*

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか?

 

最近は、おせち料理をお店で買うご家庭の方が多いのかなとうすうすは思っていましたが、この間ワイドショーの特集で、「おせち料理はお店で買う派」が9割を超えていたのにはびっくりしました。

 

我が家では伝統的なおせち料理は作っていませんが、毎年家族の大好物かつ日持ちする料理をいくつか作って重箱に詰めています。

 

さて、おせちの他にもお正月ならではといったものがいくつかあります。そのひとつがお屠蘇。恥ずかしながら今わたし「おとそ」という字を書けませんでした…。パソコンって便利…。

 

そうそうそのお屠蘇、神社に初詣に行くとふるまわれていますよね。で、わたしお屠蘇を作ろうと思ったんですよ。なんだかおめでたい感じだし、年に一度だし、一年の計は元旦にありと言いますし。

 

でも肝心のお屠蘇について、「神社でふるまわれているお酒」ということ以外何一つわからなかったため、調べてみることにしました。

 

●そもそもお屠蘇ってなに?意味と由来とは?
●意外と簡単!おとその作り方
●お屠蘇の正しい飲み方と作法とは?
●未成年が飲んでも大丈夫なの?

こんな内容で、お屠蘇についてご紹介してまいります。

 

SPONSORED LINK

 

そもそもお屠蘇ってなに?意味と由来とは?

お屠蘇は、一年間の邪気を払って無病と長寿を願い、心身ともに改まろう、という願いを込めて飲むお酒であり、またその風習そのものをさします。

 

もともとは、「7世紀頃の中国で始まった」というのが有力とされていますが、それよりも昔の三国時代が発祥という説もあります。が、現在の中国ではお屠蘇の習慣はないのだそうです。

 

ちなみに日本では平安時代にはすでにお屠蘇が伝わっており、宮中行事にも用いられていました。

 

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

 

意外と簡単!おとその作り方

お屠蘇は一種の薬草酒で、「屠蘇散」(とそさん)といういくつかの薬草を組み合わせてできた生薬を、日本酒やみりんに漬け込んで作ります。

 

spiced_sake_002

 

屠蘇散は薬局で売られていますが、気軽に購入したい場合はネット通販で簡単に購入することができます。

 

【用意するもの】

・本みりん
・日本酒
・屠蘇散

 

【作り方】

1.みりんと日本酒を好みの味にブレンドする
2.ブレンドしたものの中にティーバッグや煮出しパックに入れた屠蘇散を入れる
3.そのまま7~8時間ほど漬け込む

 

浸しすぎると濁ってしまうので、その前に屠蘇散を取り出して完成です。一晩でできるのでとっても簡単!

 

spiced_sake_004

 

SPONSORED LINK

 

もっと詳しいレシピは以下のサイト、「おうち菜園」様を参照なさってみてください。とても分かりやすく書いてありますよ。

 

●参考サイト

 

2

 

お屠蘇の正しい飲み方と作法とは?

お屠蘇は元旦の朝雑煮やおせち料理を食べる前に飲みます。お屠蘇を飲むときは、屠蘇器と呼ばれる酒器(銚子、盃、盃台)を用意します。

 

spiced_sake_001

 

そしてちょっと意外なのが飲む順番。

 

たいていの酒の席は、年長者から順に飲んでいきますが、お屠蘇は逆で年少者から飲んでいきます。これは、昔の毒見の名残と、「年少者の生気を年長者にわける」という意味があるからなんだそうです。

 

また、正月三が日の間は、来客にまずお屠蘇をふるまうのが礼儀とされています。

 

 

未成年が飲んでも大丈夫なの?

作り方を見てもわかるように、お屠蘇はお酒です。よって法律的には違法ということになりますが、飲む量はごく少量ですし、がぶがぶ飲むものでもありませんので、家族や周りの大人の判断次第といったところになると思います。

 

個人的には、お屠蘇は味わうものではなく、儀礼として口につけるものであると思っているので、飲んでもいいのではと思っているんですけどね。

 

ただ、酒気帯び運転になってしまうため、お屠蘇を飲んだ後の車の運転は絶対にやめましょう。

 

spiced_sake_005

 

当たり前のように行っていた風習も、調べてみるとなかなか奥深いものがありました。

 

今まではお屠蘇をふるまってもらうばかりですが、こんなに簡単に作ることができるなら、自分で作ってふるまう側にまわってみたいですね。

 

【関連記事】

おせち料理の意味と由来まとめ。伊達巻、栗きんとん、その他は?

 

それでは皆さん、お正月準備を頑張ってください!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

サンタのコスプレ衣装の激安通販!クリスマスのおもしろセクシーも

クリスマスが近づくと、イベントやパーティーなどに参加する機会も多くなりますね。この時期になると気持ち

記事を読む

夏休みのお出かけ。関西で子供が喜ぶ穴場スポット。雨の場合なら?

待ちに待った夏休みですね。今回はお子様たちに、夏休みの思い出をたくさん作ってあげられる、関西のお出か

記事を読む

赤ちゃんの暑さ対策。夏の夜を快適にするグッズ。ベビーカーの対処

近年は大人でも夏の間に熱中症で倒れてしまった方がニュースで報道されていたりしますが、大人よりももっと

記事を読む

茶臼山芝桜の見頃と開花状況2018。渋滞情報と混雑を回避する方法

お花見シーズン到来!!今年は、どこへお花見に出かけましょう?ソメイヨシノやしだれ桜も良いですが、私の

記事を読む

幼稚園・保育園の卒園式スーツ。ママのおすすめ服装と注意点

ついこの間まで寒い風が頬を撫でていたのに、気が付けば暖かな日差しと心地よい風が体を包んでくれる季節に

記事を読む

布団の湿気対策。フローリング床に布団を敷いた際のカビ、湿気取り

湿気の多い梅雨、気になる場所は沢山ありますよね?皆さん、お布団の湿気対策ってどうされてますか?直接肌

記事を読む

結婚式で余興を頼まれた!オススメのネタは?恥ずかしい体験談あり

親しい友人の結婚式で余興を頼まれたら、皆さんはどうしますか?新郎新婦の為に、出来れば会場を盛り上げた

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

婚約指輪の人気ランキング。エンゲージリングの人気ブランド

こんにちは。マリーです。女性にとってエンゲージリング、婚約指輪はとっても特別な物です。男性に頂くその

記事を読む

若草山の山焼き2019年の日程。花火見物、撮影スポットの穴場

花火といえば夏の風物詩ですが、冬にも行われている花火大会があることをご存知でしょうか。  

記事を読む

Comment

  1. […] とわずかとなってきました。 お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか? 最近は、おせち料理をお店で買うご家庭の方が. 多いのかなと思っていましたが、.(続きを読む) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑