*

あじさいの名所で東京なら?関東や関西の紫陽花スポットまとめ

こんにちは♪今回は、私の大好きな関東や関西のあじさいをご紹介します♪日本の憂鬱な梅雨の時期、6月から7月を鮮やかに彩る紫陽花。雨を浴びてたくましく育つ花です。

 

青や白、紫の小さな花々が密集し大輪の花にも負けない見事さが私は好きです。色とりどりのあじさいが咲き誇る名所へは、多少遠くてもついつい出かけてしまいます。

 

●東京であじさいの名所。都内ほか紫陽花の名所は?
●神奈川のあじさい名所はどこ?鎌倉ほかスポット
●その他の関東で見に行くなら?名所と穴場情報
●関西のあじさい名所。家族や恋人と楽しむなら?

 

私が行ったことのあるあじさいの名所や、これから行きたいと思っている紫陽花の名所をまとめてみました♪梅雨の時期のお出かけスポットにお悩みの人は、是非チェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

東京であじさいの名所。都内ほか紫陽花の名所は?

東京であじさいの名所と言えば、私は絶対にココを押します!!

 

あじさいの名所で東京なら?関東や関西の紫陽花スポットまとめ

 

多摩川台公園(東京・大田区)

住所:東京都大田区田園調布1丁目63番1

電話:03-3721-1951

 

 

多摩川に沿って作られた細長い公園です。公園の端から端までは750メートルあり、その公園の一角にアジサイ園が出迎えてくれます。

 

6月から7月にかけて、約3,000株というものすごい数のアジサイが咲き誇ります。もちろん、無料で入園できますよ。東京であじさいの名所なら、ここがイチオシです!

 

3e84693a2d5428c468ec18abd05c8936_s

 

残念ながら、公園内に駐車場はありません。近くの有料駐車場に車を停めて公園まで歩いて恋人や友人と散歩を楽しむのも良いですね。多摩川駅からも徒歩一分の場所にありますので、電車の利用もおすすめです♪

 

交通アクセス
・東急東横線・多摩川線「多摩川駅」から徒歩1分

 

 

神奈川のあじさい名所はどこ?鎌倉ほかスポット

昨年のあじさいの時期は神奈川にも足を運びましたよ!神奈川のあじさいも、東京に負けず劣らず素敵でした♪

 

私が行ってきた、神奈川県のおすすめ紫陽花の名所はココ!!

 

相模原麻溝公園(神奈川県・相模原市)

住所:神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1

電話:042-777-3451(相模原麻溝公園管理事務所)

042-778-3900(ふれあい動物広場管理事務所)

 

 

たしか6月の下旬でしたが、ややピークを過ぎた頃でした。満開を楽しみたいのであれば、6月中旬頃がおすすめ♪ややピークを過ぎていても、十分に色鮮やかなあじさいを楽しむことができました。

 

 

SPONSORED LINK

 

 

公園の清掃をしていた人に聞いたところ、この公園にはなんと約230種類・8,000株ものあじさいが咲くとのこと。敷地も広いので、見ごたえ抜群です。場所は上記地図で確認してみてくださいね。

 

展望塔や動物とふれあえる広場もありますので、ファミリーでのお出かけにおすすめの公園ですよ♪

 

交通アクセス
・JR横浜線「古淵駅」下車→バス「女子美術大学行」→「総合体育館前」または終点下車(所要時間約20分)
・JR相模線「原当麻駅」下車→徒歩約25分

 

 

鎌倉には、必ず訪れて欲しい名所のお寺があります♪

 

明月院(神奈川県・鎌倉市)

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189

電話:0467-24-3437

 

 

鎌倉の代表的な花と言えばあじさい!!と答える人も多いほど、鎌倉の人々に愛されている花です。

 

75b841b3e96285cd51e5fd2d33cbbb53_s

 

こちらの明月院も、別名“あじさい寺”と呼ばれています。明月院のあじさいは、「姫アジサイ」というあじさいで青一色で統一されており、境内に咲き誇る青のあじさいの美しさを今年こそは見に行きたい!!と私も今から計画中です♪

 

鎌倉のあじさいの見頃は、5月下旬から7月初旬にかけて。鎌倉の紫陽花スポットとして、必ず押さえておきたい名所です。下の動画で、美しさを確認してみて下さい♪

 

交通アクセス
・JR横須賀線「北鎌倉駅」→徒歩約10分
・JR横須賀線「鎌倉駅」→徒歩約30分
・浄智寺(じょうちじ)から徒歩約7分
・円覚寺から徒歩約8分
・鶴岡八幡宮から徒歩約25分 など

 

【関連記事】

鎌倉明月院のあじさい見頃。2018開花状況。混雑時期とアクセス法

 

その他の関東で見に行くなら?名所と穴場情報

その他、関東圏内であじさいを見に行くのであれば、私の大好きな名所と穴場スポットをご紹介しますね☆

 

txt20_01

 

服部農園あじさい屋敷(千葉県・茂原市)

住所:千葉県茂原市三ケ谷719

電話:0475-24-8511

 

 

ココはとってもスゴイ!!あじさい好きにはたまらない名所です。毎年6月1日より約1か月間開園し、東京ドームなんと3個分のひろ~い敷地内にビッシリと咲いています。

 

斜面の多い地形ですが、あじさいが群生し、下から見上げるとあじさいに染め上げられた斜面がとても美しく安らぎの時間を過ごすことができます。

 

200種・10,000株ものあじさいが植えられていて、どこを見ても紫陽花だらけです!

 

 

入園料は中学生以上の大人が500円、小学生の子供が200円です。6月は無休で営業していますので、安心して計画が立てられますね♪

 

交通アクセス
・JR「茂原駅」から4km(タクシーで15分)
※バスが少ないので注意、茂原駅からタクシーの場合はおよそ1,400円だそうです
・圏央道茂原長南I.C.から車で20分

 

関西のあじさい名所。家族や恋人と楽しむなら?

関西にもおすすめのあじさいの名所がありますよ♪私も一度行ったことのある忘れられない場所!

 

三千院(京都市)

住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540

電話:075-744-2531

 

 

こちら、京都にある三千院のあじさいもとっても見事!四季折々で、さまざまな風景を見ることができますが6月のあじさいも大人気です。

 

大人700円、中高生400円、小学生150円の参拝料が必要ですが、あじさいの見事さに満足すること間違いなし!家族で楽しめるスポットです♪

 

 

また、毎年6月中旬頃から7月中旬頃までの美しいあじさいの見ごろの時期に、あじさい祭が開催されます。

 

今年2018年のあじさい祭りの開催は、

2018年6月16日(土)~7月16日(月) 8:30~17:00

となっています。

 

小紫陽花や山紫陽花、珍しい星紫陽花や蔓紫陽花(かずらあじさい)など、約3,000株の美しいあじさいが楽しめる他に、京都や滋賀などの高僧・名士協賛によるチャリティー墨蹟展(ぼくせきてん)も開催され、素晴らしい墨蹟が展示・即売されたりもしますよ!

 

交通アクセス
・JR「京都駅」→地下鉄「京都駅」→地下鉄「国際会館駅」→京都バス19系統「大原バス停」→徒歩約10分
・JR「京都駅」→京都バス17系統「大原バス停」→徒歩約10分
・名神高速「京都東I.C」→「真野I.C」→「途中」方面へ。「途中」を経由して「大原」方面へ。
※車の場合は駐車場がないため注意が必要です

 

 

いかがでしたでしょうか?梅雨の憂鬱な時期も、鮮やかなあじさいを見ると心が和みます。今年はどれだけ名所を回れるか、今からワクワクしているところです。

 

【関連記事】

三千院の観光でアクセスと駐車場。ランチ穴場は?桜とあじさい見頃

 

色鮮やかな紫陽花に心癒されながら、梅雨のジメジメを吹き飛ばしましょう♪

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

喪中の人に暑中見舞いは出せる?自分が喪中の時。書き方と文例

夏の季節のお便りである暑中見舞いですが、相手が喪中だったり、自分が喪中だったりした場合にはどうすれば

記事を読む

高台寺の紅葉ライトアップ2018!見頃と混雑状況は?アクセス方法

さて、前回は東福寺の紅葉についてご紹介いたしましたが、今回は同じ京都でも高台寺の紅葉についてご紹介し

記事を読む

雛人形の飾り方。七段、五段、三段飾りの正しい並べ方とは?

桃の節句ひな祭り。娘さんの居るご家庭では、娘さんと一緒に雛人形を飾るのも、楽しみの一つなのではないで

記事を読む

佐野厄除け大師で初詣。大晦日と正月の混雑状況。営業時間はいつまで?

佐野厄除け大師は、関東では初詣や厄除けや方位除けなどで知られる関東三大師の一つです。他には青柳大師、

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

浅草の七福神めぐり地図。楽しく巡って御朱印をいただこう!

浅草七福神は、東京都台東区・荒川区にある9寺社に祀られている七福神の巡礼札所のことを指しています。そ

記事を読む

お盆休みの期間。2018年はいつからいつまで?時期は地域で違う?

少し気が早いですが、社会人の皆さんはもうお盆休みが待ち遠しくて仕方ないのではないでしょうか。 故郷

記事を読む

大掃除のコツと場所リスト。順番はどこから始める?計画と便利な道具

今年も残りわずかとなりました。新年を迎えるにあたって、最後に残っているのが、年末の大掃除です。そこで

記事を読む

初日の出スポット関東2019年。おすすめの穴場はここです!

こんにちは!…もういくつ寝るとお正月?なんて考える暇もなく、気付けば年の瀬が振り向けばすぐそこに訪れ

記事を読む

五山送り火2018。穴場の鑑賞スポットとホテル情報。交通規制は?

お盆が近づいてきました。夏期休暇の予定を立てている人もいるでしょう。今年の夏期休暇は何をしますか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑