*

部屋の湿気対策。押入れやタンス、クローゼット。床下の湿気取り

雨が降らないと困ってしまうのですが、雨ばかり続くとなんとなく気分が沈んでしまいますよね?

 

そして気分的な問題だけでなく、困ってしまうのが湿気。カビが繁殖しやすいこの季節、湿気対策をしっかりとしたいですよね?そこで今回は、

 

●押入れ、タンスの湿気対策は?
●クローゼットの湿気対策
●床下の湿気対策は?
●新聞紙や木炭などを上手に利用

 

といった内容で、梅雨の季節、お部屋の色々な場所の湿気対策について、調べてみたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

押入れ、タンスの湿気対策は?

まずは、押入れやタンスの湿気対策です。

 

roomofmoisture_009

 

一番簡単なのは新聞紙。これはたいていの家にはありますよね?新聞紙って、普通の紙とはちがい、表面にでこぼこがあるため、湿気を吸収しやすい紙なのです。

 

押入れやタンスの隅の方に、筒状にまるめて何本か入れてみてください。それだけでも湿気を吸収してくれるんですよ!

 

roomofmoisture_004

 

また、収納の順番を考えて収納するというのも、湿気の対策になるようです!

 

どうせ収納しなければならないもの、何か特別なものが必要なのではなく、順番を変えるだけなら、簡単に出来そうですよね?

 

湿気は下に集まりやすいものですので、タンスの一番下の段には湿気に強い【麻・綿】、タンスの中段には【ウール・ポリエステル】などを、タンスの上段には【シルク・カシミヤ・アンゴラ】などを収納するようにするとよいです。

 

roomofmoisture_00

 

また服ってどんどん増えてしまうので、気づいたらタンスの引き出しにギュッと詰めてしまいませんか?

 

私はそうなのですが、これって湿気対策としてはNGなんです。通気性が良くないと、どうしても湿気が集まりやすくなります。

 

ですので、タンスの引き出しに収納する場合は、8割程度を目安にして、余裕のある収納を心がけてください。

 

roomofmoisture_005

 

お気に入りのTシャツがカビにやられて・・・なんて事になったら大変ですからね!しっかり湿気対策をして、大事な衣類を守ってください。

 

<すぐ実行できる湿気対策☆梅雨入り前にCheck♪>

 

クローゼットの湿気対策

冷蔵庫の臭い取りに使われる木炭。これは湿気を吸収してくれる優れ物なのです。

 

roomofmoisture_006

 

そんなわけで、クローゼットの湿気取りとして木炭を使うのはどうでしょうか?天然の木炭なら、お部屋にいくつ置いても問題ありませんので、上手に配置して、湿気対策に利用してみてください。

 

SPONSORED LINK

 

また、衣類(特に綿やウールなどの天然素材)は、必ずある程度の水分を含んでいるので、それがたくさん並んでいるゾーンも湿気が停滞しがちです。

 

クローゼットのバーにひっかけるタイプの除湿剤は、それを防ぐのに大変効果があります。

 

ですが、タンスの引き出しの話の時と同様、こちらも除湿剤を使用しているから・・・と、大量に服を掛けてしまうと、空気が通らなくなるため、湿気のたまり場になってしまうので要注意!

 

roomofmoisture_002

 

床下の湿気対策は?

最後に床下の湿気対策です。

 

色々と調べてみた所、床下の換気が一番いいようで、床下にファンを取り付ける…なんていう本格的なものが多かったのですが、もっと手軽に湿気対策を!と思う方も沢山いらっしゃいますよね?

 

そんな方には、先ほども何度も登場していますが、木炭がオススメです。

 

roomofmoisture_007

 

袋入りの木炭なんかが、ホームセンターで簡単に手に入りますので、そういったものを床下に敷く事で、手軽に湿気対策が出来ます。

 

でも、本当に床下の湿気に悩まされていて、多少お金が掛かってもいいから、本格的に!と思っている方は、床下換気扇を検討されてはいかがでしょうか?

 

roomofmoisture_008

 

こちらもホームセンターなどで購入出来るもので、3台でタイマー・工賃込みで15万円くらいの価格のようです。

 

予算に余裕があり、本格的な除湿を望む方は、こういったものも検討されるといいですね。

 

 

新聞紙や木炭などを上手に利用

お金を掛けて本格的にやろうと思えば、いくらでも出来てしまう湿気対策。それでも新聞紙や木炭などを上手に利用する事で、お手軽に湿気対策が出来る事も有り難いですよね。

 

【関連記事】

布団の湿気対策。フローリング床に布団を敷いた際のカビ、湿気取り

 

こんな風に「あーっ、なるほど!それが使えるのか?」と、思って頂けるような生活の知恵みたいなものをこれからもご紹介していけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

佐野厄除け大師で初詣。大晦日と正月の混雑状況。営業時間はいつまで?

佐野厄除け大師は、関東では初詣や厄除けや方位除けなどで知られる関東三大師の一つです。他には青柳大師、

記事を読む

五月人形の処分方法。供養の仕方。処理はいつ、どうしたらいいか?

そろそろ端午の節句ですね。   百貨店などでは五月人形やこいのぼりが並んでいます。子供

記事を読む

そばかすを消す方法。原因は何?化粧品やメイクで自力で簡単対処

お肌に関する色々な悩み、みなさんも抱えていると思います。シミ、そばかす、小じわ、ほうれい線…などなど

記事を読む

忘年会の中締め挨拶例とは?正しい1本締めのやり方

社会に出たとき、「中締めってなんだろう?」なんて思った事はありませんか?中締めとは宴会の区切りを言い

記事を読む

秋の七草の覚え方は?おすすめの方法。種類と意味、由来について

春の七草は有名ですが、秋にも七草があるのをご存知でしたか?なんとなく知っていても、七草全てはわからな

記事を読む

お盆のお供えのし。表書きの書き方。何が良いか?お返しは必要?

夏も来ると、お彼岸も間近ですね。そこで今回は、お盆のお供えについて書きたいと思います。  

記事を読む

東京のご利益がある神社やお寺。恋愛、就職、仕事、健康なら?

東京には様々な寺社があり、どの寺社にお参りに行けば良いのか?悩まれた方もいらっしゃるのではないかと思

記事を読む

奈良の東大寺二月堂お水取り2019。修二会の日程、時間はいつ?

修二会(しゅにえ)は、お水取り(おみずとり)とも呼ばれ、奈良県にある東大寺で毎年行われている不退の行

記事を読む

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い理由。トナカイの名前は?

クリスマスと言えば、赤い服を着て白いヒゲをたくわえたサンタクロースですよね。   とこ

記事を読む

喪中に新年の挨拶メール。返事はどうする?喪中の相手への挨拶マナー

新年の挨拶は、きちんとしておきたいところですが、喪中の相手にはどのように挨拶すれば良いのでしょう?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑