*

しめ飾りはいつまで飾る?期間と処分方法。一夜飾りや使いまわしは?

お正月のしめ飾り、皆さんはいつまで飾っていますか?私は、恥ずかしながら毎年決まった日に外していません。しめ飾りをいつまで飾っておくのかも、ハッキリ知らない上に外すこと自体を忘れてしまってるんです。

 

こんなことをしていたら新年早々、縁起が悪いんじゃないかと思って、今回はしめ飾りの期間などについて調べてみました。

 

●いつまで飾る?関東や関西、地方で期間は違う?
●飾り忘れた場合に一夜飾りはしてもいいか?
●しめ飾りの処分の仕方は?処分方法について
●使いまわしはできる?再利用するのは?

 

このテーマでお届けしますので、しめ飾りを外す時期や処分の方法に悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

 

SPONSORED LINK

 

いつまで飾る?関東や関西、地方で期間は違う?

しめ飾りは松の内まで飾るというのが正しい飾り方だそうですが、この松の内というのが、地域によって違うんです。

 

関東は松の内が1月7日までですが、関西では1月15日までなんです。

 

…ということは、関東と関西でしめ飾りを外す時期も違ってきますよね。同じ日本でどうしてこんな違いがでてきたんでしょうね?

 

しめ飾りはいつまで飾る?期間と処分方法。一夜飾りや使いまわしは?

 

もともと日本全国では松の内は1月15日まで、鏡開きは1月20日と決まっていたそうです。これが関東と関西で日付に違いがでたのは、いろいろと説はあるんですが、江戸時代の徳川家光が関係していると言われています。

 

徳川家光は4月20日に亡くなったので、1月20日は忌日とされ鏡開きを行う日にふさわしくないということで、関東では松の内を1月7日まで、鏡開きを1月11日に変更したそうです。

 

 

関西では、これが正確に伝わらず松の内が1月15日のまま、鏡開きも15日に行うようになったそうです。

 

というわけで、しめ飾りは関東では1月7日まで飾り関西では1月15日まで飾るのが一般的だとされていますが、地域によっては、飾る期間が違うところもあるので、ご自分のお住まいの風習に合わせて下さいね。

 

shimekazari_period_006

 

飾り忘れた場合に一夜飾りはしてもいいか?

しめ飾りを飾るのは、クリスマスが終わった12月26日以降という方も多いと思います。年末は用事がたくさんあって、ついつい飾り忘れてしまうなんてこともありますよね。

 

でも、しめ飾りを飾るなら12月28日までに飾るようにしましょう。何故なら、29日は「二重に苦しむ」と言われ縁起がよくありません。

 

 

また、30日は旧暦では晦日と言います。晦日というのは月の最後の日という意味なので、しめ飾りを飾る日としてはふさわしくありません。

 

そして31日は一夜飾りと言い、これも縁起が悪く神様に失礼だということで、31日に飾ることは良くないとされています。一夜飾りというのは、葬儀の飾りが一夜限りなので、これを連想し縁起が悪いと言われているそうです。

 

SPONSORED LINK

 

とはいえ、忘れてしまうこともありますよね。28日までに飾り忘れた方が、どうしているのかも調べてみましたところ、1番多かったのは30日に飾る方です。

 

 

また、30日にも飾り忘れてしまった方は、飾らないよりはいいだろうということで、31日に飾っている方がいました。

 

新年を迎える為の準備なので、できれば縁起の悪い日は避けて28日までに飾るようにしましょうね。私も忘れないように気をつけます。

 

shimekazari_period_003

 

しめ飾りの処分の仕方は?処分方法について

しめ飾りの処分方法、悩みますよね。松の内まで飾ったしめ飾りは、どんど焼きで処分するのが一般的だそうです。

 

どんど焼きをやっている神社が近くにない場合でも、神社へ持っていくと清めてから処分してくれるところもあるので、神社へ持っていくといいですね。

 

 

自分で処分する場合は、塩でお清めしてから新聞紙などにくるんで、燃えるゴミとして出すといいそうです。しめ飾りの飾りは、燃えるゴミに分別されない物もあるので、その場合は飾りを外して下さいね。

 

shimekazari_period_009

 

使いまわしはできる?再利用するのは?

しめ飾りは、一般的には使い回しや再利用はせず、毎年新しいものを飾ることが良いとされています。それは、しめ飾りを処分することで、神様を送り返すという意味があるからなんです。

 

どんど焼きなどでお焚き上げをしてもらうことで、神様を天に送るという意味があるので、使い回しや再利用はしない方が良いという考えが一般的なんですね。

 

風習や縁起にこだわらない方もいらっしゃるかもしれませんが、本来のしめ飾りの意味を考えると、やっぱり毎年新しい物を準備して神様をお迎えしたいですよね。

 

shimekazari_period_005

 

しめ飾りについて紹介してきましたが、お役に立ちましたでしょうか?神様をお迎えする物なので、処分する日までしめ飾りも大切に扱いましょうね。

 

【関連記事】

しめ飾りの意味と由来。いつから飾る?作り方と飾り方。喪中の時は?

 

ところで皆様はしめ飾りを飾る意味や由来などをご存知でしょうか?上記記事では、そんなしめ飾りに関する気になる情報をまとめていますので、是非とも合わせてチェックしていただけたら…と思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

浅草の七福神めぐり地図。楽しく巡って御朱印をいただこう!

浅草七福神は、東京都台東区・荒川区にある9寺社に祀られている七福神の巡礼札所のことを指しています。そ

記事を読む

二日酔いの解消に効く食べ物、ツボは?頭痛や吐き気の対策と予防

二日酔いになるたびに、「もう当分お酒は飲まない・・・!」と心に誓う方も多いと思います。私もそのひとり

記事を読む

くる病とは?原因について。大人と子供の症状とは?治療法と薬

最近、乳幼児の間で「くる病」が増加傾向にあるようです。 この「くる病」は、栄養が慢性的に不

記事を読む

花粉症対策でステロイド注射の副作用とは?妊娠中の女性や男性の影響

花粉症って本当にツライですよね。私はスギやマツっていうメジャーな花粉症じゃなく、イネ科なんです。です

記事を読む

お年賀おすすめランキング2018。お菓子で人気は?ビジネス向けも

今日は、お年賀のおススメランキングを私の独断と偏見でお伝えします。もちろんビジネス向けのものもご紹介

記事を読む

龍安寺の石庭の謎と意味。見所と京都駅からバスのアクセス方法

世界遺産に登録されている龍安寺、いつも多くの参拝客の方が訪れています。こちらの石庭についてご存知です

記事を読む

退職金に税金は掛かる?所得税の税率。住民税の計算方法と納付

会社を辞めて退職金をもらったは良いけれど、退職金に税金はかかるの?・・・という疑問をお持ちの方も少な

記事を読む

大阪の初詣デートおすすめ神社。恋人と楽しくお参りしよう!

今年も残すところ、あとわずかですね。新年に恋人と初詣に行きたいと考えている方も多いのではないでしょう

記事を読む

修善寺の梅まつり2018に行こう!梅林の開花状況と見どころ

春の訪れを告げる梅の開花情報がニュースから聞こえてくると、行ってみたくなる梅まつり。  

記事を読む

賀名生梅林の開花状況。2018年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑