*

御堂筋イルミネーションの行き方。2017年の開催期間と時間は?レストラン情報

クリスマスが近づくとあちこちでイルミネーションが輝き始めて、気分もウキウキしますよね。私もイルミネーションが大好きです。カップルの方は、とっても素敵な時間を過ごせますよね。

 

私の主人は人ごみに行きたがらないので、あんまり一緒に行ったことがないんですけどね。今回は、有名な大阪の御堂筋にあるイルミネーションを紹介します。

 

●御堂筋イルミネーションは大阪のどこ?地図とアクセス方法
●開催期間と点灯時間について
●御堂筋イルミネーションの見どころは?距離について
●周辺の美味しいレストラン。デートで食事するなら?

 

このテーマでお届けします。ぜひ参考にして下さいね。

 

SPONSORED LINK

 

御堂筋イルミネーションは大阪のどこ?地図とアクセス方法

御堂筋イルミネーションは、その名の通り大阪の御堂筋で開催されます。御堂筋の北浜3交差点から難波交差点までの間をイルミネーションで飾り、光の道を出現させます。

 

 

御堂筋イルミネーションの行き方。開催期間と時間は?レストラン情報

 

アクセスするには、地下鉄御堂筋線梅田駅JR大阪駅地下鉄御堂筋線なんば駅が便利ですよ。

 

地下鉄御堂筋線の梅田駅から、なんば駅の間にある淀屋橋駅、本町駅、心斎橋駅からもアクセス可能です。以下に最寄り駅をまとめておきますね。

 

<御堂筋イルミネーション 最寄り駅>

●JR
「大阪駅」「北新地駅」「JR難波駅」
 
●地下鉄
「西梅田駅」「東梅田駅」「本町駅」「心斎橋駅」
 
●地下鉄・阪急・阪神
「梅田駅」
 
●地下鉄・京阪
「淀屋橋駅」
 
●近鉄・阪神
「大阪難波駅」
 
●地下鉄・南海
「なんば駅」

 

私のおすすめは、梅田駅で下車してなんば駅へ向かって歩くコースです。

 

 

昨年は、最も多く街路樹にイルミネーションを施した通りとして、ギネスにも認定されました。今年は距離が延びて、さらにギネス記録を更新できるかもしれませんね。

 

midousuji_illumination_001

 

2017年の開催期間と点灯時間について

2017年の開催期間は、2017年11月12日(日)から12月31日(日)まで、なんと50日間にもわたって開催されます。こんなに長い期間楽しめるイルミネーションは、他にあまりないですよね。

 

点灯時間17:00頃から23:00までです。暗くなり始めた頃から、夜遅くまでイルミネーションが輝いています。

 

また、今年の御堂筋では、開催初日の11月12日(日)に「大阪・光の響宴 2017」の開宴式が実施され、一夜限りで御堂筋の一部が歩行者用に開放され、普段は見ることができない車道からの煌きを楽しむことが出来るようですよ!

 

SPONSORED LINK

 

御堂筋イルミネーションの見どころは?距離について

御堂筋イルミネーションは、昨年よりも距離を延ばして開催されます。

 

今年は阪神前交差点から難波西口交差点まで、その距離なんと4キロに渡ってイルミネーションを楽しむことができます。昨年も3キロあったんですが、さらに1キロ延びました。

 

見どころは、3つに分けられたイチョウ並木や沿道施設・公開空き地などで行われる、さまざまな光コンテンツによる「圧倒的な光空間」とうたわれています。

 

梅田から難波までの、実に全長4kmにもなる圧巻の光の道を楽しむことができるようですよ。

 

1.イチョウ並木のLED装飾や沿道施設のライトアップ(阪神前交差点~大江橋北詰交差点)

 

2.圧倒的スケールの光のコンテンツ(2017年初)(淀屋橋交差点~新橋交差点)

 

3.イチョウ並木のLED装飾や沿道施設のライトアップ(新橋交差点~難波西口交差点)

 

どの区間ももとても幻想的で、素敵なイルミネーションになっています。

 

私が梅田からなんば駅方面へ向かって歩くのをおすすめしていたのは、この煌くイチョウ並木を満喫してほしいからなのです。物静かで寂しげな秋のイチョウ並木とはまた違った、華やかな輝きに圧倒されそうなイチョウ並木をたっぷりと楽しんでみてください。

 

昨年の御堂筋イルミネーションの様子です。

 

 

前述したとおり、開催初日に御堂筋の一部が歩行者に開放され、車道をゆっくり歩くことができますので、普段と違った輝きを楽しむこともできますので、是非初日の開宴式に参加してみてはいかがでしょうか。

 

midousuji_illumination_003

 

周辺の美味しいレストラン。デートで食事するなら?

きれいなイルミネーションを見た後に、美味しい食事があれば言うことなしですよね。カップルにおすすめの美味しくてオシャレなレストランを紹介します。

 

●REALTA(レアルタ)

コースの種類が豊富な、本格的イタリアンのお店です。

 

REALTA(レアルタ)
住所:大阪府大阪市中央区南船場2-5-17 Gato Eastビル B1
電話:06-6265-6777
 
営業時間(ディナータイム):
平日:18:00~3:00
休日・祝日:18:00~1:00
 
定休日:火曜日
 

 

このお店のおすすめは、とってもオシャレなソファ席です。シャンデリアが灯る、デート向けのソファ席もあるのでカップルにおすすめです。心斎橋駅から徒歩5分とアクセスもバッチリです。

 

 

●心斎橋フレンチ Bistro Nid d’Oiseau(ビストロニドワゾォー)

こぢんまりとしたレンガ作りの、とってもかわいいフレンチレストランです。こちらもコースの種類が、いろいろありますよ。

 

心斎橋フレンチ Bistro Nid d’Oiseau(ビストロニドワゾォー) ※食べログ
住所: 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-33
電話:06-6251-0771
 
営業時間:
[火〜日]18:00~21:30(L.O)
[水~日]12:00~13:30(L.O)
ランチ営業、日曜営業
 
定休日:月曜日、火曜日ランチ
 

 

デートにおすすめの窓際のテーブル席は、人気のお席なので予約必須です。ワインの種類も豊富ですよ。こちらも心斎橋駅から徒歩3分です。

 

midousuji_illumination_004

 

御堂筋イルミネーションが開催される場所の近くは、大阪の中心地なのでとってもたくさんのお店があります。

 

クリスマス限定のディナーを用意しているお店もあるので、カップルで行こうと思っている人は、早めに予約して下さいね。

 

【関連記事】

中之島イルミネーションの点灯時間と期間は?行き方と屋台

 

御堂筋イルミネーションについて紹介しましたが、お役に立ちましたか?開催期間も長いので、何回かに分けて見に行くというのもいいですよね。

 

4kmの道のりがあるので、途中で食事をしてから、またイルミネーションを見に行くこともできますね。暖かい服装で楽しんできて下さい。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

鎌倉の紅葉2017。名所の見ごろ時期と穴場スポット。ハイキングも

四方を山と海で囲まれ、多くの神社仏閣や歴史的遺産など魅力的な観光都市である古都「鎌倉」。私の大好きな

記事を読む

花粉症対策に効く食べ物とは?食事で改善する方法。悪い食べ物とは?

日本特有の花粉症、現在ではなんと4人に1人がかかるともいわれています。私も花粉症なんですが、メジャー

記事を読む

エアコンフィルターの車の交換時期は?掃除方法と交換費用の目安

この時期になると、車を運転している人は、エアコンをオンにする人も多いはず。 そこで今回は、

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

板橋花火大会の穴場スポット2016。よく見える場所は?屋台の出店

花火大会といえばつきものの「ナイアガラの滝」。さまざまな仕掛け花火が楽しめる花火大会ですが、夏の夜空

記事を読む

新年会で締めの挨拶は何を言えばいい?手締めのやり方

新年会などの宴会には、締めのご挨拶がつきものです。なかなか自分で行う機会はないかもしれませんが、万が

記事を読む

レッスンバッグ作り方。簡単に裏地や切り替え、マチのある布バッグ

春と言えば桜ばかりではありません。入園、入学の季節ですよね?小さいお子さんがいるお母さん方は、レッス

記事を読む

喪中はがきを出していない人から年賀状が届いた場合の返事は?

喪中であるにもかかわらず年賀状をいただいてしまった際、どうすればいいのでしょうか。  

記事を読む

初午とは?意味や由来の秘密。お供え物は何がいいの?

皆さんは初午の日(はつうまのひ)をご存知でしょうか?名前はなんとなく聞いた事があるけれど、意味や由来

記事を読む

就職保証人は親でいいの?いない場合はどうする?頼まれたら?

就職の内定が決まった皆さんおめでとうございます。 これから社会人として働く中、分からない事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑