*

紫外線量の月別データ。多い季節と時間帯は?曇りや雨天の日は?

夏になると日焼け止めのCMを沢山目にするようになりますし、ドラッグストアなんかでも、沢山の日焼け止めを目にしますよね。

 

では、紫外線って、夏だけ気をつけたらいいものなのでしょうか?春も紫外線は強いなんて話も聞きますよね?

 

●紫外線量が多い月は?
●多くなる季節と時間帯とは?
●曇りや雨の日は?
●晴れていなくても油断大敵

 

そこで紫外線の強い季節や、強い時間帯など、紫外線対策をする上で気になる情報を集めてみました!

 

SPONSORED LINK

 

紫外線量が多い月は?

紫外線量の多い月っていつだと思いますか?

 

夏=紫外線が多いと思いますが、夏だけ注意すればいいのでしょうか?

 

そこで月別の紫外線量を調べてみた所、こんな結果になりました。

1月 ||||||||| 1.8
2月 ||||||||||||| 2.6
3月 ||||||||||||||||| 3.5
4月 |||||||||||||||||||||| 4.3
5月 |||||||||||||||||||||||||| 5.1
6月 |||||||||||||||||||||||||| 5.1
7月 ||||||||||||||||||||||||||||||| 6.1
8月 |||||||||||||||||||||||||||||| 6.0
9月 |||||||||||||||||||||| 4.4
10月 ||||||||||||||||||||| 4.3
11月 ||||||||||| 2.1
12月 |||||||| 1.7

 

 夏が多いのはもちろんの事、5月から随分と多くなってますね。

 

詳しいグラフなどは、こちらに。

参考サイト:日最大UVインデックス(推定値)の月別累年平均値グラフ

 

このように、7月・8月だけではなく、5月から9月にかけて注意が必要だという事がわかりましたね。

 

紫外線量の多い季節と時間帯は何時だと思いますか?

 

<紫外線 が多いこの季節 タオルマフラー が最適なんです!!>

 

多くなる季節と時間帯とは?

それでは次は時間帯です。何時から何時までが特に注意が必要なのか?

 

わかっていると、時間をずらして少しでも紫外線を避けるなど、対策も取りやすいですよね?

 

こちらも特に多い7月の時間帯をご紹介しますと、

6:00 || 0.4
7:00 |||||||| 1.4
8:00 |||||||||||||||| 3.3
9:00 |||||||||||||||||||||| 5.7
10:00 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 8.3
11:00 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 9.8
12:00 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 10.2
13:00 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 8.7
14:00 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 7.0
15:00 |||||||||||||||||||||| 4.4
16:00 ||||||||||| 2.2
17:00 ||||||| 1.4
18:00 | 0.2

 

以上のようになっています。

 

特に注意が必要な時間帯は、9時から14時という事になりますね。

 

詳しくはこちらを御覧ください。

参考サイト:月最大UVインデックス(観測値)の時別累年平均値グラフ

 

 

曇りや雨の日は?

5月から9月の9時から14時が特に注意が必要!…という事はわかりましたが、では、例えば曇っていたり、雨だったりする場合は、紫外線ってどうなのでしょうか?

 

実は曇の日の方が紫外線が強い」そんな噂を聞いた事ありませんか?私も実はそれを聞いた事がありまして、更にはつい先ほどまで信じていました(笑)

 

色々と調べてみた所、やはり【紫外線の強さ】という事になると、晴れの日が一番強いという事になります。

 

だとしたら、なぜ「曇の日の方が紫外線が強い」なんていう話が、まことしやかに伝わてしまったのか?

 

気になりませんか?

 

これは、例えば真夏の曇の日を想像してみてください。 「今日は曇りだから大丈夫かな?」日差しの強い日に比べて、雲が日差しを遮ってくれているので、ついついそんな気持ちになってしまいますよね?

 

晴れの日が100だとしたら、曇りでも50くらいの紫外線は浴びてしまうのに、そんな油断をして外にでる事で、晴れの日よりも紫外線を浴びてしまうのです。

 

SPONSORED LINK

 

更には曇りの日の方が日差しが遮られる分、外に居る事が楽ですよね?

 

そのため、日差しの強い日よりも、外に居る時間が長くなり、結果、晴れの日より紫外線を浴びてしまう。

 

曇だから…という油断と、外に居るのが楽というダブルパンチにより、晴れの日より紫外線を浴びる可能性が高くなる訳ですね。

 

なので紫外線自体が曇りの日の方が強いのですなく、曇の日の方が、より多くの紫外線を浴びる可能性が高いということですね。

 

 

では、雨の場合はどうなのでしょうか?

 

先ほど、晴れの日が100だとすると、曇は50くらい…とお話しましたよね?雨の日は更に少なくなり、30くらいになるそうです。

 

でも、数値が下がっているだけで、紫外線は届いています。美肌大国の韓国では、曇でも雨でも室内でも、女性の皆さんは日焼け止めを欠かさないんだそうです。

 

それだけ美肌を守るには、紫外線は大敵という訳ですね。

 

ですので、紫外線が多いと言われている季節、5月から9月は、曇でも雨でも紫外線には十分な注意が必要となる訳です。

 

uvadiation_003

 

晴れていなくても油断大敵

夏の暑い時期だけでなく、春から秋にかけて対策が必要だという事がわかりましたね。

 

【関連記事】

紫外線吸収剤とは?肌に悪いの?シミができやすい?害はあるか?

紫外線対策に有効な服装、色とは?防止グッズと予防の食べ物とは

 

そして時間でも随分と量が異なりますので、例えば夕方以降でも大丈夫な用事でしたら、夕方外出するなど、工夫をするといいですよね。

 

同じ対策をしていたとしても、浴びる紫外線量が少なければ少ない程、その効果は大きくなる訳ですからね。

 

そして特に注意が必要なのは、曇や雨の日。晴れて居ないからなんて油断は大敵。お天気に関係なく、しっかりと紫外線対策をして、美しい肌を守ってください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

汗かきの原因は?顔や頭、子供の汗っかき。病気で多汗症の疑い?

だんだんと、暑くなってきましたね。まだまだ、肌寒いと思って上着を着て外出したら、意外にも暑くて汗だく

記事を読む

花粉症の治療。舌下免疫療法とレーザーの費用。東京ほか病院おすすめ

花粉の季節になると、鼻水やくしゃみ・咳、目のカユミなどの症状に日本人の約3割が悩まされるそうです。

記事を読む

クリスマスプレゼントで彼女が喜ぶランキング!人気ネックレスや時計

クリスマスですね。街全体がクリスマスムード一色になるこの時期、心もワクワクしますね。そして何より恋人

記事を読む

犬の無駄吠えのしつけ方法。原因は?成犬のムダ吠え対策グッズ

犬って何でこんなに無駄吠えするの?以前、犬を飼っていたからか、はじめて犬を飼った人からよく相談を受け

記事を読む

厄除け神社。東京で厄払いするならここ!お参りで開運しよう

厄払い、ちゃんとされていますか?行ってみたい、行った方がいいと思いつつも、いつ行ったらいいのか?東京

記事を読む

つわり対策。軽減する食べ物、飲み物レシピ。吐き気に効くつぼは?

新しい家族を迎えられる妊娠は、とても嬉しい事。そんな嬉しい事でも、妊娠にともなってやってくるつわりっ

記事を読む

インフルエンザの予防接種の料金2018。東京や大阪で違いはなぜ?

インフルエンザ予防接種の料金は、接種する医療機関によって金額が異なることを知っていますか? &nb

記事を読む

鶴岡八幡宮の初詣。2019年の混雑状況と空いてる時間帯

鎌倉のシンボルとされる鶴岡八幡宮。その歴史は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が、由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の

記事を読む

師走の意味とは?由来と語源。挨拶の使い方でメールやビジネスの文例

12月のことを師走と言いますね。皆さんは、なぜ師走と言うのかご存知ですか?私は師が走るほど忙しいから

記事を読む

中秋の名月2018年はいつ?満月は見られる?由来と意味。行事食とは

「中秋の名月」と聞くとみなさんはどういうイメージをおもちでしょうか?   私は「9月」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑