*

結婚式の乾杯の挨拶を頼まれたら!面白い乾杯音頭スピーチ例文

「乾杯」の意味は「杯を乾す(飲み干す)」という意味があるそうです。

 

結婚式のこの時期、乾杯の音頭を頼まれている方も、沢山いらっしやるのではないでしょうか?

 

どうしても乾杯といいますと、忘年会のイメージで、結婚式の乾杯の挨拶って、どうしたらいいの?という方も、多いのではないでしょうか。

 

●乾杯の挨拶の要点。ポイントは?
●挨拶例文。定番のフレーズは?
●面白い、ユニークなスピーチ例
●ネタに走り過ぎない程度で

 

そこで今回は結婚式の乾杯の挨拶を頼まれた方の、お役に立てそうな情報をご紹介して行きたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

乾杯の挨拶の要点。ポイントは?

一番のポイントは「手短に要点をまとめて」という事です。

 

その名前の通り、乾杯の為の挨拶なのですから、ここで披露宴を足止めしてしまうような長い挨拶は困りもの。要点をまとめて手短に挨拶してください

 

乾杯は披露宴の開幕を告げる掛け声です。声高らかに宣言するイメージで行うといいですよね。

 

お祝いごとですので、楽しい物でありたいですよね?

 

 

最後に「時間の目安は一分程度」です。

 

短く感じるかも知れませんが、乾杯の掛け声ですので、皆さん、立って待っています。

 

待ちぼうけの時間は出来るだけ短く…ということですね。

 

<結婚式 乾杯の挨拶>

 

挨拶例文。定番のフレーズは?

それでは実際の挨拶の例文などをご紹介します。

 

読んで頂けたら、「あぁ、こういうの結婚式で聞いたな」なんて思って頂けるような、定番のフレーズをご紹介します。

 

挨拶の中に、季節の花、行事、天気やニュースなどを一つ入れるといいようです。

 

誰でも分かるネタを選んで盛り込んでください。和やかで笑いの取れるネタがオススメです!

 

SPONSORED LINK

 

挨拶例文

ただ今ご紹介に与りました、〇〇と申します。

新郎の勤める◆◆会社の営業部長をやっております。

 

僭越ながら、ご指名でございますので、乾杯の音頭を取らせていただきます。

 

△△くん、□□さん、並びにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。

 

今日は朝、家を出るとき空を見上げたら、昨日の天気と打って変わって、雲一つない青空でした。まるでお二人の結婚を祝福しているかのようでした。

 

それでは、皆様、グラスの準備はよろしいでしょうか?

 

お二人の末長いお幸せと、ご両家ならびに、ご臨席の皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして、乾杯!

 

wedding_toast_002

 

面白い、ユニークなスピーチ例

ありきたりな乾杯の挨拶じゃ物足りないかな?…と考える方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方の為に、ユニークなスピーチ例もご紹介したいと思います。

 

披露宴ですし、ご年配の方もいらっしゃいますから、二次会のような砕けたカジュアルな席で使えるような、面白いスピーチネタは避けた方がいいかと思います。

 

笑いをとるというよりは、会場が和むような、そんなフレーズを盛り込む形がいいのではないでしょうか?

 

そこでご紹介します例文では、結婚式当日のちょっと面白い新郎のエピソードを盛り込んでいるものをご紹介します。

 

 

ちょっと面白い乾杯のスピーチ例文

ただいまご紹介に与りました、○○と申します。

僭越ながら乾杯の音頭を取らせて頂きます。

 

△△君、□□さん、ご結婚おめでとうございます。

 

△△君とは、毎日会社で顔をつき合わせて仕事をしておりますが、いつも冷静沈着、大変クールな男という印象がございます。

 

しかし、さすがに今日は彼も緊張しているのか、 受付ですでに一度会っているのにも関わらず、先ほど式の後でまた同じ挨拶をされまして、初めて彼の冷静ではない一面を知る貴重な機会を得ることができました。

 

結婚生活においても、初めから冷静にとはいかないかも知れませんが、持ち前の要領の良さを生かして、ぜひお二人は夫婦仲の良い幸せな家庭を築いてください。

 

それでは皆様、グラスのご準備はよろしいでしょうか?

 

お二人の末長いお幸せと、ご両家ならびに、ご臨席の皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして、乾杯!

 

wedding_toast_003

 

ネタに走り過ぎない程度で

いかがでしたでしょうか?

 

【関連記事】

結婚式の余興ランキング!ダンスから歌、クイズまで。おもしろネタ

結婚式で余興を頼まれた!オススメのネタは?恥ずかしい体験談あり

 

乾杯は場を盛り上げるイメージですので、凄く面白くてもいいのかな?とも思いますが、例えば若い人にウケるネタですと、中には不快に感じる方もいらっしゃる場合がありますからね。

 

乾杯の挨拶を頼まれるという事は、ご両家から信頼されているという事ですので、ネタに走り過ぎない程度で、ちょっと笑いを誘うような、そんな乾杯の挨拶が出来るといいですよね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

明治神宮で七五三。予約受付方法と初穂料の金額。混雑状況は?

秋といえば、小さなお子さんを持つご家庭では、七五三詣を考える方もいらっしゃいますよね。  

記事を読む

目も紫外線で日焼けする?影響と病気。メガネ・サングラスで対策を

日差しの強い季節、日焼け止めなどで、肌の紫外線対策はバッチリという方は多いかと思いますが、皆さん、目

記事を読む

五月人形の飾り方。いつから飾る?場所と方角。しまう時期とは?

もうすぐゴールデンウィークですね。この時期になると、昔は鯉のぼりが飾られているお家をちらほら見かけま

記事を読む

結婚式の服装女性編。始めて出席する場合の服装選び方とマナー

結婚式の服装は花嫁より目立ってはいけないというのが基本。   でもそれ以外にも細かいマ

記事を読む

非常食のおすすめ!おいしい缶詰やパンお菓子。3日分の根拠は?

東日本大震災をきっかけに防災グッズや非常食を備える家庭も増えたのではないでしょうか。  

記事を読む

お彼岸はいつ?2018年の春と秋のお彼岸の期間、日にちを知ろう

お彼岸という言葉は良く耳にするけれど、それっていつなの?なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

記事を読む

日枝神社で初詣のご利益。お守りまさるの効果。混雑状況を避ける方法

江戸時代から徳川将軍家の産土神として創祀され、慶応4年(明治元年)6月11日から日枝神社の称号を用い

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

正月太りを解消する!今すぐダイエットに効く食事・運動・ストレッチ

みなさん、楽しいお正月休みを過ごされた事と思います。楽しい年末年始を過ごした後、ふと気が付くと体が重

記事を読む

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い理由。トナカイの名前は?

クリスマスと言えば、赤い服を着て白いヒゲをたくわえたサンタクロースですよね。   とこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑