*

風邪に効く食べ物。いい果物や食材は?コンビニで買えるおすすめ品

寒い冬だけでなく、忙しくて疲れている時など、ちょっとした体の弱り時などにひいてしまう風邪…。「風邪をひいたから」と学校や仕事を休んでゆっくり休息出来ればいいんですが、そんなに簡単に休めるものでもないですよね。

 

私も、1歳8ヶ月の娘を育てながら専業主婦をしていますが、今年の1月に授乳も終わり、それと同時に娘が3度も風邪をひき、娘が治りかけた時に私が貰う流れを繰り返し、家事と育児は休めないという主婦の辛さをとても感じた冬でした。

 

発熱がなくても、鼻やのどの不調を感じるだけで本当に辛いですよね。体が弱っている時は、しっかりと食べて栄養を摂ることと休息が一番!とは昔から言われていますが、体が辛い時に食材を買い込んで、立派な料理を作るのはしんどいものです。

 

そんな時に、身近なコンビニなどでパッと手に入って、風邪に効く食べ物を手軽に食べたり作ったり出来たら嬉しいですよね。今回は、コンビニでも手に入るものも含めながら、風邪に効く食べ物について、

 

●風邪に良く効く食べ物。改善にいい食材とは?
●風邪の時にいい果物。フルーツを食べるなら何?
●コンビニで買える風邪に効くもの。食べ物を教えて!
●改善に効くお菓子ってあるの?

 

といった内容でお話ししていきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

風邪に良く効く食べ物。改善にいい食材とは?

風邪の時は、消化が良い・体を温める・タンパク質などが豊富に含まれた食べ物を選ぶことが、早期回復に繋がります。

 

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s

 

たまご

消化が良く、新陳代謝を高めるタンパク質が豊富に含まれています。発熱がなく、お酒も大丈夫な方は、たまご酒にすると体も温まって効果が更に期待出来ます。

 

しょうが

体を温める食材として、また、風邪の時にはしょうが湯を飲むというご家庭も多いのではないでしょうか。こちらももちろん、大正解の食材です。喉の症状の緩和や代謝改善、疲労回復などの効果があります。

 

にんにく

スタミナ食材として有名ですよね。疲労回復と抗菌作用があり、普段から食べることで免疫力の向上が期待できます。

 

豚肉

タンパク質を豊富に含んでいます。また、症状が悪化してしまった時に食べると、体力の回復効果があるので、改善が期待できます。

 

 

風邪の時にいい果物。フルーツを食べるなら何?

続いてオススメの果物3種をご紹介します。

 

˜Vl—«C_Š¦‚¢

 

りんご

食欲がなくても、擦って食べることが出来て、摂取しやすい果物ですね。胃腸が弱っているときに効果的で、りんごの含まれるペクチンが腸内に乳酸菌を増やしてくれます

 

バナナ

こちらも栄養満点とされる食材ですね。体力が落ちている時などに効果的です。更に、免疫力を高めてくれます。

 

きんかん

私の家庭でも、「風邪の予防に」と、きんかんを良く食べていました。予防にも風邪の症状にも効果的で、咳を鎮めたり、扁桃腺や口内の腫れにも有効で、解熱の効果もあります。

 

SPONSORED LINK

 

コンビニで買える風邪に効くもの。食べ物を教えて!

 

ecfcc59fcf6fa9776f0d77b93caba37c_s

 

うどん

コンビニで売られている鍋焼きうどんは、体も温まりますし、栄養も豊富です。煮込むことで具材が柔らかくなり、消化にも良いので、風邪の時にオススメです。

 

おかゆ

パウチごと湯煎するだけで、簡単に出来上がるおかゆは、体もダルい風邪の時に嬉しい手軽さですよね。

 

最近では、刻み葱などもパックで販売されているので、などを加えてタンパク質や体を温める効果をプラスして食べると、更に効果が期待できます。

 

 

改善に効くお菓子ってあるの?

お菓子と聞くと、スナック菓子などを思い浮かべてしまいますが、油を使ったものやチョコレートといったものは、消化しにくく体温を下げてしまうという作用があるので避けましょう。

 

でも、疲れた時や体が弱っている時って、無性に甘いものが欲しくなったりしますよね。こういう時は、ゼリーやヨーグルト、缶詰の果物などが良いとされています。

 

ただ、あまりにも冷やし過ぎたものは胃腸に負担がかかるので、気を付けましょう。

 

104692

 

ヨーグルトはそのままでも十分美味しいですが、殺菌作用や喉の痛みや腫れにも効果的なはちみつを加えたり、果物のおいしさと栄養・甘みがたっぷりのジャムなどを加えて食べると、甘みと効果を更に高めてくれます。

 

【関連記事】
風邪を予防する食べ物。ひかない食事レシピとは?ビタミンCの効果

 

今回は手軽に食べられる、風邪に良い食べ物をご紹介してきましたが、まずは風邪をひきにくい体づくりをすることが重要です。

 

どんなに忙しくても、健康な体あっての日常ですので、栄養と休息はしっかりと取って、風邪が逃げていく元気な体を、日々作っていきましょう。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

日本脳炎の予防接種。副作用の症状とリスクは?間隔と時期まとめ

2005年のニュースで、古いタイプの日本脳炎ワクチンによって重篤な副反応が出た可能性がある症例が紹介

記事を読む

花粉症にワセリン。目や鼻に効果的な塗り方は?種類と副作用まとめ

今年は例年に比べ、スギ花粉の飛散量は少ないという話です。   花粉症の私は一瞬喜びかけ

記事を読む

赤ちゃんの脱水症状の症状とは?母乳だけでいいの?対処と予防

最近は電気料金の値上げに加えて、夏がどんどん暑くなっていますね。   大人でも注意しな

記事を読む

布団の湿気対策。フローリング床に布団を敷いた際のカビ、湿気取り

湿気の多い梅雨、気になる場所は沢山ありますよね?皆さん、お布団の湿気対策ってどうされてますか?直接肌

記事を読む

蚊取り線香の効果とは?赤ちゃんや妊婦に害が心配。犬や猫には?

夏の風物詩といえば蚊取り線香ですね。窓を開けて寝るような季節になってきたら、蚊取り線香を使い出すご家

記事を読む

アレグラの副作用で太る?蕁麻疹や便秘など影響。悪夢を見る噂とは?

アレグラは、アレルギー症状の代表的な処方薬です。アレルギーと名のつく病気には、たいていアレグラが処方

記事を読む

とうもろこしの栄養と効能。夜食べると太るの?効果と体にいいのか?

黄色くてぷっくりツヤツヤの粒が揃ったとうもろこし。ぷちぷちとした食感と甘~い味で、大好きという人が多

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2018年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

秋の七草の覚え方は?おすすめの方法。種類と意味、由来について

春の七草は有名ですが、秋にも七草があるのをご存知でしたか?なんとなく知っていても、七草全てはわからな

記事を読む

ヘルパンギーナの症状。大人は感染する?治療と食事。登園の目安

夏風邪ってなぜひくのでしょう?私は、梅雨時に風邪をひいてしまいました。 38度以上の熱が出て、いつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑