*

太宰府天満宮のアクセスで博多駅からは?お守り種類とランチおすすめ

福岡の有名どころの一つとして、太宰府天満宮があります。知っている人もいると思いますが、学問の神様である、菅原道真ゆかりの地としてあまりにも有名です。

 

歴史を物語る史跡があちらこちらと点在する大宰府について、今回は調べてみました。みなさんも万葉の里でご利益を手にしちゃいましょう。

 

●博多駅から太宰府天満宮へのアクセス方法は?
●車でアクセスした場合の駐車場。参拝時間は?
●お守りの種類と値段。効果について。返納方法は?
●太宰府天満宮の周辺でランチ。子連れでおすすめは?

 

こんなテーマでお届けするので、ぜひ参考にして下さい。

 

SPONSORED LINK

 

博多駅から太宰府天満宮へのアクセス方法は?

始めに、太宰府天満宮の所在地等についてです。

 

●大宰府天満宮
住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
電話:092-922-8225
 
太宰府天満宮のアクセスで博多駅からは?お守り種類とランチおすすめ

 

まずは、博多駅から大宰府天満宮へのアクセスについてご紹介します。大宰府へのアクセスは、去年の五月に私が訪れた時、博多からは直通するものがなくて、不憫だなと感じました。

 

しかし、大宰府のHPを見てみると、なんと博多駅から西鉄太宰府駅までの直行便バスが新設されたとのことですので、これを利用すると博多駅から45分で大宰府へ行くことができます。

 

dazaifu_tenmangu_005

 

電車を利用する場合博多駅から地下鉄空港線・姪浜行で天神で下車し、そこから徒歩5分ほどで西鉄福岡駅へ向かいます。

 

そして、西鉄天神大鉾田線で西鉄二日市駅へ行き、西鉄太宰府線に乗って西鉄太宰府駅で下車することになります。私が訪れた際はこれを利用して行きました。

 

正直、直通のバスがあるのならそれを利用したほうがいいと思います。料金も600円と良心的な値段ですので。

 

 

また、散策がてら大宰府駅から徒歩で向かうのもオススメですよ。趣たっぷりの石畳をのんびり歩きつつ、道中いぱいに立ち並ぶおみやげやさんや個性豊かな雑貨屋さんなどに立ち寄りながら向かうととっても楽しいです。

 

車でアクセスした場合の駐車場。参拝時間は?

車でアクセスした場合についてです。車の場合、九州自動車道太宰府ICで降りて、国道3号・県道76号・35号を使いおよそ5.5kmで、西鉄太宰府駅へ行くことができます。

 

駐車場に関してですが、大宰府駐車場センターに普通車が850台停められます。料金は500円です。

 

 

 

また、大宰府パーキングには48台の普通車が駐車可能です。料金は、最初の1時間は400円で、後は30分毎に100円が加算されていきます。

 

 

 

参拝時間についてですが、6:30~19:00ですがこれは時期によって異なります。ですので、みなさんが参拝される時期の時間は、前もって調べておくことをお薦めします。

 

SPONSORED LINK

 

お守りの種類と値段。効果について。返納方法は?

お守りの種類と値段についてですが、これは、様々なものがあるので、3つほどご紹介しておきます。

 

●一つ目は、幸せを運ぶ鳥ウソをモチーフにした、「幸せおまもり」(¥1,000)です。

●二つ目は、梅の種が入った、健康長寿の「梅守り」(¥1,500)です。

●最後がバッグやキーホルダー感覚で、身に付けやすい「通勤・通学安全御守」(¥1,200)がおススメとなっています。

 

続いて、御守等の返納方法についてですが、一年間御守くださったものは、古札納所(こさつおさめしょ)へお返しします。遠方のお住まいより大宰府へご送付します。

 

また、お札・お守りをお返しの際に初穂料(料金)をお納めになる人は、お気持ちを添えておきましょう。

 

dazaifu_tenmangu_003

 

太宰府天満宮の周辺でランチ。子連れでおすすめは?

太宰府天満宮の周辺でランチ、また、子連れでおすすめなところについて最後は書きたいと思います。

 

大宰府を訪れたことのある方は、実は大宰府内から、だざいふ遊園地、九州国立博物館へ徒歩で移動できるということをご存知の方もいらっしゃると思います。

 

 

この九州国立博物館に行く手前のところに、レストランが併設されています。名前は、「九州国立博物館 レストラン グリーンハウス」です。

 

ここでのランチは少々高めの設定ですが、のんびりでき、落ち着いた雰囲気でとても良いと思います。また、お子様ランチもあるので子ども連れのかたも安心できると思います。

 

433030840_29618d8e8e_m

 

以上、太宰府天満宮についてご紹介いたしました。1月下旬から3月上旬の梅の見ごろがベストシーズンですので、これからの時期はまさにおススメです。時間があれば、是非、訪れてみてください。

 

【関連記事】

北野天満宮のアクセス。京都駅からバスなら?周辺ランチとお守り効果

 

上記記事では、京都で人気の北野天満宮について詳しくまとめていますので、合わせてチェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

夏フェスの服装。男女ファッションコーデ!おすすめ靴と屋外の格好

いよいよ夏本番ですね。海やプールもいいけど、夏といえば夏フェスだ!というあなたに、夏フェスのファッシ

記事を読む

結婚式の電報の送り方と文例。友人や職場、欠席する場合の文例

最近は携帯電話でメールなどのやり取りがすぐできるので、電報を送ったことがない方も多いかもしれませんね

記事を読む

2018夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。 ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではない

記事を読む

三春の滝桜2018年の見頃と開花状況は?地図住所とアクセス方法

いよいよ花見シーズンの到来ですね。春の楽しみとしては、最大のイベントといってもいいでしょう。そこで、

記事を読む

真駒内花火大会2018!会場外の穴場スポットは?無料で見れる場所

今から夏休みの計画を立てている人もたくさんいますよね。人気スポットだと、もう予約でいっぱいで残念な思

記事を読む

海外旅行の持ち物リストと便利グッズ!初めてのハワイは?女性編

GW、夏休みと連休がだんだん近くなってなってきましたね。長いお休みは、海外旅行もできますし、本当に楽

記事を読む

クリスマスは教会でミサ!東京や横浜。大阪や名古屋で礼拝おすすめ

今年もいよいよクリスマスシーズン到来です。   そこで今回はクリスマスを一味違った過ご

記事を読む

確定申告の医療費控除で必要な書類と申請方法。提出や郵送方法とは?

皆さん、確定申告したことありますか?お勤めの方は、年末調整として会社がしてくれることがほとんどですし

記事を読む

婚約指輪の相場。値段はいくら位?結婚指輪との違い。渡し方と時期

やっと春めいた季節になりましたね。新しい生活のスタートや計画も、春は積極的になりますよね。新しい生活

記事を読む

伊勢崎花火大会2018。穴場の観覧スポット。場所取りはいつ行く?

日本の夏といえば、花火大会は外せませんね!ですが夏休み中は、お盆中だけでなく、また土日に限らず、とに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑