*

福男選び2019はいつ?歴史と参加方法。走る距離とコース攻略法

いよいよ新年がスタートしました。そこで今回は、福男選びという催し物について調べてみました。

 

これまでに、みなさんも、テレビ等で目にした方が多いのではないかと思いますが、まさに福を自らつかむレースです。今年の福をつかむという元を担ぐものとして、年々、参加人口も増えているようです。

 

そこで今回のトピックは、西宮神社や福男選びの概要を中心に、以下のようにまとめてみました。

 

●西宮神社の福男選びとは?歴史と場所について
●2019年はいつ?参加するには?人数と資格。抽選について
●距離は何m?コースの解説と最新攻略法!
●福男選びの賞品・景品は何がもらえるの?

 

男性のみなさん、是非一度、西宮神社の福男をつかんでみましょう。

 

SPONSORED LINK

 

西宮神社の福男選びとは?歴史と場所について

西宮神社は兵庫県西宮市にある神社です。全国の恵比寿社の総本社で、中世以降、漁業者や商業者の信仰があついとされている(出典:大辞泉)神社だそうです。所在地は下記を参照してください。

 

【西宮神社】

住所:〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17

電話:0798-33-0321

 

 

さて、西宮神社の大まかな情報は以上にしておきたいと思います。肝心の福男選びについて、これからご紹介します。

 

まず、毎年日にちが決まっているようです。1月10日が毎年恒例かつ、時間も午前6時と決まっています。

 

088058

福男選びというものは、表大門が6時に開かれ、そこから参拝者は230m離れた本殿へ「走り参り」なるものをする神事のようです。これは、江戸時代頃から行われてきているという説があるようですが、定かではないみたいです。

 

ですが、伝統行事であることは言うまでもありません。

 

公式サイトにて今年の情報も更新されていくと思いますので、そちらも参考になさってみてくださいね。

 

●えびす宮総本社 西宮神社 公式サイト
http://nishinomiya-ebisu.com/

 

 

2019年はいつ?参加するには?人数と資格。抽選について

さて2019年の開催日程ですが、すでに記述した通り、2019年1月10日(木)となります。参加人数は、抽選受付が先着1,500名で、実際に走れる人数は、258名(倍率でいうと、5.81…倍)だそうです。

 

また、この258名は最前列108名と、それに後続する150名になっているようです。

 

SPONSORED LINK

 

参加資格は特にないようですが、毎年の参加人数が多いため抽選になっているらしく、また、その抽選には一応審査があるようです。

 

それは、服装規定です。

一応というか、ご参拝が本来の目的であるため、それにそぐわない服装はNGということです。サンダルなどは言わずもがなですよ。

 

fukuotoko_2016_003

 

距離は何m?コースの解説と最新攻略法!

そこで、距離はどれくらいかと言いますと、これもすでに書きましたが、表大門(赤い門)から本殿までのおよそ230mだそうです。これは学校のトラック1周分ぐらいで、コースもそれほど複雑ではないようです。

 

ただ、焦ってつまずいたり、壁にぶつかったりしないように注意したほうがいいみたいです。

 

最新攻略法として調べてみて言えることは、全部を全速力で走ることは避けたほうがいいということです。なにしろ、カーブが三か所あり、一つ目は緩やかですが、二つ目三つめは、急なのでそれに備えてながした走りがいいようです。

 

 

また、石畳は早朝で湿度も高いため滑りやすいので、靴の底が擦り減っていないものがいいようです。

 

さらに、参考タイムとして、100mを11秒台で走るような人が多くいるということなので、それなりに速さに自身がないと一着で到着するのは不可能のようですよ。

 

 

福男選びの賞品・景品は何がもらえるの?

福男に選ばれるのは、1番だけでなく、1着~3着の人が福男に選ばれます。もちろん、順位によってもらえるものは変わってきます。

 

以下は、公式サイトより引用してみました。

 

一番福:えびす様の御木像(大)、えべっさんの酒菰樽、えべっさんの米1俵、半被
二番福:えびす様の御木像(小)、えべっさんの米1俵(60kg)、半被
三番福:えびす様の御金像、八喜鯛(焼き鯛)、半被

 

そして、先着5,000名の参拝者には、開門神事参拝之証を無料で配布するようです。また、福男3人による鏡開きが行われた後には、参加者に御神酒が振る舞われます。

 

fukuotoko_2016_002
出典元:http://nishinomiya-ebisu.com/

 

以上、福男選びに真剣になるあまり、けがなどしたら本末転倒だと思います。今年一年、いい年であるように、福男選びに躍起になり過ぎないよう注意して下さい。

 

それにしても、副賞の「えびす様の像」って縁起はいいと思いますが、その後の処分どうするのと思うのは私だけでしょうか?

 

【関連記事】

西宮神社の初詣2019。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

 

西宮神社は初詣にも人気の神社です。こちらの記事では、そんな西宮神社の2019年の初詣期間や混雑・屋台情報などをまとめていますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

二日酔いの解消に効く食べ物、ツボは?頭痛や吐き気の対策と予防

二日酔いになるたびに、「もう当分お酒は飲まない・・・!」と心に誓う方も多いと思います。私もそのひとり

記事を読む

花粉症メガネの効果はある?ない?対策法とおすすめメガネの選び方

くしゃみ・鼻水・目のカユミなど、ツライ花粉症の対策は何が有効?毎年花粉症に悩む私にとって、花粉の飛び

記事を読む

文化祭の出し物で面白い企画は?ステージや教室別。高校で人気

高校の文化祭、みなさんはどんな思い出がありますか?大変だけど、中学校に比べて自由度が高い分、楽しい思

記事を読む

お盆のお供えのし。表書きの書き方。何が良いか?お返しは必要?

夏も来ると、お彼岸も間近ですね。そこで今回は、お盆のお供えについて書きたいと思います。  

記事を読む

養老渓谷の紅葉2018。見ごろ時期と名所スポットおすすめコース

秋の紅葉はもちろん、渓流釣りやハイキング、友人や家族と一緒にバーベキューなどアウトドアを手軽に楽しみ

記事を読む

七草粥の由来と意味。いつ作る?食べる理由について。レシピと作り方

新年に食べるものの代表として、何といっても日本では、おせちですよね。そして、次にくるのが、七草粥では

記事を読む

立春は2019年のいつからいつまで?意味と節分との違いとは?

「2月4日は立春」。なんとなくそんな風に覚えている方いませんか?私もボンヤリと「立春は節分の次の日ぐ

記事を読む

送別会の案内メール例文。定年退職、異動転勤、結婚の場合は?

送別会の幹事を任されてしまった方、当日の流れを考えたり、準備をしたり、挨拶のお願いをしたり…とやるこ

記事を読む

永観堂の紅葉ライトアップ。見ごろ時期と料金や時間。混雑状況ほか

「永観堂」は、古今集に「モミジの永観堂」と詠まれるほど、京都の紅葉名所のなかでも、1、2を争う人気の

記事を読む

シクラメンの育て方。手入れと植え替えの仕方。休眠のポイント

クリスマスのプレゼントや贈り物に最適のシクラメンは、冬の季節に人気の花ですね。ほんのりピンクに色づい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑