*

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか?

 

最近は、おせち料理をお店で買うご家庭の方が多いのかなとうすうすは思っていましたが、この間ワイドショーの特集で、「おせち料理はお店で買う派」が9割を超えていたのにはびっくりしました。

 

我が家では伝統的なおせち料理は作っていませんが、毎年家族の大好物かつ日持ちする料理をいくつか作って重箱に詰めています。

 

さて、おせちの他にもお正月ならではといったものがいくつかあります。そのひとつがお屠蘇。恥ずかしながら今わたし「おとそ」という字を書けませんでした…。パソコンって便利…。

 

そうそうそのお屠蘇、神社に初詣に行くとふるまわれていますよね。で、わたしお屠蘇を作ろうと思ったんですよ。なんだかおめでたい感じだし、年に一度だし、一年の計は元旦にありと言いますし。

 

でも肝心のお屠蘇について、「神社でふるまわれているお酒」ということ以外何一つわからなかったため、調べてみることにしました。

 

●そもそもお屠蘇ってなに?意味と由来とは?
●意外と簡単!おとその作り方
●お屠蘇の正しい飲み方と作法とは?
●未成年が飲んでも大丈夫なの?

こんな内容で、お屠蘇についてご紹介してまいります。

 

SPONSORED LINK

 

そもそもお屠蘇ってなに?意味と由来とは?

お屠蘇は、一年間の邪気を払って無病と長寿を願い、心身ともに改まろう、という願いを込めて飲むお酒であり、またその風習そのものをさします。

 

もともとは、「7世紀頃の中国で始まった」というのが有力とされていますが、それよりも昔の三国時代が発祥という説もあります。が、現在の中国ではお屠蘇の習慣はないのだそうです。

 

ちなみに日本では平安時代にはすでにお屠蘇が伝わっており、宮中行事にも用いられていました。

 

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

 

意外と簡単!おとその作り方

お屠蘇は一種の薬草酒で、「屠蘇散」(とそさん)といういくつかの薬草を組み合わせてできた生薬を、日本酒やみりんに漬け込んで作ります。

 

spiced_sake_002

 

屠蘇散は薬局で売られていますが、気軽に購入したい場合はネット通販で簡単に購入することができます。

 

【用意するもの】

・本みりん
・日本酒
・屠蘇散

 

【作り方】

1.みりんと日本酒を好みの味にブレンドする
2.ブレンドしたものの中にティーバッグや煮出しパックに入れた屠蘇散を入れる
3.そのまま7~8時間ほど漬け込む

 

浸しすぎると濁ってしまうので、その前に屠蘇散を取り出して完成です。一晩でできるのでとっても簡単!

 

spiced_sake_004

 

SPONSORED LINK

 

もっと詳しいレシピは以下のサイト、「おうち菜園」様を参照なさってみてください。とても分かりやすく書いてありますよ。

 

●参考サイト

 

2

 

お屠蘇の正しい飲み方と作法とは?

お屠蘇は元旦の朝雑煮やおせち料理を食べる前に飲みます。お屠蘇を飲むときは、屠蘇器と呼ばれる酒器(銚子、盃、盃台)を用意します。

 

spiced_sake_001

 

そしてちょっと意外なのが飲む順番。

 

たいていの酒の席は、年長者から順に飲んでいきますが、お屠蘇は逆で年少者から飲んでいきます。これは、昔の毒見の名残と、「年少者の生気を年長者にわける」という意味があるからなんだそうです。

 

また、正月三が日の間は、来客にまずお屠蘇をふるまうのが礼儀とされています。

 

 

未成年が飲んでも大丈夫なの?

作り方を見てもわかるように、お屠蘇はお酒です。よって法律的には違法ということになりますが、飲む量はごく少量ですし、がぶがぶ飲むものでもありませんので、家族や周りの大人の判断次第といったところになると思います。

 

個人的には、お屠蘇は味わうものではなく、儀礼として口につけるものであると思っているので、飲んでもいいのではと思っているんですけどね。

 

ただ、酒気帯び運転になってしまうため、お屠蘇を飲んだ後の車の運転は絶対にやめましょう。

 

spiced_sake_005

 

当たり前のように行っていた風習も、調べてみるとなかなか奥深いものがありました。

 

今まではお屠蘇をふるまってもらうばかりですが、こんなに簡単に作ることができるなら、自分で作ってふるまう側にまわってみたいですね。

 

【関連記事】

おせち料理の意味と由来まとめ。伊達巻、栗きんとん、その他は?

 

それでは皆さん、お正月準備を頑張ってください!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

今年のインフルエンザの特徴。2018年のa型やb型の傾向とは?

12月~3月ごろにかけて、流行するのがインフルエンザです。最近は、ニュースでもインフルエンザのことに

記事を読む

便秘を改善する食べ物。ヨーグルトは効かない?解消に効果的な飲み物

便秘で4、5日出ないのは当たり前!そんな常習性の便秘に悩む方も多いのではないでしょうか?ですが、バラ

記事を読む

玉ねぎの栄養価。加熱と生で違いは?食べ過ぎの害と効果的な食べ方

普段一番よく使う野菜ってなにかなぁ、と考えたら、私はやっぱり玉ねぎです。台所の片隅に麻袋を吊っていて

記事を読む

おみくじの順番を教えて!大吉から凶の順位は?待ち人や縁談の意味

皆さんは初詣でおみくじを引きますか?私は毎年必ずおみくじを引きます。おみくじって大吉や凶の他に、小吉

記事を読む

大阪天満宮の初詣2019年。空いてる時間帯と混雑状況は?

今年はどこの初詣にお参りに行こうか?悩まれる方も多いのではないでしょうか。   せっか

記事を読む

角館桜開花予想と桜まつり2018。見頃の時期は?駐車場と混雑状況

前回の記事では三春の滝桜をご紹介しました。日本三大桜の一つである三春の滝桜とそのほかの二つの桜以外に

記事を読む

冷房病の症状とは?治療と対策。吐き気の原因。クーラー病の治し方

夏になると熱中症が怖いため、室内ではクーラーを使用する機会が増えてくると思いますが、気がつかないうち

記事を読む

新年の挨拶はいつまで?ビジネスの例、メールの場合

お正月休みも終わり、会社で最初に行う仕事が新年のご挨拶回りという方も多いのではないでしょうか?あちこ

記事を読む

北野天満宮のアクセス。京都駅からバスなら?周辺ランチとお守り効果

みなさんは、北野天満宮をご存知でしょうか?   『「北野天満宮は、菅原道真公をご祭神と

記事を読む

日本脳炎の予防接種。副作用の症状とリスクは?間隔と時期まとめ

2005年のニュースで、古いタイプの日本脳炎ワクチンによって重篤な副反応が出た可能性がある症例が紹介

記事を読む

Comment

  1. […] とわずかとなってきました。 お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか? 最近は、おせち料理をお店で買うご家庭の方が. 多いのかなと思っていましたが、.(続きを読む) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑