*

エアコンの取り外し方。自分で外す方法。業者の料金、費用の相場は

引越やエアコンの買い換えなどで、今まで使用していたエアコンを取り外す必要が出てきた時に、自分でやるべきか?業者さんに依頼すべきか?悩んでしまうことってありませんか?

 

業者さんにお願いすれば確実ですが、かかる費用が気になったり、自分で取り外す方法があるならば挑戦したいと思いませんか?

 

そこで今回は、エアコンの取り外しを業者さんに依頼した時の相場や、自分で取り外す場合の方法などについてご紹介していきます。

 

●エアコンの取り外し料金の相場は?
●自分で取り外す場合の注意点は?
●自分でやるエアコンの取り外し方

 

こんな内容でお届けしますので、エアコンの取り外しについてお困りの方は、参考にしていただけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

 

エアコンの取り外し料金の相場は?

業者さんが取り付けたり取り外したりしている所を見ていると、そこまで難しくなさそうなので自分で出来そうと思ってしまいがちですが、エアコンの設置工事は危険が伴いますから、可能であれば業者さんにお願いするのが無難です。

 

エアコンの取り外しにかかる費用は大体5,000円くらいです。

 

 

ネットで検索してみると、法外に安い料金が提示されていることもありますが、そんな場合は要注意です。

 

あまりにも安い工事料金を提示しているところは、実際の工事の時にパイプ交換などの工事の必要性を訴えたりして、何らかの方法で追加料金を取られることになる場合が多いからです。

 

 

また、エアコン移設時の穴埋めをしてくれなかったりと、工事がずさんな事もありますから、業者さんを選ぶ場合には注意してくださいね。

 

エアコンの取り外し方の費用はどれくらいか調べてみました。

 

自分で取り外す場合の注意点は?

エアコンを自分で取り外すのは、きちんと道具が準備出来て、日曜大工の経験があり、基本的な電気の知識やエアコンを持ち上げられる力があれば可能です。

 

ただ、そうではない場合や少しでも自身が無い場合は、素直に業者さんに依頼しましょう。

 

SPONSORED LINK

 

また、エアコンの室外機を取り外す場合は、メーカによって取り外し方が違いますので、事前にしっかりと下調べをした上で行うようにしてください。

 

air_con_dismantling_003

 

自分でやるエアコンの取り外し方

まず道具を用意します。必要な道具は以下の通りです。

 

必要な道具

・六角レンチ
・ニッパ
・カッターナイフ
・プラスドライバ
・モンキースパナ
・ガムテープ
・ビニルテープ
・軍手
・ペンチ
・マイナスドライバ
・エアコンキャップ
・エアコン配管用パテ

 

次にエアコンの設置状況と搬出経路を確認します。取り外したは良いけれど、狭くて動かせないなんて事になったら大変です。

 

air_con_dismantling_004

 

それでは、ここからエアコンの取り外し方についてご紹介します。

 

エアコンの取り外し方

1) エアコン室外機のカバーを外し、六角ナットのバルブキャップをモンキースパナで取り外します。

送り側と受け側の2箇所あります。電源コードには触れないように注意してください。

 

 

2) エアコンを強制冷房運転し、室内機と配管パイプ内にあるフロンガスを室外機へ送り出します。

この作業を行わないと大気中にフロンガスが放出されて環境汚染になりますから、必ず実施してください。

 

 

3) 冷房運転をしたまま、室外機の送り側バルブを閉めます。

(細い方の銅管パイプです)閉めたら、そのまま2〜3分ほど冷房運転を続けてください。

 

 

4) 受け側のバルブを閉めます。

エアコンの運転を停止し電源プラグをコンセントから抜きます。

 

 

5) 1で取り外した送り側と受け側のバルブキャップを取り付けます。

 

 

6) 銅管パイプに繋がっているナットを、送り側と受け側の両方とも外します。

プシュッと音がすれば2)の手順は成功していますが、プシュー、プシューと連続して音が出るようであれば失敗です。もう一度、2)の手順からやり直してください。

 

 

7) 電源プラグがコンセントからは外れていることを確認して、電源コードを切断します。

付け根から5cm以上はなし、黒、白、赤の順番で切断します。

 

 

8) 電源コードの切断が終了したら、室外機を撤去します。

室外機を固定している4箇所のボルトとナットを外せば、室外機を動かすことが出来るようになります。

 

 

9) エアコンの室内機を外します。

エアコンのプッシュマークを押しながら、室内機を上に持ち上げるようにすると外れます。

 

室内機を少し浮かした状態で、厚みのあるものを壁と室内機の間に挟むと、内部の配管を取り出しやすくなります。

 

 

10) 室内機の配管、コード、ドレーンパイプを、本体から60cm以上残して切断します。

室内機を外すと排水が起こることがありますので、周囲の壁や床などを事前に保護しておくことをオススメします。

 

 

11) 室内機の取り付け金具をドライバを使って外し、配管の穴をエアコンキャップで塞いで完了です。

 

 

いかがでしたでしょうか。エアコンの取り外し作業は、自信がある方はチャレンジしてみれも良いと思いますが、あまり自信の無い方は素直に業者さんに依頼することをお勧めします。

 

【関連記事】

エアコンの掃除方法。自分でやるフィルター、ファンの洗浄。カビ除去

 

引越の時などであれば、引越とまとめてのセット価格で行えることもありますから、ぜひ調べてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

寒川神社の厄除け。受付時間と祈祷料金の値段は?服装の格好と持ち物

日本では厄を払い清め、無事に過ごせるようにと厄除けを行います。厄除けの祈祷は、神社やお寺で受けること

記事を読む

勤労感謝の日2018。意味と由来。英語なら?プレゼントおすすめ

毎年11月23日は勤労感謝の日であることはみなさんもご存知のはずですね。国民の祝日ですから、小さき時

記事を読む

熱田神宮の初詣で混雑する時間帯。元旦、2日、3日の状況

関西地区では知らない人はいない、毎年230万人もの人出を誇る由緒ある熱田神宮。三種の神器である草薙神

記事を読む

日射病と熱中症と熱射病の症状の違いとは?応急処置と治療対策

夏が来ると気分も弾んでくるものですが、気を付けたいのが日射病や熱中症などの症状ですが、皆さまは日射病

記事を読む

鎌倉の七福神巡り。地図のルートを通って御朱印をいただこう!

七福神信仰の起源は古く、室町時代後期頃に庶民の間で広まったといわれています。一般的にはお正月の行事と

記事を読む

卒園式で着る着物はどんな色や柄が良いの?髪型を自分でする場合

卒園式、入園式は子供にとっても親にとっても、とても大事な行事の一つですよね。そういった式に出席する際

記事を読む

2018年の秋から始めるドラマは?注目の新番組と人気の一覧

もうすぐ秋ですね~。今回は、2018年秋(10月)スタートの新番組をいち早くご紹介したいと思います。

記事を読む

クリスマスローズの育て方。植え替えや株分け時期のコツ。花言葉も

春から秋にかけては、様々な種類の花が咲き誇りますが、冬から春にかけて咲く花は数が少なく、育て方も難し

記事を読む

名古屋のクリスマスデートプラン。昼おすすめと絶景イルミネーション

名古屋には楽しいデートスポットがたくさんありますね。とはいってもクリスマスデートをすることになったら

記事を読む

確定申告の医療費控除で交通費の書き方。領収書なしの場合ほか記入例

最近、話題の確定申告の医療費控除ですが、医療費控除の対象になるものが治療費や薬代だけだと思っていませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑