*

汗かきの原因は?顔や頭、子供の汗っかき。病気で多汗症の疑い?

だんだんと、暑くなってきましたね。まだまだ、肌寒いと思って上着を着て外出したら、意外にも暑くて汗だくなんて日もあります。

 

少しくらいの汗ならいいのですが、異常なほど汗をかく人もいるんですよね。・・・私の夫です。真冬なのにダラダラと額に汗をかいて、真冬なのに着替えることもしばしば。

 

ちょっと心配になってしまったので、原因を調べてみました。

 

●汗かきの原因とは?
●その汗かき、病気が原因かも?
●ストレスが原因で汗かきかも?
●生活習慣が原因かも?

 

こんなテーマでお届けしていきますので、同じようにお悩みの方は、是非とも参考になさってみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

汗かきの原因とは?

ひとくちに汗っかきといっても、様々な要因があります。体質であったり、生活習慣が原因だったり、病気が原因だったり。

 

自分の場合はどれなのか、ひとつずつ原因を探ってみるのが、汗っかき解消に一番早いかもしれません。

 

汗かきの原因について、不安なので調べてみました。

 

その汗かき、病気が原因かも?

有名なのはバセドウ病ですね。

 

少し前に歌手の絢香さんがこの病気になって活動を一時休止していましたが、この病気になると、体内の代謝を促進する甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるため、代謝があがってしまって大量の汗をかいてしまいます。

 

SPONSORED LINK

 

また、糖尿病でも汗をかく可能性があります。糖尿病の合併症である糖尿病性神経障害を発症してしまうと、大量の汗をかいてしまいます。

 

汗っかきそのものが病気という多汗症の可能性も。

 

sweating_02_009

 

お子さまの汗かきについて気になる親御さんは意外と多いようですが、幼少期は大人に比べ、特に頭の「汗腺」が多く、子どもは汗をかくことで体温の調節をしているので、お父さんお母さんが汗をかいていないのに子どもが汗びっしょり!なんてことは意外とよくあることなのです。

 

ですから、お子さまの汗っかきは体温の調節が正常に行われている証と考えられ、汗をかいている方が安心ともいえます。

 

古きよき昭和の時代に比べて屋外で遊ぶことが少なくなり、屋内でエアコン!なんて生活などのせいで、汗をかくことで体温調節をする力が発達しきっていない子どもが増えているらしく、むしろ逆に汗をかかない子どもの方が心配されている昨今です。

 

とはいえ、多汗症甲状腺疾患などが原因な場合もありますので、あまりに大量の汗が心配な場合は小児科などで診察してもらうことをおすすめします。

 

sweating_02_005

 

ストレスが原因で汗かきかも?

精神的な緊張やストレスが原因で汗をかいてしまうこともあります。

 

人前に出る時や不安にさいなまれた時に、頭・顔・手のひら・足の裏・腋の下に汗をかいてしまう場合は、ストレスが原因の可能性が高いです。

 

sweating_02_003

 

生活習慣が原因かも?

食べ物や飲み物など、普段の生活習慣に原因がある場合もあります。

 

食べ物

辛い食べ物刺激の強い食べものを過剰に摂取していると、汗腺が刺激されて汗をかきやすくなります。

 

sweating_02_006

 

お酒

お酒も皮膚血管を拡張して汗をかきやすくする作用があるため、飲みすぎると大量の汗をかいてしまう可能性も。

 

sweating_02_007

 

肥満

肥満症の人も汗をかきやすい傾向にあります。

 

なぜかというと、もともと発汗は熱を下げるための手段なのですが、太っていると身体の脂肪が断熱材となって体熱が放出されづらくなって身体に熱がたまってしまうため、その熱を下げるために普通の体型の人よりも多くの汗をかいてしまうからです。

 

また、太っている人は概して普段からあまり運動習慣がないため、少しの運動ですぐ汗をかいてしまいます。

 

sweating_02_008

 

いかがでしたでしょうか。今回は原因までまとめてみましたが、以下の記事に解決策をまとめておきました。

 

【関連記事】

汗かきの改善、治す方法は?ツボや漢方、運動で顔や頭の汗対策

 

汗かきでお悩みの方は、ぜひご覧ください。快適な日常を過ごせる秘訣を頑張って調べてまとめましたので、読んでみて下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

卵の賞味期限切れはいつまで食べれる?ゆで卵や加熱すれば大丈夫?

我が家では、だいたい一週間に一回10個入りの卵のパックを買うことが多いです。だいたい使いきれるのです

記事を読む

赤ちゃんの脱水症状の症状とは?母乳だけでいいの?対処と予防

最近は電気料金の値上げに加えて、夏がどんどん暑くなっていますね。   大人でも注意しな

記事を読む

りんごの栄養とすごい効果!皮ごと食べる場合の農薬は?効能まとめ

実はあまりりんごは食べないんです。というのも、皮をむいたりするのが面倒だからです。お店では、どうして

記事を読む

便秘解消で即効で今すぐに出す方法。即効で効く食べ物やツボとは?

トイレの住人になってしまうことはありませんか?私は、たまにあります。何が原因なのか便秘になってしまい

記事を読む

2018年スギ花粉の時期。ピークはいつまで?杉花粉の終わり期間

冬が嫌いな訳でなくても、寒い冬が終りを迎え、春の到来を感じると嬉しくなるものですよね?ですが、春とい

記事を読む

加湿器のカビ掃除方法。フィルターのお手入れは?赤カビ除去と対策

冬になると大活躍の加湿器ですが、手入れを怠るとすぐにカビやぬめりがひどくなってきますよね。 &nb

記事を読む

食中毒の予防。3原則とは?お弁当の予防レシピと食あたり対策法

ジメジメする季節になると、増えて来るのが食中毒。自宅で食事をする際には大丈夫でも、例えばお弁当を作る

記事を読む

水泳でダイエット効果を高める方法とは?痩せる食事と距離について

夏が近づいてきました。薄着になる季節です。そろそろダイエットを始めないと、去年入った服が今年は入らな

記事を読む

干し芋のカロリーとダイエット効果について。食べ過ぎると太るのか?

干し芋といえば、甘くて高カロリー。美味しくて大好きだけど、ダイエット中には向かないなぁ…と思っている

記事を読む

熱中症の対策と予防法。食べ物や牛乳。飲料で子供や赤ちゃんを守る

夏が近づくと気になるのが熱中症ですが、しっかりと対策は取れているでしょうか。この熱中症、まだ記憶に新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑