*

養老渓谷の紅葉2018。見ごろ時期と名所スポットおすすめコース

秋の紅葉はもちろん、渓流釣りやハイキング、友人や家族と一緒にバーベキューなどアウトドアを手軽に楽しみたい方は、「養老渓谷」に出かけてみてはいかがでしょう?

 

房総半島のちょうど真ん中に位置する「養老渓谷」は、豊富な温泉も観光客に人気です。

 

●養老渓谷とは?アクセス方法と駐車場について
●紅葉の見ごろの時期はいつ?期間について
●紅葉スポットとおすすめのハイキングコース
●紅葉シーズンの渋滞状況。混雑を回避する方法

 

これらについてご紹介します。「養老渓谷」の魅力と情報をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

養老渓谷とは?アクセス方法と駐車場について

「養老渓谷」は、千葉県を流れる養老川によって生み出された自然豊かな美しい渓谷です。

 

養老渓谷は、ハイキングコースとしても人気が高く、特に秋の紅葉の季節は、もみじ狩りに最適の散策コースです。

 

 

「養老渓谷」までのアクセス方法は、都内から車を利用する場合館山自動車道経由で市原舞鶴ICから国道297号に入り、県道81号線を経由して40分ほどで到着します。

 

しかし、紅葉シーズン中は、国道81号線が大変混雑しますので、時間に余裕をもって出かけてくださいね。

 

養老渓谷の紅葉の見ごろ時期と名所スポットおすすめコース

 

電車で「養老渓谷」を目指す場合は、東京駅からJR内房線に乗り、五井駅で乗り換えて小湊鉄道を養老渓谷駅で下車します。

 

この養老渓谷駅から、“中瀬遊歩道”までは徒歩で約30分、“栗又の滝”まではバスで約20分の距離です。

 

 

ただし、養老渓谷は広いので、車がある方が便利でしょう。駐車場も各観光スポットに整備されていますので、いくつかご紹介します。

 

 

まずは、栗又の滝近くにある町営駐車場です。駐車料金は1台500円(1日)です。栗又の滝は、地図で確認してみてくださいね。

 

 

 

大福山展望台手前には無料の駐車場があります。

 

 

 

紅葉期間中は、バスも増発されています。下の動画でバスの風景を確認してみてくださいね。

 

 

紅葉の見ごろの時期はいつ?期間について

「養老渓谷」の紅葉の見ごろ時期は、11月下旬から12月上旬頃です。11月中旬から少しずつ色づき始めます。紅葉スポットが満載で観光客にも人気の高い渓谷です。

 

老川十字路周辺では、紅葉に合わせ夜のライトアップも行われます。こちらのライトアップも紅葉の時期に合わせて、11月中旬から12月上旬にかけて楽しめます。

 

時間は17時~21時半までとなります。是非、「養老渓谷」の秋の闇夜に浮き上がる幻想的な紅葉を堪能してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

また、毎年勤労感謝の日にある「養老渓谷もみじまつり」は人気のイベントです。毎年11/23に開催されていますので、2018年も11月23日(祝・金)の予定です。

 

開催場所は、いすみ鉄道上総中野駅前養老渓谷やまびこセンター前旧会所分校です。

 

 

駅前では豚汁の販売、やまびこセンター前では餅つきの実演と販売、旧会所分校では手打ちそばや焼きいもの販売、和太鼓演奏などが楽しめます。

 

それぞれの会場で、地域の農産物の販売も行われますよ。私も毎年楽しみに、このお祭りへ出かけています。気になる方は公式サイトもありますので、チェックしてみてくださいね。

 

●養老渓谷観光協会|養老渓谷もみじまつり
http://www.youroukeikoku.com/event/momijimaturi/

 

autumn_leaves_yourroukeikoku_2015_005

 

紅葉スポットとおすすめのハイキングコース

「養老渓谷」には、たくさんの紅葉スポットがありますが、私のおすすめは、“栗又の滝”周辺の紅葉です。

 

100mにわたってゆるやかな岩肌を流れ落ちる滝が、もみじの紅葉の美しさと重なり、身も心も癒してくれる幻想的な世界に引き込んでくれます。

 

 

また、栗又の滝から養老川沿いに設置されている約2kmの遊歩道も、紅葉の散策コースにおすすめです。大小さまざまな滝や清流のせせらぎが、紅葉の美しさをさらに引き立ててくれています。

 

 

ハイキングコースも様々に整備されています。紅葉の時期に限らず、気軽にハイキングが楽しめるスポットとして人気の高い場所です。特に秋の紅葉の時期は、もみじ狩りに訪れる人々で賑わいます。

 

紅葉狩りに出かけるのであれば、私のおすすめハイキングコースは、“栗又の滝”をグルッと一周するルートです。約4kmのコースを1時間ほどで一周できます。初めてハイキングに来られた方も無理なく楽しめるコースです。

 

 

“栗又の滝”をスタートして“小沢又の滝”、その後“水月寺”“栗又の滝展望台””栗又の滝“と紅葉と合わせて観光名所を楽しめます。

 

 

大自然の中を散策しながら、日頃の疲れを癒しに是非出かけてみてくださいね。

 

autumn_leaves_yourroukeikoku_2015_003

 

紅葉シーズンの渋滞状況。混雑を回避する方法

「養老渓谷」の紅葉シーズンは、車の渋滞が予想されます。渋滞区間としては、“養老渓谷駅付近”“老川十字路から栗又と滝区間”最も渋滞するポイントです。

 

養老渓谷駅付近は日中の時間帯が混雑しますので注意が必要です。歩けば20分の距離が車では2時間かかることもありますので、できれば日中に車で通過することは避けましょう。

 

どうしてもこの場所を通りたい場合、車は駐車場に停め、電車を利用しての移動をおススメします。

 

 

“老川十字路から栗又と滝区間”は、午前9時頃までの通過は、比較的スムーズに進めます。

 

この辺りは、路上駐車の取り締まりも厳しく行われていますので、駐車場がこんでいるからと路上駐車しないようご注意くださいね。

 

autumn_leaves_yourroukeikoku_2015_004

 

いかがでしたでしょうか。

「養老渓谷」は、紅葉と合わせて温泉やハイキング、グルメなど観光客の目的に合わせて様々楽しめます。

 

ゆっくり温泉宿に宿泊して、紅葉の幻想的なライトアップも是非楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

六義園の紅葉ライトアップ2018。見ごろの時期と混雑状況まとめ

 

関東の紅葉スポットといえば六義園の紅葉のライトアップも大変美しくておすすめです。上記記事で詳しい情報をまとめていますので、気になる方は是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2018年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

京都駅から清水寺のアクセス。バスや地下鉄、タクシーでの行き方

京都でも有名な観光名所「清水寺」。毎年たくさんの人が訪れます。   「清水の舞台」で有

記事を読む

文化祭の出し物で面白い企画は?ステージや教室別。高校で人気

高校の文化祭、みなさんはどんな思い出がありますか?大変だけど、中学校に比べて自由度が高い分、楽しい思

記事を読む

登山の装備持ち物チェックリスト。富士山など日帰りや1泊する場合

登山時に気をつけたいのが、必要な装備や持ち物の忘れ物。今回は登山に必要な持ち物についてまとめてみまし

記事を読む

平塚の七夕まつり2018。日程と時間。駐車場は?屋台ほか見どころ

関東の三大七夕まつりの1つである、湘南平塚の七夕まつり。平塚市で毎年開催されている七夕まつりは、正式

記事を読む

小学校の卒業式で男の子のスーツ、服装おすすめはコレ!

肌寒かった風が段々と心地よくなってくる今日この頃です。ぽかぽかとした春の日差しが心地よくて、まったり

記事を読む

葛飾納涼花火大会の穴場2018。屋台は出るの?ゆっくり見れる場所

7月、8月は各地でたくさん花火大会が催されますよね。皆さんはどの花火大会に行かれますか?中にはいける

記事を読む

七五三のお参りの時間帯。仏滅の日はまずい?普段着でお参りは?

我が子の大事なイベント、七五三。毎年11月15日と日にちが決まっていますが、写真の早撮りなどに気を取

記事を読む

初詣はいつまでに神社へ行くべきか?時期について。意味と由来など

皆さんは毎年初詣に行かれますか?私は除夜の鐘が鳴り始めるころに、近くの神社へ初詣に行くのが習慣になっ

記事を読む

pta会長の入学式の挨拶。小学校と中学校の祝辞例文。仕方とマナー

春は子供を学校に通わせる親にとって、ドキドキのpta新役員の選出時期ですね。昨年、夫が初の小学校pt

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑