*

結婚式の乾杯の挨拶を頼まれたら!面白い乾杯音頭スピーチ例文

「乾杯」の意味は「杯を乾す(飲み干す)」という意味があるそうです。

 

結婚式のこの時期、乾杯の音頭を頼まれている方も、沢山いらっしやるのではないでしょうか?

 

どうしても乾杯といいますと、忘年会のイメージで、結婚式の乾杯の挨拶って、どうしたらいいの?という方も、多いのではないでしょうか。

 

●乾杯の挨拶の要点。ポイントは?
●挨拶例文。定番のフレーズは?
●面白い、ユニークなスピーチ例
●ネタに走り過ぎない程度で

 

そこで今回は結婚式の乾杯の挨拶を頼まれた方の、お役に立てそうな情報をご紹介して行きたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

乾杯の挨拶の要点。ポイントは?

一番のポイントは「手短に要点をまとめて」という事です。

 

その名前の通り、乾杯の為の挨拶なのですから、ここで披露宴を足止めしてしまうような長い挨拶は困りもの。要点をまとめて手短に挨拶してください

 

乾杯は披露宴の開幕を告げる掛け声です。声高らかに宣言するイメージで行うといいですよね。

 

お祝いごとですので、楽しい物でありたいですよね?

 

 

最後に「時間の目安は一分程度」です。

 

短く感じるかも知れませんが、乾杯の掛け声ですので、皆さん、立って待っています。

 

待ちぼうけの時間は出来るだけ短く…ということですね。

 

<結婚式 乾杯の挨拶>

 

挨拶例文。定番のフレーズは?

それでは実際の挨拶の例文などをご紹介します。

 

読んで頂けたら、「あぁ、こういうの結婚式で聞いたな」なんて思って頂けるような、定番のフレーズをご紹介します。

 

挨拶の中に、季節の花、行事、天気やニュースなどを一つ入れるといいようです。

 

誰でも分かるネタを選んで盛り込んでください。和やかで笑いの取れるネタがオススメです!

 

SPONSORED LINK

 

挨拶例文

ただ今ご紹介に与りました、〇〇と申します。

新郎の勤める◆◆会社の営業部長をやっております。

 

僭越ながら、ご指名でございますので、乾杯の音頭を取らせていただきます。

 

△△くん、□□さん、並びにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。

 

今日は朝、家を出るとき空を見上げたら、昨日の天気と打って変わって、雲一つない青空でした。まるでお二人の結婚を祝福しているかのようでした。

 

それでは、皆様、グラスの準備はよろしいでしょうか?

 

お二人の末長いお幸せと、ご両家ならびに、ご臨席の皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして、乾杯!

 

wedding_toast_002

 

面白い、ユニークなスピーチ例

ありきたりな乾杯の挨拶じゃ物足りないかな?…と考える方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方の為に、ユニークなスピーチ例もご紹介したいと思います。

 

披露宴ですし、ご年配の方もいらっしゃいますから、二次会のような砕けたカジュアルな席で使えるような、面白いスピーチネタは避けた方がいいかと思います。

 

笑いをとるというよりは、会場が和むような、そんなフレーズを盛り込む形がいいのではないでしょうか?

 

そこでご紹介します例文では、結婚式当日のちょっと面白い新郎のエピソードを盛り込んでいるものをご紹介します。

 

 

ちょっと面白い乾杯のスピーチ例文

ただいまご紹介に与りました、○○と申します。

僭越ながら乾杯の音頭を取らせて頂きます。

 

△△君、□□さん、ご結婚おめでとうございます。

 

△△君とは、毎日会社で顔をつき合わせて仕事をしておりますが、いつも冷静沈着、大変クールな男という印象がございます。

 

しかし、さすがに今日は彼も緊張しているのか、 受付ですでに一度会っているのにも関わらず、先ほど式の後でまた同じ挨拶をされまして、初めて彼の冷静ではない一面を知る貴重な機会を得ることができました。

 

結婚生活においても、初めから冷静にとはいかないかも知れませんが、持ち前の要領の良さを生かして、ぜひお二人は夫婦仲の良い幸せな家庭を築いてください。

 

それでは皆様、グラスのご準備はよろしいでしょうか?

 

お二人の末長いお幸せと、ご両家ならびに、ご臨席の皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして、乾杯!

 

wedding_toast_003

 

ネタに走り過ぎない程度で

いかがでしたでしょうか?

 

【関連記事】

結婚式の余興ランキング!ダンスから歌、クイズまで。おもしろネタ

結婚式で余興を頼まれた!オススメのネタは?恥ずかしい体験談あり

 

乾杯は場を盛り上げるイメージですので、凄く面白くてもいいのかな?とも思いますが、例えば若い人にウケるネタですと、中には不快に感じる方もいらっしゃる場合がありますからね。

 

乾杯の挨拶を頼まれるという事は、ご両家から信頼されているという事ですので、ネタに走り過ぎない程度で、ちょっと笑いを誘うような、そんな乾杯の挨拶が出来るといいですよね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

自動車税の滞納で差し押さえ?延滞金の支払い。車検は通るか?

ないと困るし、あると便利というのが車。でも、車って買う時もお金がかかりますが、維持費もなかなか大変じ

記事を読む

大掃除のコツと場所リスト。順番はどこから始める?計画と便利な道具

今年も残りわずかとなりました。新年を迎えるにあたって、最後に残っているのが、年末の大掃除です。そこで

記事を読む

七五三のお祝い金額の相場。姪や甥へ。祖父母や兄弟同時の場合

七歳、五歳、三歳になると、子供の成長を祝う日本の伝統的な年中行事「七五三」のお祝いを考える時期になり

記事を読む

クリスマスネイルデザイン2018。やり方が簡単なアート画像あり!

クリスマスが近づいてきたら、クリスマス仕様のネイルに変えたくなりますよね。でもクリスマスが過ぎると、

記事を読む

残暑見舞いの時期とは?文例とビジネス書き方。暑中見舞いとの違い

残暑見舞いっていつ出せばいいのだろう?そもそも暑中見舞いでさえよくわからないのに、まして残暑見舞いな

記事を読む

忘年会の案内状でメール例文。社内へのお知らせ文章の書き方と文例

いよいよ年末も近づいてきました。12月は師走というように、師も走るぐらい忙しいと喩えられるわけですか

記事を読む

パンケーキとホットケーキの違いとは?レシピや作り方。カロリー比較

ホカホカ~のパンケーキ!フワフワ~のホットケーキ♪ホットケーキは昔から私たち日本人に馴染みのおやつで

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

どんど焼きは東京都内どこの神社でやっている?ご利益は?

日本の各地で行われている『どんど焼き』ですが、子供のお祭りと思っていませんか?子供だけではなく大人も

記事を読む

引越しの転出届はいつから出す?手続きに必要なものと書き方

引越しをするとなると役所への手続きなどをはじめ、電気・ガス・電話など各所に住所変更の手続きなど、しな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑