*

室外機の掃除方法。洗浄スプレーで洗浄の仕方。エアコンの効果向上

エアコンのフィルターは掃除もしやすいので、定期的にお掃除されている方が多いのではないかと思いますが、エアコンの室外機についてはいかがでしょうか。

 

室外機にあまりにも汚れが付いてしまうと、熱交換効率が悪くなって電気代が余計にかかってしまうこともありますから、実はなかなか侮れないものなのです。

 

そこで今回は、エアコン室外機の掃除方法についてご紹介していきます。

 

●室外機の掃除で効果はあるの?
●掃除の準備。注意することは?
●エアコン室外機の掃除方法

 

是非参考になさっていただいて、室外機のお掃除に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

SPONSORED LINK

 

室外機の掃除で効果はあるの?

室外機はそもそも室外に設置することを前提に設計されていますので、粉塵や雨などの影響は考慮されています。

 

室外機はメンテナンスされないことを想定して作られていますから、例え室外機を掃除せずに放っておいても、室外機の汚れが室内に入ってくることはありません。

 

 

大きなオフィスビルなどでは、壁一面に室外機がずらっと並んでいることがありますが、あれらの室外機はメンテナンスなどされていませんし、それでビル内の空気が悪くなるということはありませんよね。

 

ただ、室外機を家庭のベランダに設置していると少し注意が必要です。

 

それは、洗濯物から出た埃が室外機の背面に付いてしまって、うまく熱交換が出来ない状態になっている可能性があるからです。

 

室外機の掃除方法は、手順にそって安全に行いましょう。 

 

また、室外機の汚れが原因で性能が落ちたり、コンプレッサの寿命が短くなることもあります。加えて、汚れで熱交換機の効率が悪くなると、余計に電気代がかかることになります。

 

もしベランダにある室外機があまりにも汚れているようであれば、掃除することを検討しましょう。

 

 

掃除の準備。注意することは?

清掃前には必ずエアコンのスイッチを切り、電源プラグを抜いておきましょう。

 

もし室外機内部のファンが回っている状態になっていたら、怪我をしてしまうことがありますから注意が必要です。

 

air_con_dismantling_005

 

SPONSORED LINK

 

また、室外機の設置位置が壁と近く、背面の隙間が狭くて手が届かない時は、室外機を無理に動かしたりせず、掃除を業者さんに依頼した方が無難です。

 

室外機を掃除する時に水を使うことを考えている方は、室外機の下方から水をかけるのは避けるようにしましょう。上方から水をかけるのは、雨と同じですから気にしなくても大丈夫です。

 

outdoor_unit_001

 

エアコン室外機の掃除方法

使い古した歯ブラシと、掃除機雑巾を用意しておきましょう。掃除の手順としては以下の通りです。

 

1) まず掃除機に丸ブラシを付けて、アルミフィン全体のゴミや埃を吸い取ります。

この時、丸ブラシ以外のものは、アルミフィンに当たらないように注意してください。アルミフィンはとても曲がりやすいので、ちょっと力がかかっただけでも曲がってしまうことがあります。

 

 

2) 掃除機で取り切れなかったゴミや埃を歯ブラシでかき出します。

出てきたゴミは、先細ノズルを付けた掃除機で随時吸い取るようにします。この時もアルミフィンに力をかけ過ぎないように注意してください。

 

 

3) 最後に濡れ雑巾などで浮き上がった汚れを拭き取って終了です。

このような掃除は年に1回程度を目安に行いましょう。室外機周辺に落ちている落ち葉などのゴミは、その都度取り除くようにして下さい。

 

 

また、市販のエアコン用洗浄スプレーを使用して、室外機の掃除を検討されている方もいらっしゃるかもしれませんが、洗浄スプレーの成分には熱交換機のアルミフィンを腐食させてしまう成分が含まれているものがあります。

 

業者さんにクリーニングを依頼した際に、腐食したアルミフィンが高圧洗浄に耐えきれず吹き飛んでしまうこともありますから、室外機にはエアコンの洗浄スプレーを使用しない方が良いのではないかと思います。

 

air_con_dismantling_006

 

エアコンの室外機の掃除は、いざ自分で掃除しようと思っても表面的な部分しか行うことが出来ません。

 

【関連記事】

エアコンのフィルター掃除方法。頻度と効果。自動機能付きは必要?

 

もし、徹底的に掃除をしたいと考えているのであれば、無理をせずに業者さんにクリーニングをお願いするようにしましょう。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

桜盆栽の育て方と手入れ方法。初心者にもできる剪定と植え替え

春と言えば日本人はどうしても桜を連想してしまいますよね?そんな桜、見に行くのではなく、自宅にあればい

記事を読む

七五三で親の服装。母親はスーツ、着物?ママの髪型。妊婦なら

七五三と言えば、お子さんの成長に感謝しご加護をお祈りする儀式ですね。 主役はあくまでもお子さんです

記事を読む

お盆に郵便局は営業してる?窓口配達について。ATMの振込は?

ゴールデンウィークも終わってしまい、社会人の皆さんの次の楽しみはお盆休みですね。 お盆休みは帰省し

記事を読む

結婚式の服装マナー男性・女性編。アクセサリー他NGタブーまとめ

冠婚葬祭は重なる時は立て続けにくるものです。その中でも結婚式はおめでたいもので、こちらもとても幸せな

記事を読む

喪中はがきの年賀状の返事はどうしたらいい?文例とマナーまとめ

いまや当たり前の常識となっている、その年の家族または親族に不幸があった場合、毎年年賀状で新年の挨拶を

記事を読む

猫の抜け毛時期の対策。病気の可能性は?おすすめブラシはコレ

新しい出会いはいつ訪れるのか解らないもの。その出会いは人ではなく、もしかしたら可愛い猫ちゃんかも?猫

記事を読む

引越しの転出届はいつから出す?手続きに必要なものと書き方

引越しをするとなると役所への手続きなどをはじめ、電気・ガス・電話など各所に住所変更の手続きなど、しな

記事を読む

産休中の給料は出る?公務員は?税金負担と社会保険料の支払いは?

働く女性でも子供が欲しいと考えている方は少なくないと思います。ただ気になるのは、出産や育児をしていく

記事を読む

小学校の夏休み2018。期間はいつからいつまで?東京や全国の日程

年月が経つのは早いですね。この間入学式かと思ったのにもう夏休み?あっという間ですね。  

記事を読む

洗濯機が臭い!ドラム式の掃除とニオイ取り方。カビ臭い原因と対策法

進化し続けるドラム式洗濯機!   省エネだったり、泡で洗えたり、なによりドラマのワンシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑