*

読書の秋の由来。意味はあるの?秋の夜長におすすめ2017度版

読書の秋とよく聞きますよね?

私も秋になると本を読みたくなり、本屋さんへ立ち寄っては人気のある本はどんな本なのか探しに行くこともあります。

ベストセラーと謳ってあるものや本屋さんのオススメなどを参考に読むこともあります。

 

今回は、

●読書の秋とは?意味と由来について
●英語で言う場合は?
●秋の夜長にオススメの本7選
●読書の秋のまとめ

についてお伝えしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

読書の秋とは?意味と由来について

秋は涼しくなり、気候的に過ごしやすい季節になります。

また、夏から秋にかけて日暮れが早まり夜が長く感じるので、読書をするのにふさわしいという意味からきています。

 

この言葉は、中国の唐代の文人である韓愈(かんゆ)が残した詩の中の「灯火(とうか)親しむべし」という文に由来しているといわれ、「秋のなると涼しさが気持ちよく感じられ、灯りのなじむようになる」という意味を持つそうです。

 

つまり、秋は読書に適した季節であるという表現から、これが読書の秋の由来だと言われています。

 

また、秋は気温が14度~16度となり、これは脳の活動に最適な気温になるため、読書に没頭しやすい時期なのです。

 

読書の秋の由来と意味はあるのか?秋の夜長の過ごし方とは?

 

英語で言う場合は?

読書の秋とは日本人の感覚的なものなので、「秋は読書をするにはいい季節です。」という英語がしっくりくるのではないでしょうか?

 

Autumn is the best season for reading JAPAN.
 
日本では秋が読書をするには一番いい季節です。

 

といえば、わかりやすいかもしれません。

特に日本は四季を楽しむ民族ですので、読書の秋という考え方も頷けます。

 

SPONSORED LINK

 

秋の夜長にオススメの本7選

時間に余裕のある秋だからこそ、長編小説を読みたくなる人が多いそうです。

私の独断と偏見で選んだオススメの本をご紹介します。

 

1.【禁断の魔術 / 東野圭吾著】

姉を殺されて、天涯孤独となった少年。そして、愛弟子の企てに気づいたとき、湯川がとった驚愕の行動とは?

ガリレオで御馴染みの湯川教授による推理小説の最高傑作です。

 

 

 

2.【サファイア / 湊かなえ著】

人間の摩訶不思議で切ない出会いと別れを己の罪悪と愛と夢を描いた湊かなえの短篇小説です。

 

 

 

3.【火花 / 又吉直樹著】

笑いとはなにか?人間とはなにかを描ききったお笑い芸人ピースの又吉直樹の話題のデビュー本。

売れない芸人徳永は尊敬する偉大な先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心陶しつつ別の道を歩む徳永。果たして二人の運命は?

 

 

 

4.【ホテルローヤル / 桜木紫乃】

北国のラブホテルの部屋で身も心も裸にして抱き合う男と女。お互いの孤独を重ねながらに見えてくる、それぞれの人生の大切な思い出。直木賞受賞作です

 

 

 

5.【サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 / 池上正著】

肯定する・・・「だからダメなんだよ」と抽象的な言葉でしかっていませんか?など11の魔法の言葉が子供をぐんぐん伸ばします。

さらには親も勉強になるので 子育て世代のお父さん、お母さんに読んでほしい1冊です。

 

 

 

6.【ぼくは明日、昨日のきみとデートする / 七月隆文著】

京都の美術大学に通うぼくが一目ぼれした女の子。高嶺の花にみえた彼女となんとか付き合うことになった。気配り上手だけど、さびしがりやな彼女。そんな彼女はぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていたとは・・・。

奇跡の運命で結ばれた二人の甘く切ない恋愛小説です。

 

 

 

7.【蛇にピアス / 金原ひとみ著】

「スプリットタンって知ってる?」そう言って男は二つに割れた舌を出した。まるで、その舌は蛇のよう。そんな男と彫り師の男とも関係を持ちながら、彼女自らもピアスや刺青をして「身体改造」にはまっていく。

すばる賞受賞作品

 

 

 

読書の秋のまとめ

いかがでしたしょうか?涼しい秋の夜長は虫の音を聞きながら、読書を楽しむのもいいかもしれませんね。

私もさっそく本屋さんへ行ってみようと思います。あれこれ本を選ぶ時間もまた楽しいものですよ。

 

【関連記事】

2017年の秋から始まるアニメ一覧。おすすめランキングの発表!

スポーツの秋といわれる理由はなぜ?由来とは。英語で言う場合

 

こちらの記事では2016年秋から放送予定のアニメ情報や、スポーツの秋といわれる理由などについてまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

忘年会の景品ランキング。当たって嬉しいのは?人気の電化製品ほか

忘年会の景品って、意外にもらってうれしいものとそうでないものがありますよね。そこで今回は、当たって嬉

記事を読む

サンタクロースからの手紙の申し込み方法2017。おすすめはどこ?

子供のころサンタクロースからの手紙をもらったことがありますか?私はもらったことがあります。 &nb

記事を読む

奈良の東大寺二月堂お水取り2018。修二会の日程、時間はいつ?

修二会(しゅにえ)は、お水取り(おみずとり)とも呼ばれ、奈良県にある東大寺で毎年行われている不退の行

記事を読む

喪中はがきの年賀状の返事はどうしたらいい?文例とマナーまとめ

いまや当たり前の常識となっている、その年の家族または親族に不幸があった場合、毎年年賀状で新年の挨拶を

記事を読む

福島県白河市のだるま市2018の日程。駐車場はあるの?

約300年の歴史のある福島県白河市の「だるま市」をご存知でしょうか。   市内の目抜き

記事を読む

養育費の相場はいくら?年収の目安。子供1人と2人の場合は?

子どもを持つ両親が、やむをえない事情で離婚してしまった場合、どういう事を考えておく必要があるでしょう

記事を読む

水戸偕楽園の梅まつり2018年。見頃と開花状況は?

日本三名園の1つに数えられている水戸の偕楽園では、毎年2月から3月にかけて約100品種3,000本の

記事を読む

関門海峡花火大会2018。穴場のスポットと駐車場のおすすめは?

一晩で65万人が集うといわれる関門海峡花火大会。詳しく知りたいけれど、ネットもお友達も情報に限界があ

記事を読む

2017夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。 ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではない

記事を読む

婚約指輪の相場。値段はいくら位?結婚指輪との違い。渡し方と時期

やっと春めいた季節になりましたね。新しい生活のスタートや計画も、春は積極的になりますよね。新しい生活

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑