*

髪の湿気対策!うねる、広がる、膨らむ、くせ毛。湿気に負けない髪

「さらさらのロングヘアっていいなぁ」なんて、そんな事思った事ありませんか?私はくせ毛が悩みなので、いつもサラサラヘアの方を見ると、羨ましくなってしまいます。

 

同じようにくせ毛が悩みという方は、梅雨の季節、湿気で髪の毛が膨らんでしまったり、前髪が決まらなかったり…と、困る季節ですよね。

 

そこで今日は湿気の多いこの季節、くせ毛で困っている方の為に、少しでも役立つ情報を発信して行きたいと思います!

 

●湿気で髪が広がるなどの原因は?
●広がり、うねりを抑えるには?
●くせ毛の湿気対策、防ぐ方法は?
●気持ちよくこの季節を乗り切る為

 

髪のうねりやくせ毛でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

湿気で髪が広がるなどの原因は?

朝、出かける前には髪を整えますよね?そうして気分よく外に出たにも関わらず、ふと気づいたら髪が広がって、あんなに綺麗にセットしたのに! …なんて事になった経験ありませんか?

 

その犯人は簡単に言ってしまうと、水分なのです。

 

hairhumid_005

 

髪が広がってしまうのは、髪の水分が髪全体に均等になっていない事が原因です。

 

乾いた部分と湿った部分がある事で、乾いた部分が捩れてしまい、結果髪がうねってしまうんですね。

 

hairhumid_006

 

また、髪が傷んでいる場合には、髪表面のキューティクルが剥がれている部分があり、キューティクルが剥がれ落ちている部分が、湿気などで外部の水分を吸い込んでしまい、広がっていくという訳です。

 

だから湿気の多い季節には、髪が広がりやすくなってしまうのですね?

 

<癖毛を直す裏技編>

 

広がり、うねりを抑えるには?

湿気で広がったりうねったりする髪。なんとか抑える方法はないでしょうか?そこでいくつか対策を調べてみたのでご紹介したいと思います!

 

シャンプー選び

 広がりやすい髪質の方は市販のものでもサロンのものでも、なるべく「しっとり・重たい仕上がり」になるものを選んでください。普段はサラサラ派の方も、この時期の対策にはぜひこちらを!

 

 

 

トリートメント方法

トリートメントをした髪はすぐに洗い流さずに、ぞうきんのように絞って、湯船に5分くらい浸かりながら時間をおき、それから洗い流してください

 

面倒だからとすぐに流してしまっては、髪に浸透する時間がなくなりもったいないです!

 

SPONSORED LINK

 

夜のケア

タオルドライ後、ドライヤーで乾かす前に、洗い流さないクリームタイプのトリートメントを使用してみてください。クリームはじっくりと浸透するものですので、夜のケアには最適です!

 

hairhumid_006

 

ドライヤーの使い方を工夫

髪の内側が乾きにくいので、ついつい内側にも熱を当ててしまいますが、根本に熱を当てると髪が広がりやすくなってしまいます。ですので、なるべく髪の外側から乾かすようにしてください。

 

 

また、髪が広がるのは実は乾かした時の熱が冷める時です。

 

特にここが広がる!…と気になるポイントに粗いくしをあてて、ドライヤーのクールを使用して冷ましてあげてください。くしで押さえて冷ます事で、その後冷める事がない分、広がりも抑えられます。

 

hairhumid_008

 

くせ毛の湿気対策、防ぐ方法は?

続いては湿気対策や防ぐ方法をご紹介します。まず防ぐ方法ですが、一番オススメなのはショートカットにしてしまう。これが一番楽かな?と思います。

 

私は常にショートカットなのですが、それはすべてくせ毛に悩むのが嫌なので、少しでも解消させるように…と短くしています。

 

hairhumid_010

 

でも、どうしてもショートが似合わない。伸ばしているから切りたくない!…という方も多いですよね?その場合は、縮毛矯正やストレートパーマなどで、防ぐ方法がいいのではないでしょうか?

 

例えば、顔の周りや前髪だけが気になる方なんかは、部分的に矯正して貰う事も出来るようですのでオススメです。

 

hairhumid_011

 

続いて対策です。

 

出先で髪が広がってしまった場合ですが、良くトイレで水分を髪につけている方を見かけますが、これだと、その場は水のお陰で一度落ち着いたかのように見えます。

 

ところが与えた水分が乾いた時に、更に広がるという残念な結果に。

 

そこで、出先で髪の広がりが気になった場合は、ブラッシングがオススメです。

 

hairhumid_012

 

ブラッシングする事で、髪の水分を均等にする効果がありますし、地肌の血行も良くなります。その際に使用するブラシは、細かい目のものよりも、粗い目のブラシを使用してください。

 

 

気持ちよくこの季節を乗り切る為

湿気によるくせ毛の悩みは尽きませんよね?せっかく綺麗にブローしても、外に出てすぐ崩れてしまってはがっかりですし、それを思うと外出も楽しめなくなってしまいます。

 

いくつか対策をご紹介しましたので、その対策で少しでも梅雨のお出かけが楽しくなりますように。

 

【関連記事】

部屋の湿気対策。押入れやタンス、クローゼット。床下の湿気取り

 

私も気持ちよくこの季節を乗り切る為、シャンプー選びやドライアーなど、日々のケアに気をつけて、対策をしていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

目も紫外線で日焼けする?影響と病気。メガネ・サングラスで対策を

日差しの強い季節、日焼け止めなどで、肌の紫外線対策はバッチリという方は多いかと思いますが、皆さん、目

記事を読む

風邪を予防する食べ物。ひかない食事レシピとは?ビタミンCの効果

寒い冬の季節だけでなく夏も疲れがたまると、風邪をひきやすくなりますね。   風邪予防に

記事を読む

夏太りの原因とは?むくみの解消法。漢方や運動でダイエット対策

毎年繰り返してしまう夏太り。若い頃は夏バテも夏太りもしなかったのに。。。と、残念に思っている私ですが

記事を読む

顔のシミを消す方法。できる原因は?男性、女性のシミの落とし方

顔に出来てしまったシミって、とても気になりますよね。ファンデーションで隠そうとしても、なかなか消えず

記事を読む

顔の脂の原因。テカリや臭いを抑える対策。脂取りはティッシュ代用?

太陽の日差しがまぶしい季節になりましたね。お日様を浴びると心も体も気持ちがいいですよね。けれど、皮脂

記事を読む

化粧崩れしない下地とファンデーションは?防止方法と夏の汗対策

だんだんと強い日差しがふりそそぎ、汗ばむ季節になってきましたね。   これからの時期、

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

乾燥肌に効く食事療法は?食べ物、食生活で肌荒れ改善する方法

寒い冬になってくると乾いた風が頬を撫で、水分を奪っていってしまいますよね。気をつけていても乾燥肌にな

記事を読む

むくみの解消方法。食べ物やお茶、漢方やマッサージで浮腫み改善

現代人に多いといわれているむくみ。   それらの原因の多くは運動不足であったり、長時間

記事を読む

体脂肪を減らす食事。贅肉を落とす食べ物とは?下げるお茶やサプリ

美味しい物を見ると、ついつい食べ過ぎてしまったりして、体重計に乗るのが怖い…。そんな声をよく耳にしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑