*

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某タウン誌でお花見ランキングの1位だったのが目黒川

 

毎年お花見のシーズンになると、舞い散った桜の花びらで埋め尽くされた桜色の目黒川が、ツイッターやフェイスブックで話題になっているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

あと、ちょっと前には、イルミネーションでも話題になっていましたね。おしゃれなお店もたくさんある目黒。そこで今日は、目黒川のお花見情報をお届けします!

 

●目黒川の桜はどんな感じ?
●目黒川の桜まつりへのアクセス
●実はお花見クルーズもやっている!
●おすすめスポットはどこ?

 

こんなテーマでお届けしますので、ぜひこの春、目黒川の桜まつりにお出かけの際の参考にしていただけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

 

目黒川の桜はどんな感じ?

まずすごいのが、植えられている桜の本数で、なんとソメイヨシノが800本!これが目黒川にかかる大橋から太鼓橋までの3.8kmにずらっと連なっているんです。

 

先にお伝えいたしますが、2018年の東京の桜の満開予想日は4月1日(日)です!目黒川の桜を見るなら、4月1日から3日の日曜日がおすすめです!壮大な桜の眺めをぜひ満喫して下さい。

 

sakura_meguro_river_001

 

土手の両側に桜が植えられていて、枝が川へ身を乗り出すように育っているので、橋から川を見るとまるで桜のアーチがかかっているように見えるのです。

 

目黒川沿いには遊歩道が敷かれているので、ゆっくりと歩きながらこの桜の絶景を楽しむことができるんです。

 

目黒川の桜まつりは東京の隠れた人気お花見スポットです。

 

目黒川の桜まつりへのアクセス

目黒川沿いの桜の見ごろは、例年3月下旬~4月上旬となっています。今年2016年も、天候などの大きな影響がなければ同時期に見ごろを迎えそうです。

 

桜まつりは、全長3.8kmにわたる目黒川沿いで開催されますので、まずはそれぞれ上流・中流・下流へのアクセス方法からご紹介していきますね。

 

SPONSORED LINK

 

●上流

・東急田園都市腺「池尻大橋駅」から徒歩3分

 

●中流

・東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分

 

●下流

・JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」から徒歩5分

 

1

 

桜まつりの盛り上がりでいうと、東急東横線の「中目黒駅」で降りたほうがいいのですが、山手線の「目黒駅」を降りて、目黒川沿いを通りながら上流の中目黒駅を目指してもよいでしょう。

 

 

 

さらに上流の東急田園都市線「池尻大橋駅」で降り、下流へ下っていくこともできますし、どちらの駅もすぐそばを目黒川が流れているので、迷子になることはないと思います。

 

 

個人的には、中目黒駅で降りて上流の池尻大橋駅に向かって歩くのが、川幅が狭くなって桜のアーチを楽しむことができておすすめですよ!

 

sakura_meguro_river_004

 

実はお花見クルーズもやっている!

目黒川のさくらまつりでは宴会が禁止されています。川沿いのいたるところに「宴会禁止」の貼り紙がしてあり、シートを敷いてお酒を飲みながらのお花見はできません。

 

宴会のほか、騒音や植え込みへの立ち入りも禁止されていますし、立ち止まってじっくり見るというよりも、のんびりゆったりと川沿いの桜並木を歩いて楽しむといった雰囲気ですが、それでも桜の見ごろの時期になると大変混雑します。

 

そこでおすすめなのがお花見クルーズ!混雑を避け、桜のアーチをゆったりとくぐりながら進む船に乗って、落ち着いた雰囲気で目黒川の桜を楽しむことができるんです。

 

sakura_meguro_river_003
(画像出典元:http://smcb.jp/)

 

2016年のお花見クルーズは、早いところでは1月末から発売開始となっています。貸切も可能ですし、おひとり様での参加も可能。また、近くのホテルビュッフェ付きというプランもありますよ!

 

 

おすすめスポットはどこ?

3.8kmとなかなか長い目黒川の桜。桜まつりの期間はいたるところでイベントが行われていますので、いくつかおすすめのスポットをご紹介したいと思います。

 

●中目黒公園

目黒駅と中目黒駅のちょうど真ん中にある公園なのですが、ここには「桜のテラス」と名付けられた場所があって、ここから眺める目黒川の桜はまさに絶景です。

 

芝生の広がる広場やスポーツ広場など、お子さま連れでも楽しめる施設がありますので、ご家族でのお花見に最適かと思います。

 

sakura_meguro_river_007

 

●目黒イーストエリア桜まつり

目黒駅よりのふれあい橋でおこなわれるイベントです。

 

地元の商店街が模擬店を出店したり、フリーマーケットなども行われています。ここで腹ごしらえをして川を登っていくというのも楽しいです。

 

sakura_meguro_river_008

 

●中目黒桜まつり

目黒駅の目の前にある目黒川と蛇崩川の合流点遊び場で行われるイベントです。先着で花鉢プレゼントがあったり、地元の学校やサークルが披露するよさこいやフラダンスが楽しめます。

 

また、中目黒駅から池尻大橋の区間は、18:00~21:00の間ライトアップされます。ボンボリのやわらかい灯りに浮かびあがる桜は幻想的でとっても素敵です。

 

sakura_meguro_river_005

 

水面に映る桜もまた、昼間とは違ったしっとりとした雰囲気ですので、恋人と夜桜デートなんていいですね!

 

sakura_meguro_river_006

 

歩きながら楽しむお花見スポットなので、仕事終わりにふらっと立ち寄って楽しむこともできますよ。

 

sakura_meguro_river_002

 

レジャーシートを敷いてみんなでわいわいお花見をするのも楽しいですが、こうやって歩きながら桜を楽しむのもなかなか味わい深くていいですよ。

 

【関連記事】

上野公園の桜2018開花予想。いつ満開?お花見はいつまでOK?

 

みなさん今年のお花見に、昼も夜も楽しめる「目黒川の桜まつり」はいかがですか?

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

雛人形を飾る時期、期間はいつから?飾る向きや場所

ひな祭りは3月3日、まだまだ時間がある!…なんてのんびりしている方は居ませんか? また逆に

記事を読む

年の瀬とは?意味と語源。挨拶の例文と使い方。あいさつはいつから?

毎年12月になると、「年の瀬」という言葉をよく耳にしますね。何となく年末に使う言葉ということは分かり

記事を読む

喪中はがきの文例。夫や義父の場合は?夫婦連名で出す続柄の書き方

木々の葉が色づき始め、朝晩冷え込むようになってまいりました。今年親しいご家族を亡くされた方の中には、

記事を読む

成人式の振袖、レンタル料の相場は?間違いない選び方とコツ

振袖は購入、レンタルどっちにする?一生に一度の成人席。娘さんを華やかに着飾ってあげたい。精一杯の準備

記事を読む

花粉症の薬。市販で効くのは?眠くならないおすすめ薬。子供用なら?

スギやヒノキの花粉などによって、咳やくしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状を起こす

記事を読む

入学式に着ていく着物の色と種類。髪型は?髪飾りはおかしいの?

入学式シーズン。何を着て行ったらいいかしら?と、悩んでいるママさんたちも多いかと思います。 

記事を読む

大掃除のコツと場所リスト。順番はどこから始める?計画と便利な道具

今年も残りわずかとなりました。新年を迎えるにあたって、最後に残っているのが、年末の大掃除です。そこで

記事を読む

引越し不用品、粗大ゴミ処分方法。買取や引取で廃棄するコツ

この時期は卒業、入学、就職、転勤・・・そうです、引っ越しのシーズンです!わたしも進学や就職、結婚など

記事を読む

喪中の方へお年賀。のしの書き方は?名前で夫婦の場合や短冊の位置

こんにちは。本日はお年賀の番外編とでもいうべく、喪中の方へのお年賀などについて調べてみました。&nb

記事を読む

クリスマスプレゼント男性人気ランキング!30代・40代向けなら?

いよいよクリスマスも近づきつつあり、街中もクリスマスムード一色ですね。クリスマスが終われば、いよいよ

記事を読む

Comment

  1. ccc より:

    そして今年の目黒川もこんなに綺麗だった
    https://youtu.be/jxPjMHoZDOY

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑