支など年賀状に用いられる素材を使用するのは避けましょう。

 

 

写真やイラストを挿入する場合は、冬の風物詩や早春を想起させる題材にするのが無難です。

 

また、年賀状で使用したデザインの使い回しはせずに、少し落ち着いたデザインにまとめて仕上げるようにしましょう。

 

 

使用するはがきは、年賀用で大丈夫?

お年玉付きの年賀状はがきの方が貰った相手も嬉しいのではないかと考えて、年賀状の残りを使用したいという方もいらっしゃると思いますが、寒中見舞いには一般の官製はがきを使用するようにしましょう。

 

【関連記事】

喪中年賀状の返事はどうしたらいい?はがきが届いたら

 

こちらの記事では喪中はがきの返事について詳しくまとめていますので、喪中はがきが届いて対応にお困りの方は是非お役立てくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

喪中はがきを出す範囲。年賀状はどこまで?親族の範囲と期間

朝晩かなり冷え込んできましたね。大切な方を今年亡くされた皆様には、淋しさもひとしおですね。心よりお悔

記事を読む

雛人形の飾り方。関西と関東で並べ方の違いはなぜ?

3月3日はひな祭り。ひな祭りに雛人形を飾るご家庭もあるのではないでしょうか。この雛人形、どんな風に飾

記事を読む

寒中見舞いはいつからいつまでの時期か?書き方の文例

年賀状を出しそびれてしまった方に寒中見舞いを出したという方や、喪中時の年賀状の代わりに寒中見舞いを出

記事を読む

勤労感謝の日2018。意味と由来。英語なら?プレゼントおすすめ

毎年11月23日は勤労感謝の日であることはみなさんもご存知のはずですね。国民の祝日ですから、小さき時

記事を読む

湯河原の梅まつり2019。幕山公園の開花状況と見どころは?

梅をただ見るだけじゃなくって、イベントを楽しみたい!温泉も楽しみたい!という方におすすめの、湯河原温

記事を読む

十五夜の意味を子供に説明するなら?由来とすすきや団子の意味

突然ですが、十五夜のお月見って詳しくどういうものかご存じですか。 私は先日、姪に突然「十五夜って何

記事を読む

赤ちゃんの暑さ対策。夏の夜を快適にするグッズ。ベビーカーの対処

近年は大人でも夏の間に熱中症で倒れてしまった方がニュースで報道されていたりしますが、大人よりももっと

記事を読む

退職金に税金は掛かる?所得税の税率。住民税の計算方法と納付

会社を辞めて退職金をもらったは良いけれど、退職金に税金はかかるの?・・・という疑問をお持ちの方も少な

記事を読む

仕事納めの挨拶例文。上司や取引先への一言。納会でスピーチなら?

みなさまお疲れ様です。2015年も終わろうとしています。御社の仕事納めは何日ですか?今年を締めくくり

記事を読む

歓迎会の案内状の例文。新入社員、会社、新入生の案内メール

入社2年目・3年目を迎え、新入社員などの歓迎会の「幹事」を任せられた!なんて人も多いのではないでしょ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑