*

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い理由。トナカイの名前は?

クリスマスと言えば、赤い服を着て白いヒゲをたくわえたサンタクロースですよね。

 

ところで、皆さんはいくつくらいまでサンタクロースの存在を信じていましたか?私は小学1年生の時に、タンスに隠されたクリスマスプレゼントを発見してしまってから、サンタクロースはいないんだって気付きました。

 

もう少し信じていたかった気もしますが、それでも世界のどこかにサンタクロースはいるんだろうなぁと今は思っています。

 

そんな夢のあるサンタクロースですが、サンタクロースのことを詳しく知っていますか?今回は、サンタクロースのことを少し調べてみたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

 

●サンタクロースの起源。赤い服の由来とは?
●サンタの衣装とコカ・コーラの関係とは?
●そりを引くトナカイの数と名前。意味はあるの?
●サンタクロースの由来と起源まとめ

こんなテーマでお届けしますね。

 

SPONSORED LINK

 

サンタクロースの起源。赤い服の由来とは?

サンタクロースにはモデルになった人物がいます。その人物とは、4世紀ごろトルコの司祭をしていた聖ニコラスという人物です。

 

ニコラスは普段から、困っている人や貧しい人々を助けるために、自分の持ち物を分け与える心優しい人でした。
 
ニコラスはある時、近くに住む3人の貧しい娘を助けるために、煙突から金貨を投げ入れました。その金貨が、暖炉のそばに干してあった靴下に入ったんです。その金貨のおかげで、娘は売られることなく無事に結婚できました。
 
ニコラスは下の2人の娘も同じように、煙突から金貨を投げ入れ助けたそうです。

 

ここから、サンタクロースが煙突から入ってきて、靴下にプレゼントを入れてくれるという習慣ができたようです。

 

 

聖ニコラスをオランダ語にするとジンタークラースと言い、それがなまってサンタクロースという呼び名になったそうです。

 

ちなみにサンタクロースの赤い服は、司教が儀式の時に着る服が元になったそうで、この司教の赤い服は、自分の血を流してでも人々の為に尽くすという意味が込められているそうです。

 

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い理由。トナカイの名前は?

 

サンタの衣装とコカ・コーラの関係とは?

先程サンタクロースの赤い衣装の話をしましたが、実は昔は青い服や緑の服を着たサンタクロースが描かれることもありました。

 

santaclaus_006

 

今の赤い服のサンタクロースが世界中に定着したのは、1831年にコカ・コーラ社が広告のキャラクターとしてサンタクロースを採用したことがきっかけになります。

 

 

この時、コカ・コーラ社はトマス・ナストという風刺漫画家にサンタクロースを描いてもらうように依頼し、そのトマス・ナストが描いたサンタクロースこそが、白いヒゲをたくわえた太った体型をしている、今も皆さんが思い浮かべるサンタクロースなんです。

 

コカ・コーラ社の赤がサンタクロースの衣装の色になったんですね。

 

SPONSORED LINK

 

コカ・コーラの赤からサンタクロースの衣装の色が赤になったなんて、まったく知りませんでした。

 

もしも他の企業がサンタクロースを広告のキャラクターに採用していたら、私たちにおなじみのサンタクロースは全然違う衣装だったかもしれませんね。

 

santaclaus_003

 

そりを引くトナカイの数と名前。意味はあるの?

サンタクロースと言えば、トナカイが引くそりに乗って世界中を回っていますよね。

 

サンタクロースにばかり気がいってしまって、あまりトナカイのことって注目しませんが、トナカイって何頭いて、それぞれの名前もちゃんとついているって知っていますか?

 

 

私のイメージではそりを引くトナカイは2頭くらいだと思ってたんですが、なんと8頭もいました。さらに赤鼻のトナカイの歌でも有名なトナカイを入れると、9頭もいるんです。

 

太った体型のサンタクロースと、たくさんのおもちゃやプレゼントを世界中に運ぶには、たくさんのトナカイでそりを引かないといけないのかもしれませんね。

103968

 

では、トナカイの名前とそれぞれの意味を紹介しましょう。

 

・ルドルフ

皆さんが知っている赤鼻のトナカイです。暗い夜道を照らす為に、先頭でそりを引いています。

 

・ダッシャー

突進者を意味するダッシャーは雄のトナカイです。ルドルフの後ろ、2番目でそりを引いています

 

・ダンサー

ダンサーは踊り手の意味を持つ雌のトナカイです。ダンサーもダッシャーと一緒に2番目でそりを引いています

 

 

・ヴィクセン

口やかましい女という意味を持つヴィクセンは、その名の通り雌のトナカイです。3番目でそりを引いています

 

・プランサー

跳ねまわる人という意味を持つプランサー、プランサーも雌のトナカイで、ヴィクセンと一緒に3番目でそりを引いています

 

・コメット

彗星と言う名の雄のトナカイです。コメットは4番目でそりを引いています

 

yak0024-009

 

・キューピッド

キューピッドという恋の神の名前を持つ雄のトナカイです。キューピッドも4番目でそりを引いています

 

・ドナー

ドナーはドイツ語で雷鳴を意味する名前です。気性の激しいトナカイだったのかもしれませんね。ドナーは、最後尾の5番目でそりを引いています。ドナーの性別はわかりませんが、名前からして雄のトナカイのような気がします。

 

・ブリッツェン

ブリッツェンはドイツ語で稲妻を意味します。このトナカイも荒々しい性格だったのかもしれませんね。ブリッツェンも、最後尾の5番目でそりを引いています。ブリッツェンも性別がわからないんですが、ドナーと同じく雄のトナカイのような気がします。

 

 

それぞれ、名前からトナカイの性格も見えてきますよね。名前を知ると、トナカイの存在がグッと近くに感じてきませんか。

 

サンタクロースがプレゼントを配りに出発しようとすると、急に霧がでて視界が悪くなってしまいました。そこで、赤鼻のトナカイのことをサンタクロースは思い出します

 

ルドルフをトナカイの先頭に連れて行き、ピカピカ光る鼻で夜道を照らし出発したそうです。みんなから鼻をからかわれていたルドルフは、さぞ光栄だったでしょうね。

 

santaclaus_004

 

サンタクロースの由来と起源まとめ

サンタクロースは聖ニコラスという実在のモデルがいました。サンタクロースの今の姿は、コカ・コーラ社が広告のキャラクターとして起用したことで広がりました。

 

トナカイにもそれぞれ名前があります。8頭のトナカイと赤鼻のトナカイ、ルドルフを加えた9頭サンタクロースとおもちゃを乗せたそりを引いています。

 

santaclaus_002

 

サンタクロースについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。大人になっても、サンタクロースはいるって信じたいですよね。

 

【関連記事】

子供のクリスマスプレゼント女の子2018。小学1年から高学年向け

子供のクリスマスプレゼント2018!小学生の男の子人気ランキング

 

さてさて、このブログをご覧になっている方々でサンタクロース役を担う方も沢山いるのではないでしょうか?

 

上記記事ではそんなサンタさんな皆様に役立ちそうなプレゼントの人気ランキングについてまとめていますので、是非とも合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

東京大神宮の初詣2019年。混雑状況と待ち時間は?

縁結びで有名な東京大神宮。2019年は絶対に相手を見つけたい、または今のお相手との縁をもっともっと深

記事を読む

保育園や幼稚園の運動会の挨拶例。PTAと保護者で開会と閉会文例

我が子の運動会。保育園や幼稚園でどんな風に過ごしているか垣間見れる絶好の機会ですよね。  

記事を読む

結婚式の服装で男性のおしゃれ術。友人の式で着ていくスーツ選び

友人の結婚式に呼ばれたのは良いものの、どんな服装をしていったらよいのか分からない…。  

記事を読む

小学校の卒業式で母親の服装。スーツ選びとマナーは?着こなしの画像

三月になり、小学校6年生のお子さんのいるご家庭では卒業式というイベントが待ち構えています。その後には

記事を読む

喪中はがきの年賀状の返事はどうしたらいい?文例とマナーまとめ

いまや当たり前の常識となっている、その年の家族または親族に不幸があった場合、毎年年賀状で新年の挨拶を

記事を読む

一人暮らしで必要なものは?チェックリストで初めての準備をしよう

一人暮らしって、初めての時は特にですが、ワクワクする反面不安もありませんか?なにが不安って、まずは必

記事を読む

高尾山でハイキング!登山の服装と持ち物は?所要時間とコース

少し前に山ガールが流行し、登山がより身近になりましたよね。   都心から1時間ほどで行

記事を読む

茶臼山芝桜の見頃と開花状況2018。渋滞情報と混雑を回避する方法

お花見シーズン到来!!今年は、どこへお花見に出かけましょう?ソメイヨシノやしだれ桜も良いですが、私の

記事を読む

年末年始の海外旅行。格安のおすすめ国は?お正月を楽しく安く過ごす

テレビやブログなどで、芸能人がハワイやグアムなどで年末年始をすごす光景を、よく見かけます。最近では芸

記事を読む

2019年の干支。来年は何?順番の理由と由来。簡単な覚え方とは?

そろそろ来年の年賀状の話を聞いたり、店頭でカレンダーやスケジュール帳などを見つけると、もうこんな時期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑