*

登山の服装、春夏秋冬で用意するもの。おしゃれな男女別コーデ

始めての登山で悩むのが、どのような服装をしていったら良いのか?ということですよね。今回は、初心者が用意したい季節別の服装についてまとめてみました。

 

●初心者が用意したい季節別の服装
●山ガールにおすすめのコーディネイト
●メンズのファッションコーディネイト

 

服装に悩んだら参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

初心者が用意したい季節別の服装

春と秋は登山のシーズンです。

 

とはいえ、どちらの季節も気温の変化が大きいので、行く時は暑かったけど登ってみたら寒かった!!なんてことがないように気をつけましょう。

 

春・秋の服装

・半袖Tシャツ

綿素材のものは乾きにくいので、速乾性や消臭性の機能のあるものがオススメです。

 

・長袖シャツ

半袖Tシャツの上に着ます。気温によっては半袖Tシャツを着ずに長袖のみでもOKです。素材は半袖と同様に速乾・消臭性に優れたものを選ぶようにしましょう。

 

・フリース

防寒着として一枚あると安心です。

 

・ダウンジャケット

標高が高い山に登る時は持って行くようにしましょう。

 

・ウインドブレーカー

風のある時にはとても重宝します。

 

また、フードのあるものであれば雨避け対策にもなります。ウインドブレーカーの代わりに雨具の上着を利用することで代替可能です。

 

・トレッキングパンツ

伸縮性の良いトレッキング用のものが動きやすいです。また、足の保護や虫対策を考えると長ズボンの方が良いです。

 

・帽子

日差し避け、汗対策として使うようにしましょう。帽子の代わりにバンダナを使用する人もいます。

 

・手袋

手の保護になりますので、あると安心です。ナイロン素材のものは防水性もありますので、使いやすいと思います。

 

 

夏の服装

夏の服装はほとんど春・秋の服装と同様ですが、気温が高くなりますので、ダウンジャケットやウインドブレーカーなどは不要です。

 

ただ、雨対策として雨具は持って行くようにしましょう。

 

 

 

冬の服装

 

 

・半袖Tシャツ、長袖Tシャツ

ヒートテックなどの温かい素材のものを選びましょう。

 

・フリース

防寒用に必須です。

 

・ダウンジャケット、ダウンベスト

冬山登山にはぜひ用意したいアイテムです。ウインドブレーカーの下に着れば、低山や里山くらいの登山であれば十分対応出来ます。

 

・ウインドブレーカー

風、雨対策に必ず持って行きましょう。

 

・ネックウオーマー、マフラー

首回りが温かいと体感温度が全然変わります。ネックウオーマーやマフラー、ストールなどを利用して首回りを覆うようにしましょう。

 

・アンダータイツ

伸縮性の強い、高機能のサポートタイプのものではなく、防寒用として使用します。

 

・冬用グローブ

厚手の手袋を用意します。

 

<登山・トレッキング用の服装と防寒着の選び方 登山ガイド 野中径隆>

 

山ガールにおすすめのコーディネイト

登山時の基本的な服装は前記の通りですが、今は女性用のおしゃれなデザインのものが出ていますので、インターネットやスポーツショップなのでお気に入りの登山服を探してみましょう。

 

今はカラフルな、フライヤージャケットダウンジャケットが多いです。思い切った色合いの上着を用意するとぐっとおしゃれに見えます。

 

 

ギンガムチェックのシャツやカラフルなTシャツ、またスカートコーディネートも季節に合わせて楽しんで見てくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

また、ちょっとしたアイテムを取り入れてみるのもオススメです。

 

例えば、夏の登山であれば長袖Tシャツの代わりにアームカバーを利用してみましょう。長袖では暑すぎるという気候の時でも紫外線対策がしっかり出来ますので使いやすいと思います。

 

 

また、山小屋で1泊する時などはリラックス出来る服を持って行くのを忘れずに。ただし、相部屋の場合が多いですのでパジャマは避けた方が無難です。

 

 

メンズのファッションコーディネイトは?

最近、男性の登山スタイルで多いのは、長袖Tシャツの上に半袖Tシャツを合わせるというもの。

 

色の合わせ方でぐっとおしゃれに見えますので、自分なりのカラーコーディネイトをしてみましょう。

 

また、日差し対策にサングラスを使用するのも良いですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

【関連記事】

高尾山でハイキング!登山の服装と持ち物は?所要時間とコース

登山の装備持ち物チェックリスト。富士山など日帰りや1泊する場合

 

冬山登山はもちろんですが、夏や春、秋の登山でも油断は禁物です。しっかりと対策をして登山を楽しんでくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

卒業旅行で海外。格安で人気の旅先は?おすすめビーチと穴場スポット

そろそろ卒業シーズンですね。学生のみなさんは、卒業旅行などを計画している人も多いのではないでしょうか

記事を読む

大曲花火大会2018。穴場の観覧スポットは?おすすめ駐車場情報

全国に花火大会は多かれど。花火ファンとして一度は行ってみたいのが「大曲花火大会」ではないでしょうか。

記事を読む

七折の梅まつりに行こう。2019梅園の開花状況と見どころ

世間でいわれている梅の名所は、昔から梅の花を観賞するために梅が植えられ、それが花を咲かせるころに梅の

記事を読む

琵琶湖花火大会2018の穴場。場所と交通規制は?厳選宿泊ホテル

今年で35回目をむかえる琵琶湖花火大会。京都や滋賀ではダントツに人気がある花火大会です。 &nbs

記事を読む

浴衣の着付けで帯の結び方。作り方は?簡単に可愛くアレンジ

お祭や花火大会に浴衣を着て行くのって、女の子にとってちょっと憧れですよね。浴衣を着ているだけで仕草が

記事を読む

西新井大師の厄除けリングの効果。厄払いの料金と時間は?初詣の混雑

関東の三大厄除け大師について、みなさんも聞いたことがあると思います。西新井大師、川崎大師、観福寺大師

記事を読む

夏コミのコスプレ服装マナー!初心者の持ち物。ホテル予約おすすめ

夏といえば、コミケと考える人はあまりいないのかもしれません。ただ、それは偏見になってしまいますよね。

記事を読む

賀名生梅林の開花状況。2019年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足

記事を読む

PL花火大会2018の時間。穴場スポットと行き方。打ち上げ数は何発?

関西は皆様テレビの画面でお分かりの通り、オーバーリアクションです。このPLの花火大会に限っては世界一

記事を読む

紫外線対策に有効な服装、色とは?防止グッズと予防の食べ物とは

日焼け対策は「太陽の下にいない」が一番。分かっていも、夏は海に行きたいし、色々なレジャーを楽しめる季

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑