*

奥多摩の紅葉2018の見ごろ時期。ドライブコースと渋滞・混雑状況

都心から交通アクセスの便利が良く、紅葉を楽しめる場所をお探しであれば「奥多摩」はいかがでしょう。

 

都内にあるにも関わらず、雄大な自然を満喫できますよ。紅葉の季節は、私の大好きな癒しスポットです。

 

●奥多摩の紅葉。見ごろの時期はいつから?
●奥多摩の紅葉スポットと名所の見どころ
●おすすめのドライブコースのルートは?
●混雑状況と渋滞を避けて楽しむには?

これらについて、ご紹介します。

 

電車や車を利用して、気軽に紅葉を楽しむことが出来ます。奥多摩の紅葉を楽しめるドライブコースや見ごろ時期の情報をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

奥多摩の紅葉。見ごろの時期はいつから?

奥多摩は、JR奥多摩駅のすぐ近くにある渓谷です。場所は、こちらの地図で確認してみてくださいね。

 


奥多摩湖の住所:東京都西多摩郡奥多摩町大字原5番地

 

紅葉の見ごろ時期は、11月中旬から11月下旬です。11月上旬から少しずつ色づき始めます。奥多摩の主な紅葉樹は、カエデやイチョウ、ケヤキ、カツラです。

 

JR奥多摩駅から、約4kmの遊歩道が整備されていますので、ゆっくりと歩きながら奥多摩の紅葉を楽しめます。

 

奥多摩の紅葉の見ごろ時期とドライブコースや混雑状況を調べました。

 

奥多摩の紅葉スポットと名所の見どころ

奥多摩の紅葉人気スポットと言えば、日原(にっぱら)渓谷、多摩川30景にも選ばれる鳩の巣(はとのす)渓谷、約10kmのハイキングコースである奥多摩むかし道などがおススメです。

 

奥多摩の日原渓谷は、JR奥多摩駅からバスで30分ほどの場所にあり、カエデやモミジの赤い色が美しく色染める渓谷は、自然の博物館とも言われるほど、手つかずの自然が残されたままの渓谷となっています。

 

 

鳩の巣渓谷は、奥多摩でも紅葉の美しさは随一と言われるほど、見事な紅葉の景色を堪能でき、鳩の巣小橋(吊り橋)から見える紅葉の眺めは、圧巻の美しさを誇ります。

 

鳩の巣渓谷は、無料駐車場も30台分整備されていますので、車の方は是非利用してくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

そして私の一番のおススメ♪奥多摩むかし道

 

約10kmの平坦な道のりとても歩きやすく、案内板もあちこちにありますので初めての方も迷うことなく進むことができます。途中にトイレも何か所か整備されていますので、こちらも安心です♪

 

 

モミジの紅葉が、どこを見ても綺麗に輝いています。途中の吊り橋は、少し揺れますのでちょっとしたスリルも味わいつつ、奥多摩湖周辺の紅葉を楽しんでくださいね。

 

このむかし道は、ゆっくりと歩いて4時間ほどの道のりです。下の動画も参考にしてみてくださいね。

 

 

おすすめのドライブコースのルートは?

車で奥多摩の紅葉を楽しみたい方には、おすすめのドライブコースを紹介しますね。

 

奥多摩までは、東京方面からであれば中央自動車道八王子JCTから圏央道日の出ICを下り、県道411号線経由で、奥多摩湖まではおよそ2時間半を目安にすると良いでしょう。

 

奥多摩湖の外周は約15kmです。奥多摩湖沿いを一周するドライブコースもおススメです。紅葉の絶景を楽しみながら30分ほどで奥多摩湖を一周できます。

 

41b94e5fab7f30107b3b9f69275d5303_s

 

奥多摩湖沿いにドライブをすると、途中に奥多摩湖畔公園があります。こちらに駐車場が整備されていますので、少しここで一休みすると良いでしょう。

 

下の地図で休憩ポイントの場所も確認してみてくださいね。

 

 

奥多摩湖畔公園では、バーベキューや川遊び、魚のつかみ取り体験などもできます。また、奥多摩湖周辺には遊歩道もいくつかありますので、車を置いて少し周囲を散策してみるのも良いですね。

 

奥多摩湖にかかる「浮き橋」も、私の大好きな場所です。橋を渡る時の揺れはさほどありませんが、奥多摩湖に映る紅葉の景色を眺めながらこの「浮き橋」を歩いてみてくださいね。

 

「浮き橋」の写真はコチラ♪

ac5105b66397b42658cafe1b5f0ba90e_s

 

次は、奥多摩湖畔公園から車で約1時間の場所にある日原鍾乳洞を目指しましょう。

 

f2db86d8afc0033c3ec1a9f09863f8c3_s

 

関東でも最大の鍾乳洞で、少し肌寒いこの季節の鍾乳洞の中は、きっとほんのり暖かく感じることでしょう。日原鍾乳洞は、夏は涼しく、冬は暖かという特徴があります。

 

日原鍾乳洞周辺の紅葉も素晴らしい絶景です。日原川の美しい渓流と赤や黄色の紅葉の美しさに癒されながら、日原川周辺でランチはいかがですか?

 

オムライス好きにはたまらない【農家 ヘムロック】は私もよく行くお店です。ふわふわ卵のオムライスは、昔ながらの味でとても美味しいですよ♪

 


食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1330/A133004/13056428/

 

あとは、最後に奥多摩の温泉へ立ち寄って、ゆっくりと紅葉を眺めながら温泉につかることができれば、最高の1日となること間違いありません♪

 

奥多摩周辺の温泉は、下の地図で確認してみてくださいね。

 

2d2fbf57411d8bf00b0c9af0ee730bd3_s

 

混雑状況と渋滞を避けて楽しむには?

紅葉の時期は、奥多摩周辺の道は渋滞に巻き込まれることが多いでしょう。

 

車で奥多摩へ行く場合は、多少の混雑は覚悟しておいてくださいね。早朝は、車もスムーズに進みますので、車の場合は早めの時間にドライブを楽しむと良いでしょう。

 

特に帰り道は、青梅方面へ向かう車がたいへん混雑します。早めの時間に紅葉を鑑賞して、15時頃には帰路につくことが渋滞回避のポイントとなります。

 

せっかく紅葉の美しさを堪能して、心もからだもリフレッシュできたのに、帰り道で渋滞に巻き込まれて疲れ果ててしまうことのないよう、時間に余裕をもって計画をたててみてくださいね。

 

atumun_leaves_okutama_003

 

いかがでしたでしょうか。奥多摩の紅葉は、絶景ポイントがたくさんあります。心とからだのリフレッシュに、是非奥多摩の紅葉へ出かけてみてくださいね。

 

【関連記事】

新宿御苑の紅葉2018見頃の時期と秋デートコース。見所と混雑状況

 

こちらの記事では都内で紅葉が楽しめるスポットとして人気の高い「新宿御苑の紅葉」の2018年の情報をまとめています。気になる方は是非とも合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

夏休みのお出かけスポット関東編。都内で子供が喜ぶ家族向けなら?

お子様たちの待ちに待った夏休みが始まりましたね。 今年は何処へ連れて行ってあげよう…と、悩んでいる

記事を読む

土浦花火大会の2018穴場スポット。桟敷席の倍率と場所取りのコツ

打ち上げ花火って、どうしてあんなにドキドキワクワクするのでしょう。見ていると飛び跳ねたくなるくらい夢

記事を読む

初詣にお参りしたい京都の縁結び神社。恋愛力を上げるお寺は?

今年もあとわずかですね。初詣にどこへ行くかもう決まりましたか?良縁成就を祈願するなら、何と言っても京

記事を読む

板橋花火大会の穴場スポット2018。よく見える場所は?屋台の出店

花火大会といえばつきものの「ナイアガラの滝」。さまざまな仕掛け花火が楽しめる花火大会ですが、夏の夜空

記事を読む

よみうりランドのイルミネーション期間と料金。クリスマスの混雑は?

東京都内は、夜景やイルミネーションの楽しめる場所がたくさんありますが、その中でも東京の夜景とイルミネ

記事を読む

住吉大社の初詣2019。混雑状況と空いている時間は?

毎年200万人以上が訪れる関西屈指のスポット、住吉大社。広い敷地内には30以上の社があり、その全てに

記事を読む

寒川神社で初詣。参拝時間と元旦の混雑状況。屋台の出店はいつまで?

寒川(さむかわ)神社は、神奈川県内で人気の初詣スポットです。例年、多くの初詣客が訪れます。新年は、青

記事を読む

鴻巣花火大会2018!穴場のよく見える場所とは?場所取りの時間

花火は大好きだけど、どうも夏に弱くて。真夏に汗だくで出かけるのって苦手。なんていう人には必見の、秋ま

記事を読む

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか? &n

記事を読む

正月飾りはいつまで飾る?関東や関西で違いはあるの?意味と捨て方

正月飾りと言えば門松としめ縄、鏡餅ですね。鏡餅はスーパーでも簡易的なものが販売されており、ご自宅に飾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑