*

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某タウン誌でお花見ランキングの1位だったのが目黒川。

 

毎年お花見のシーズンになると、舞い散った桜の花びらで埋め尽くされた桜色の目黒川が、ツイッターやフェイスブックで話題になっているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

あと、ちょっと前には、イルミネーションでも話題になっていましたね。おしゃれなお店もたくさんある目黒。そこで今日は、目黒川のお花見情報をお届けします!

 

●目黒川の桜はどんな感じ?
●目黒川の桜まつりへのアクセス
●実はお花見クルーズもやっている!
●おすすめスポットはどこ?

 

こんなテーマでお届けしますので、ぜひこの春、目黒川の桜まつりにお出かけの際の参考にしていただけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

 

目黒川の桜はどんな感じ?

まずすごいのが、植えられている桜の本数で、なんとソメイヨシノが800本!これが目黒川にかかる大橋から太鼓橋までの3.8kmにずらっと連なっているんです。

 

先にお伝えいたしますが、2018年の東京の桜の満開予想日は4月1日(日)です!目黒川の桜を見るなら、4月1日から3日の日曜日がおすすめです!壮大な桜の眺めをぜひ満喫して下さい。

 

sakura_meguro_river_001

 

土手の両側に桜が植えられていて、枝が川へ身を乗り出すように育っているので、橋から川を見るとまるで桜のアーチがかかっているように見えるのです。

 

目黒川沿いには遊歩道が敷かれているので、ゆっくりと歩きながらこの桜の絶景を楽しむことができるんです。

 

目黒川の桜まつりは東京の隠れた人気お花見スポットです。

 

目黒川の桜まつりへのアクセス

目黒川沿いの桜の見ごろは、例年3月下旬~4月上旬となっています。今年2016年も、天候などの大きな影響がなければ同時期に見ごろを迎えそうです。

 

桜まつりは、全長3.8kmにわたる目黒川沿いで開催されますので、まずはそれぞれ上流・中流・下流へのアクセス方法からご紹介していきますね。

 

SPONSORED LINK

 

●上流

・東急田園都市腺「池尻大橋駅」から徒歩3分

 

●中流

・東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分

 

●下流

・JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」から徒歩5分

 

1

 

桜まつりの盛り上がりでいうと、東急東横線の「中目黒駅」で降りたほうがいいのですが、山手線の「目黒駅」を降りて、目黒川沿いを通りながら上流の中目黒駅を目指してもよいでしょう。

 

 

 

さらに上流の東急田園都市線「池尻大橋駅」で降り、下流へ下っていくこともできますし、どちらの駅もすぐそばを目黒川が流れているので、迷子になることはないと思います。

 

 

個人的には、中目黒駅で降りて上流の池尻大橋駅に向かって歩くのが、川幅が狭くなって桜のアーチを楽しむことができておすすめですよ!

 

sakura_meguro_river_004

 

実はお花見クルーズもやっている!

目黒川のさくらまつりでは宴会が禁止されています。川沿いのいたるところに「宴会禁止」の貼り紙がしてあり、シートを敷いてお酒を飲みながらのお花見はできません。

 

宴会のほか、騒音や植え込みへの立ち入りも禁止されていますし、立ち止まってじっくり見るというよりも、のんびりゆったりと川沿いの桜並木を歩いて楽しむといった雰囲気ですが、それでも桜の見ごろの時期になると大変混雑します。

 

そこでおすすめなのがお花見クルーズ!混雑を避け、桜のアーチをゆったりとくぐりながら進む船に乗って、落ち着いた雰囲気で目黒川の桜を楽しむことができるんです。

 

sakura_meguro_river_003
(画像出典元:http://smcb.jp/)

 

2016年のお花見クルーズは、早いところでは1月末から発売開始となっています。貸切も可能ですし、おひとり様での参加も可能。また、近くのホテルビュッフェ付きというプランもありますよ!

 

 

おすすめスポットはどこ?

3.8kmとなかなか長い目黒川の桜。桜まつりの期間はいたるところでイベントが行われていますので、いくつかおすすめのスポットをご紹介したいと思います。

 

●中目黒公園

目黒駅と中目黒駅のちょうど真ん中にある公園なのですが、ここには「桜のテラス」と名付けられた場所があって、ここから眺める目黒川の桜はまさに絶景です。

 

芝生の広がる広場やスポーツ広場など、お子さま連れでも楽しめる施設がありますので、ご家族でのお花見に最適かと思います。

 

sakura_meguro_river_007

 

●目黒イーストエリア桜まつり

目黒駅よりのふれあい橋でおこなわれるイベントです。

 

地元の商店街が模擬店を出店したり、フリーマーケットなども行われています。ここで腹ごしらえをして川を登っていくというのも楽しいです。

 

sakura_meguro_river_008

 

●中目黒桜まつり

目黒駅の目の前にある目黒川と蛇崩川の合流点遊び場で行われるイベントです。先着で花鉢プレゼントがあったり、地元の学校やサークルが披露するよさこいやフラダンスが楽しめます。

 

また、中目黒駅から池尻大橋の区間は、18:00~21:00の間ライトアップされます。ボンボリのやわらかい灯りに浮かびあがる桜は幻想的でとっても素敵です。

 

sakura_meguro_river_005

 

水面に映る桜もまた、昼間とは違ったしっとりとした雰囲気ですので、恋人と夜桜デートなんていいですね!

 

sakura_meguro_river_006

 

歩きながら楽しむお花見スポットなので、仕事終わりにふらっと立ち寄って楽しむこともできますよ。

 

sakura_meguro_river_002

 

レジャーシートを敷いてみんなでわいわいお花見をするのも楽しいですが、こうやって歩きながら桜を楽しむのもなかなか味わい深くていいですよ。

 

【関連記事】

上野公園の桜2018開花予想。いつ満開?お花見はいつまでOK?

 

みなさん今年のお花見に、昼も夜も楽しめる「目黒川の桜まつり」はいかがですか?

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

小学校の卒業式の服装。女の子にはどんなスーツや髪型がいいの?

段々、春の日差しが暖かくなってきた頃、一つの節目を迎える時期がきます。そう、卒業シーズンです! &

記事を読む

師走の意味とは?由来と語源。挨拶の使い方でメールやビジネスの文例

12月のことを師走と言いますね。皆さんは、なぜ師走と言うのかご存知ですか?私は師が走るほど忙しいから

記事を読む

太宰府天満宮の梅見頃。2019年の開花状況と梅祭り最新情報

太宰府天満宮といえば菅原道真公が祀られているとして、とても有名ですよね。でも、それだけじゃありません

記事を読む

引越し挨拶で渡すギフトの相場。のしはどうする?タイミングは?

私、昔からずっと実家暮らしだったからか、疑問に思う事があって。でも、疑問に思う事って段々歳を重ねてい

記事を読む

文化祭の出し物で面白い企画は?ステージや教室別。高校で人気

高校の文化祭、みなさんはどんな思い出がありますか?大変だけど、中学校に比べて自由度が高い分、楽しい思

記事を読む

送別会の乾杯の挨拶は何を言う?異動・転勤・定年退職のあいさつ例文

送別会の乾杯の挨拶を任された時、光栄に思う反面、どのような内容にしようか悩まれた経験がある方もいらっ

記事を読む

夏バテの症状と原因。疲れ解消、対策と予防に効く食事や食材とは?

ポカポカとした陽気から、ギラギラとした痛い日差しへとかわりつつある今日この頃。去年ってこんなに暑くて

記事を読む

花粉症の薬。市販で効くのは?眠くならないおすすめ薬。子供用なら?

スギやヒノキの花粉などによって、咳やくしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす

記事を読む

敬老の日はいつ?2018年は何日?由来を保育園児に簡単に伝えよう

私の下の子供も、もうすぐ5才になります。先日の母の日には、保育園で書いたカーネーションの絵をプレゼン

記事を読む

紫外線量の月別データ。多い季節と時間帯は?曇りや雨天の日は?

夏になると日焼け止めのCMを沢山目にするようになりますし、ドラッグストアなんかでも、沢山の日焼け止め

記事を読む

Comment

  1. ccc より:

    そして今年の目黒川もこんなに綺麗だった
    https://youtu.be/jxPjMHoZDOY

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑