*

ディズニーのハロウィン2017。全身仮装の期間と混雑状況は?

SPONSORED LINK

秋と言えば、最近ではハロウィンが一大イベントの一つともなってきていますね。

ディズニーでは毎年のようにイベントが開催されておりますので、みなさんにも馴染みあるものだと思います。

 

そこで今回は、ディズニーのハロウィンに関して調査してみました。

ちなみに、記事のタイトルでは「ハロウィン」と表記していますが、ディズニーのイベントでは、ハロウィーンの表記だそうです。

 

以下、今回の見出しになります。

●全身仮装できる期間はいつからいつまで?
●仮装のルールや注意点。更衣室はあるの?
●イベント中の混雑状況と攻略法は?
●ディズニーハロウィンの仮装。通販おすすめ衣装

 

ディズニー好きにはたまらない一大イベントの一つですね。是非、みなさん参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

全身仮装できる期間はいつからいつまで?

まずは、全身仮装できる期間についてです。

 

東京ディズニーランド(以下TDL)東京ディズニーシー(以下TDS)2017年ディズニー・ハロウィーンは、9月7日(木)~10月31日(水)に開催と公式サイトには記載されております。

 

さて、そこで見出しのタイトルにある、全身仮装できる期間についてですが、例年ですとハロウィーン期間のうちの最初の1週間と最後の1週間のみの開催ですが、20周年を迎える今年2017年は、なんとハロウィーン期間の全日だそうです!

 

 

ディズニーキャラクターの仮装のみとなりますが、今年は長く仮装が楽しめるようですよ!

 

ディズニーのハロウィンで、全身仮装の期間と混雑状況についてお伝えします。

 

仮装のルールや注意点。更衣室はあるの?

仮装のルールや注意点について、ここで喚起しておきますね。

意外と知られていないのが、全身仮装OKの日でもTDSでは大人はダメということです。

 

公式サイトに注意事項がアップされない限り、仮装の条件はこちらで調べた限り、これはいいとはいいがたいものです。

なにしろ去年はOKでも、今年はNGなんてケースもよくあることのようですから。

 

ただし、キャストさんと区別するために、期間内に限って、ディズニーキャラの仮装が許容されているので、不安なようであれば、直接インフォメーションに問い合わせをしておいたほうが安全ですね。

 

SPONSORED LINK

 

また、更衣室についてですが、あるのですが、オープン一時間前から使用可能なようです。

ただし、当日は込み合うことが必至なので、あらかじめ仮装をしてから行かれるほうが良いと思われます。

ルールとして禁止されているわけではなく、むしろ推薦されているといった感じのようです。

 

halloween_disney_2015_002

 

イベント中の混雑状況と攻略法は?

さて、イベント期間中はだれでもわかる通り、混雑は避けられません。

 

ただし、イベント期間初期にかけては、世間ではハロウィンムードではないため、それほどの混雑が予想されていませんから、開催の一週間を目安に出かけてみるのもいいかもしれません。

 

そしてねらい目は、平日がベストのようですが、これまた、当日TDLかTDSに行ってみないことにはわからないようです。

 

攻略法とは言わないまでも、待ち時間を過ごすためには、雰囲気を楽しむのもいいですし、見知らぬ人と仮装の写真を撮り合ったりするのもおススメな気がします。

 

また、ディズニーホテルに泊まれば早めに入園できるので、こちらを利用する方もいるようです。

 

 

ディズニーハロウィンの仮装。通販おすすめ衣装

最後に、ディズニーハロウィンの仮装について、通販(楽天市場)でおススメの衣装を、私個人的な意見でいくつか紹介させていただきますね。

 

ミッキーなどの王道ではなく、まずはこちらはどうでしょうか?

 

 

ミニーの人気も高いので意外にいいかもしれませんが、年齢層は若い感じになってしまうかもしれませんね。またこちらの衣装は、お値段もそれほど高くないのでおススメです。

 

 

続いて、アナ雪のエルサ風のこちらも値段もお安く、いい感じだと思います。人気も衰えることなくおススメですよね。

 

コスプレ コスチューム妖精 プリンセス

コスプレ コスチューム妖精 プリンセス
価格:1,295円(税込、送料別)

 

 

最後に、ドナルドの衣装であるこちらを紹介します。

こちらは、ただ単純に私がドナルド好きということだけで取り上げましたが、モコモコ感もありおススメです。

 

 

以上、3つほど取り上げて紹介させていただきましたが、参考にしていただければと思います。

 

halloween_disney_2015_003

 

こうして色々と知らべてみると、ハロウィンのディズニーは色々と規制もあり、混雑なども避けられないのが現実なのがよくわかりました。

 

ですが、夢の国には、そんなことも忘れさせてくれるものがあると思います。みなさんも是非、ハロウィンのイベントに参加して楽しんでみてはいかがですか?

 

【関連記事】

ハロウィンネイルアート2017!簡単セルフやり方とシールデザイン

 

こちらの記事では簡単に出来るハロウィンのネイルアートを紹介していますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

熱海花火大会2018。宿泊で部屋から見える宿。お薦めホテルと旅館

年中通して花火大会が行われている熱海。国内外からたくさんの観光客が訪れることで有名ですが、やっぱり夏

記事を読む

東京大神宮の初詣2018年。混雑状況と待ち時間は?

縁結びで有名な東京大神宮。2018年は絶対に相手を見つけたい、または今のお相手との縁をもっともっと深

記事を読む

お年賀おすすめランキング2018。お菓子で人気は?ビジネス向けも

今日は、お年賀のおススメランキングを私の独断と偏見でお伝えします。もちろんビジネス向けのものもご紹介

記事を読む

大晦日の意味と由来。大掃除やそばを食べる理由は?漢字のナゾと意味

クリスマスが終わると、駆け足で新年の準備に追われてしまいますよね。大掃除や買い出しやお節料理の準備で

記事を読む

土浦花火大会の2018穴場スポット。桟敷席の倍率と場所取りのコツ

打ち上げ花火って、どうしてあんなにドキドキワクワクするのでしょう。見ていると飛び跳ねたくなるくらい夢

記事を読む

卒業旅行で国内おすすめランキング!格安で人気。高校生・大学生なら

卒業旅行に行きたいと思っている高校生・大学生も多いのではないでしょうか?行きたいけど、お金が心配・・

記事を読む

福島県白河市のだるま市2018の日程。駐車場はあるの?

約300年の歴史のある福島県白河市の「だるま市」をご存知でしょうか。   市内の目抜き

記事を読む

高尾山でハイキング!登山の服装と持ち物は?所要時間とコース

少し前に山ガールが流行し、登山がより身近になりましたよね。 都心から1時間ほどで行ける高尾

記事を読む

忘年会の余興ゲーム。盛り上がるネタは?ダンスや一発芸のアイデア

いよいよ年末に入ってきました。年末と言えば、そう、忘年会シーズン。幹事さんは頭を悩ましながらも、大盛

記事を読む

初盆・新盆とは?お供えや香典の金額相場。お布施と服装のマナー

お盆にはお墓参りに言ったり、お経をあげてもらうことになりますが、少し気を付けたいのが初盆の時です。&

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑