*

祇園祭宵山の楽しみ方。2018日程。混雑時間と見どころ。何時まで?

祗園祭の宵山とは、山鉾行事の前夜祭のことで、前祭宵山後祭宵山があります。宵山、宵々山、宵々々山では、旧家や老舗で代々伝わる屏風などの家宝の披露も行われますから、屏風祭と呼ばれることもあります。

 

また、一部の山鉾町では、「南観音山あばれ観音」「役業者山護摩焚き」といった伝統行事が宵山期間中に開催されますし、山鉾巡行中に行われる両傘鉾の棒振り踊りが披露されるなど見どころ満載です。

 

鉾や曳山に搭乗することが出来るところもありますから、興味がある方はぜひ調べてみてくださいね。

 

●宵山の地図と日程。時間は何時まで?
●混雑状況と交通規制、歩行者天国は?
●見どころと楽しみ方。屋台やグルメは?

 

ここでは、宵山の日程や混雑状況、見どころについてご紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

宵山の地図と日程。時間は何時まで?

祇園祭の宵山の楽しみ方や見どころ。混雑状況について調べてみました。

 

・前祭宵山

日程2018年7月14日(土)〜16日(月・祝) ※巡行7/17(火)

場所八坂神社、鉾町

時間18時〜23時(予定)

 

 

・後祭宵山

日程2018年7月21日(土)〜23日(月) ※巡行7/24(火)

場所後祭鉾町

 

<アクセス:祇園祭宵山山鉾マップ&山鉾巡行コース> 

大きい地図で見る

 

<祇園祭・宵山>

 

混雑状況と交通規制、歩行者天国は?

●前祭宵山の歩行者天国(7月15・16日)
時間:18:00~23:00頃まで
区間:
四条通の八坂神社~堀川間
烏丸通の高辻~御池間

各鉾町で交通規制が予定されています。

 

大船鉾の四条通新町下ルは南行きの一方通行で、室町綾小路は西行きの一方通行となります。これは車だけではなく歩行者も同様です。

 

また、八坂神社周辺でも交通規制がありますし、駐車場もほとんどありません。※八坂神社に40台ほど駐車スペースはありますが、駐車出来る可能性は低いです。

 

そのため可能であれば車ではなく、公共交通機関を利用することをお勧め致します。

 

SPONSORED LINK

 

・後祭宵山の歩行者天国

四条通りの歩行者天国や露店の出店はありません。また、前祭の時と同様、各鉾町では交通規制が予定されています。

 

ただ、後祭の宵々々山からの3日間は、17時から22時の間に「エコ屋台村」という地元のレストランのテイクアウトメニューやスイーツ、地ビールが楽しめる店などが出店されています。

 

通常、後祭は前祭よりも人出が少ないですから、人混みは苦手だけど祗園祭は楽しみたい、という方にはオススメです。

 

宵々山から四条通などの大通りでは、夜の人出が多くとても混雑します。小さなお子様と一緒に参加する場合は、それほど人通りの多くない昼間の参加が安全です。

 

gion_festival_02_001

 

見どころと楽しみ方。屋台やグルメは?

宵山では、各山鉾町に山鉾が飾られますし、祗園囃子が奏でられ、滅多に目にすることの出来ない各家の家宝や屏風などを見ることが出来ます。

 

山鉾の鑑賞を楽しみたい場合は、昼間の道が空いていて、空が明るい時間帯がベストです。

 

また、山鉾町一帯に露店が建ち並び、とても賑やかな雰囲気となります。

 

 

普段はお店の中でしか味わえない人気のメニューや、宵山限定のメニューが店頭で販売されますから、ぜひお気に入りの一品を見つけてください。

 

ほとんどの露店では夕刻からの販売となる事が多いようですから、お目当てのお店がある場合は、事前に店頭販売時間などを確認しておくと良いかもしれませんね。

 

 

宵山では多くの人々が浴衣を着て、そぞろ歩きを楽しんでいます。浴衣に合わせて髪型や小物を揃えるのも宵山の楽しみ方の1つですから、浴衣を着て夏の京都を楽しんで見るのも一興です。

 

<祇園祭 - 宵山に行った気分になる動画 >

 

いかがでしたでしょうか。日本三大祭りの1つである祗園祭。

 

1ヶ月間にわたる長いお祭りですから、気になるイベントはしっかりチェックして、思いっきり楽しんで来てくださいね。

 

【関連記事】

祇園祭の山鉾巡行。日程と時間。見どころとコースを見る穴場

 

祇園祭の山鉾巡行については、上記にくわしく書いています。こちらも、チェックして、計画を立てて下さいね~!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

ひな祭りの歌、歌詞の意味は?こんな替え歌を知っていますか?

3月3日は桃の節句「ひな祭り」ですね。女の子がいるご家庭では、雛人形を飾ったりお祝いをしたり、楽しい

記事を読む

手賀沼花火大会の穴場スポット最新2018。良い場所取りのコツとは?

2010年に様々な社会情勢の影響からしばらく開催を見送っていた手賀沼花火大会。5年前の2013年に多

記事を読む

多摩川花火大会の打ち上げ場所。2018穴場スポットと場所取り時間

そろそろ夏服にシフトしだした今日この頃。口にするものも自然と冷たいものが増えだしていませんか?そんな

記事を読む

七五三で親の服装。父親は?スーツとネクタイの色。礼服で良い?

七五三では普段は着られない着物や洋服を着られるので、お子さんも楽しみにしているのではないでしょうか。

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

バレンタイン義理チョコの相場。会社、職場の上司や同僚への金額

みなさんは職場での義理チョコはどうされてますか?禁止されている職場もあるようなのですが、周りが配るな

記事を読む

節分の由来。豆まきの意味とは?子供向けに簡単に伝えるなら?

今年も節分が近づいています。   長い冬が明け、春の訪れの予兆を思う「立春」。 &n

記事を読む

潮干狩りの服装と便利な持ち物とは?子供の格好はどうする?

春から初夏にかけての定番のレジャーの1つが潮干狩りですよね。   お子さんが居る家庭で

記事を読む

伊勢崎花火大会2018。穴場の観覧スポット。場所取りはいつ行く?

日本の夏といえば、花火大会は外せませんね!ですが夏休み中は、お盆中だけでなく、また土日に限らず、とに

記事を読む

母の日に贈る花、カーネーションの由来。色の意味は? 白の花言葉

今ではすっかり定着している母の日。この日には感謝の気持ちを表すために、お母さんにカーネーションを贈っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑