*

養老渓谷の紅葉2018。見ごろ時期と名所スポットおすすめコース

秋の紅葉はもちろん、渓流釣りやハイキング、友人や家族と一緒にバーベキューなどアウトドアを手軽に楽しみたい方は、「養老渓谷」に出かけてみてはいかがでしょう?

 

房総半島のちょうど真ん中に位置する「養老渓谷」は、豊富な温泉も観光客に人気です。

 

●養老渓谷とは?アクセス方法と駐車場について
●紅葉の見ごろの時期はいつ?期間について
●紅葉スポットとおすすめのハイキングコース
●紅葉シーズンの渋滞状況。混雑を回避する方法

 

これらについてご紹介します。「養老渓谷」の魅力と情報をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

養老渓谷とは?アクセス方法と駐車場について

「養老渓谷」は、千葉県を流れる養老川によって生み出された自然豊かな美しい渓谷です。

 

養老渓谷は、ハイキングコースとしても人気が高く、特に秋の紅葉の季節は、もみじ狩りに最適の散策コースです。

 

 

「養老渓谷」までのアクセス方法は、都内から車を利用する場合館山自動車道経由で市原舞鶴ICから国道297号に入り、県道81号線を経由して40分ほどで到着します。

 

しかし、紅葉シーズン中は、国道81号線が大変混雑しますので、時間に余裕をもって出かけてくださいね。

 

養老渓谷の紅葉の見ごろ時期と名所スポットおすすめコース

 

電車で「養老渓谷」を目指す場合は、東京駅からJR内房線に乗り、五井駅で乗り換えて小湊鉄道を養老渓谷駅で下車します。

 

この養老渓谷駅から、“中瀬遊歩道”までは徒歩で約30分、“栗又の滝”まではバスで約20分の距離です。

 

 

ただし、養老渓谷は広いので、車がある方が便利でしょう。駐車場も各観光スポットに整備されていますので、いくつかご紹介します。

 

 

まずは、栗又の滝近くにある町営駐車場です。駐車料金は1台500円(1日)です。栗又の滝は、地図で確認してみてくださいね。

 

 

 

大福山展望台手前には無料の駐車場があります。

 

 

 

紅葉期間中は、バスも増発されています。下の動画でバスの風景を確認してみてくださいね。

 

 

紅葉の見ごろの時期はいつ?期間について

「養老渓谷」の紅葉の見ごろ時期は、11月下旬から12月上旬頃です。11月中旬から少しずつ色づき始めます。紅葉スポットが満載で観光客にも人気の高い渓谷です。

 

老川十字路周辺では、紅葉に合わせ夜のライトアップも行われます。こちらのライトアップも紅葉の時期に合わせて、11月中旬から12月上旬にかけて楽しめます。

 

時間は17時~21時半までとなります。是非、「養老渓谷」の秋の闇夜に浮き上がる幻想的な紅葉を堪能してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

また、毎年勤労感謝の日にある「養老渓谷もみじまつり」は人気のイベントです。毎年11/23に開催されていますので、2018年も11月23日(祝・金)の予定です。

 

開催場所は、いすみ鉄道上総中野駅前養老渓谷やまびこセンター前旧会所分校です。

 

 

駅前では豚汁の販売、やまびこセンター前では餅つきの実演と販売、旧会所分校では手打ちそばや焼きいもの販売、和太鼓演奏などが楽しめます。

 

それぞれの会場で、地域の農産物の販売も行われますよ。私も毎年楽しみに、このお祭りへ出かけています。気になる方は公式サイトもありますので、チェックしてみてくださいね。

 

●養老渓谷観光協会|養老渓谷もみじまつり
http://www.youroukeikoku.com/event/momijimaturi/

 

autumn_leaves_yourroukeikoku_2015_005

 

紅葉スポットとおすすめのハイキングコース

「養老渓谷」には、たくさんの紅葉スポットがありますが、私のおすすめは、“栗又の滝”周辺の紅葉です。

 

100mにわたってゆるやかな岩肌を流れ落ちる滝が、もみじの紅葉の美しさと重なり、身も心も癒してくれる幻想的な世界に引き込んでくれます。

 

 

また、栗又の滝から養老川沿いに設置されている約2kmの遊歩道も、紅葉の散策コースにおすすめです。大小さまざまな滝や清流のせせらぎが、紅葉の美しさをさらに引き立ててくれています。

 

 

ハイキングコースも様々に整備されています。紅葉の時期に限らず、気軽にハイキングが楽しめるスポットとして人気の高い場所です。特に秋の紅葉の時期は、もみじ狩りに訪れる人々で賑わいます。

 

紅葉狩りに出かけるのであれば、私のおすすめハイキングコースは、“栗又の滝”をグルッと一周するルートです。約4kmのコースを1時間ほどで一周できます。初めてハイキングに来られた方も無理なく楽しめるコースです。

 

 

“栗又の滝”をスタートして“小沢又の滝”、その後“水月寺”“栗又の滝展望台””栗又の滝“と紅葉と合わせて観光名所を楽しめます。

 

 

大自然の中を散策しながら、日頃の疲れを癒しに是非出かけてみてくださいね。

 

autumn_leaves_yourroukeikoku_2015_003

 

紅葉シーズンの渋滞状況。混雑を回避する方法

「養老渓谷」の紅葉シーズンは、車の渋滞が予想されます。渋滞区間としては、“養老渓谷駅付近”“老川十字路から栗又と滝区間”最も渋滞するポイントです。

 

養老渓谷駅付近は日中の時間帯が混雑しますので注意が必要です。歩けば20分の距離が車では2時間かかることもありますので、できれば日中に車で通過することは避けましょう。

 

どうしてもこの場所を通りたい場合、車は駐車場に停め、電車を利用しての移動をおススメします。

 

 

“老川十字路から栗又と滝区間”は、午前9時頃までの通過は、比較的スムーズに進めます。

 

この辺りは、路上駐車の取り締まりも厳しく行われていますので、駐車場がこんでいるからと路上駐車しないようご注意くださいね。

 

autumn_leaves_yourroukeikoku_2015_004

 

いかがでしたでしょうか。

「養老渓谷」は、紅葉と合わせて温泉やハイキング、グルメなど観光客の目的に合わせて様々楽しめます。

 

ゆっくり温泉宿に宿泊して、紅葉の幻想的なライトアップも是非楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

六義園の紅葉ライトアップ2018。見ごろの時期と混雑状況まとめ

 

関東の紅葉スポットといえば六義園の紅葉のライトアップも大変美しくておすすめです。上記記事で詳しい情報をまとめていますので、気になる方は是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

六義園の紅葉ライトアップ2018。見ごろの時期と混雑状況まとめ

歴史と文化を現代に伝える都立の文化財庭園は全部で9つあり、それぞれの庭園で四季折々の様々な風情を感じ

記事を読む

正月の花の意味。いつまで飾る?縁起の良い花と生け方。喪中の時は?

みなさまのお宅ではお正月のお花を飾りますか?帰省や長期旅行で不在になる為生花は飾らない、というご家庭

記事を読む

ボジョレーヌーボー解禁日2018年はいつ?意味はなぜ?英語なら

ワイン通でなくても、「ボジョレーヌーボー」は誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか? &nb

記事を読む

お盆のお墓参り時期はいつ?服装マナーと持ち物。行けない場合は?

日本では一年に一度、お盆という行事があります。浄土(あの世)に行かれた先祖や亡くなった方が、俗世(こ

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

小松基地航空祭2018。混雑状況と駐車場。撮影ポイントおすすめ!

飛行場での祭りって意外に知らない人が多いと思います。私自身もこの、小松基地航空祭りを調べてみて、改め

記事を読む

小学校の卒業式で母親の服装。スーツ選びとマナーは?着こなしの画像

三月になり、小学校6年生のお子さんのいるご家庭では卒業式というイベントが待ち構えています。その後には

記事を読む

勉強の集中方法。音楽でおすすめは?集中力を高める食事や場所

新年を迎えると、受験生たちの勉強も佳境にさしかかると思います。中学受験から大学受験まで、多くの受験生

記事を読む

夏休みのお出かけスポット関東編。都内で子供が喜ぶ家族向けなら?

お子様たちの待ちに待った夏休みが始まりましたね。 今年は何処へ連れて行ってあげよう…と、悩んでいる

記事を読む

祇園祭宵山2018!体験者が語る昼間や屋台の楽しみ方とルート紹介

京都の夏を彩る、祇園祭。 京の三大祭のひとつであるこの祇園祭は、丸々1ヵ月に及ぶ長い神事からなるお祭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑