*

汗かきの原因は?顔や頭、子供の汗っかき。病気で多汗症の疑い?

だんだんと、暑くなってきましたね。まだまだ、肌寒いと思って上着を着て外出したら、意外にも暑くて汗だくなんて日もあります。

 

少しくらいの汗ならいいのですが、異常なほど汗をかく人もいるんですよね。・・・私の夫です。真冬なのにダラダラと額に汗をかいて、真冬なのに着替えることもしばしば。

 

ちょっと心配になってしまったので、原因を調べてみました。

 

●汗かきの原因とは?
●その汗かき、病気が原因かも?
●ストレスが原因で汗かきかも?
●生活習慣が原因かも?

 

こんなテーマでお届けしていきますので、同じようにお悩みの方は、是非とも参考になさってみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

汗かきの原因とは?

ひとくちに汗っかきといっても、様々な要因があります。体質であったり、生活習慣が原因だったり、病気が原因だったり。

 

自分の場合はどれなのか、ひとつずつ原因を探ってみるのが、汗っかき解消に一番早いかもしれません。

 

汗かきの原因について、不安なので調べてみました。

 

その汗かき、病気が原因かも?

有名なのはバセドウ病ですね。

 

少し前に歌手の絢香さんがこの病気になって活動を一時休止していましたが、この病気になると、体内の代謝を促進する甲状腺ホルモンが過剰に分泌されるため、代謝があがってしまって大量の汗をかいてしまいます。

 

SPONSORED LINK

 

また、糖尿病でも汗をかく可能性があります。糖尿病の合併症である糖尿病性神経障害を発症してしまうと、大量の汗をかいてしまいます。

 

汗っかきそのものが病気という多汗症の可能性も。

 

sweating_02_009

 

お子さまの汗かきについて気になる親御さんは意外と多いようですが、幼少期は大人に比べ、特に頭の「汗腺」が多く、子どもは汗をかくことで体温の調節をしているので、お父さんお母さんが汗をかいていないのに子どもが汗びっしょり!なんてことは意外とよくあることなのです。

 

ですから、お子さまの汗っかきは体温の調節が正常に行われている証と考えられ、汗をかいている方が安心ともいえます。

 

古きよき昭和の時代に比べて屋外で遊ぶことが少なくなり、屋内でエアコン!なんて生活などのせいで、汗をかくことで体温調節をする力が発達しきっていない子どもが増えているらしく、むしろ逆に汗をかかない子どもの方が心配されている昨今です。

 

とはいえ、多汗症甲状腺疾患などが原因な場合もありますので、あまりに大量の汗が心配な場合は小児科などで診察してもらうことをおすすめします。

 

sweating_02_005

 

ストレスが原因で汗かきかも?

精神的な緊張やストレスが原因で汗をかいてしまうこともあります。

 

人前に出る時や不安にさいなまれた時に、頭・顔・手のひら・足の裏・腋の下に汗をかいてしまう場合は、ストレスが原因の可能性が高いです。

 

sweating_02_003

 

生活習慣が原因かも?

食べ物や飲み物など、普段の生活習慣に原因がある場合もあります。

 

食べ物

辛い食べ物刺激の強い食べものを過剰に摂取していると、汗腺が刺激されて汗をかきやすくなります。

 

sweating_02_006

 

お酒

お酒も皮膚血管を拡張して汗をかきやすくする作用があるため、飲みすぎると大量の汗をかいてしまう可能性も。

 

sweating_02_007

 

肥満

肥満症の人も汗をかきやすい傾向にあります。

 

なぜかというと、もともと発汗は熱を下げるための手段なのですが、太っていると身体の脂肪が断熱材となって体熱が放出されづらくなって身体に熱がたまってしまうため、その熱を下げるために普通の体型の人よりも多くの汗をかいてしまうからです。

 

また、太っている人は概して普段からあまり運動習慣がないため、少しの運動ですぐ汗をかいてしまいます。

 

sweating_02_008

 

いかがでしたでしょうか。今回は原因までまとめてみましたが、以下の記事に解決策をまとめておきました。

 

【関連記事】

汗かきの改善、治す方法は?ツボや漢方、運動で顔や頭の汗対策

 

汗かきでお悩みの方は、ぜひご覧ください。快適な日常を過ごせる秘訣を頑張って調べてまとめましたので、読んでみて下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

おならが臭い原因は病気?便秘や下痢時の対策。硫黄臭を消す改善法

おならは、誰でも出るもの。人間だもの♪でも、なるべくなら臭いのないおならで、周りの人に気づかれずにス

記事を読む

加湿器のおすすめはどれ?手入れ簡単なメーカー。寝室や気化式なら?

冬の乾燥対策に加湿器の購入を考える方も多いかもしれませんが、気化式、スチーム式、ハイブリッド式など、

記事を読む

花粉症メガネの効果はある?ない?対策法とおすすめメガネの選び方

くしゃみ・鼻水・目のカユミなど、ツライ花粉症の対策は何が有効?毎年花粉症に悩む私にとって、花粉の飛び

記事を読む

オクラの栄養とは?ネバネバ成分と効果。生と加熱では効能が変わる?

夏野菜の1つに「オクラ」という野菜がありますね。オクラという名前の響きが実に和名らしいですが、実は渡

記事を読む

アレグラの副作用で太る?蕁麻疹や便秘など影響。悪夢を見る噂とは?

アレグラは、アレルギー症状の代表的な処方薬です。アレルギーと名のつく病気には、たいていアレグラが処方

記事を読む

花粉症の治療。舌下免疫療法とレーザーの費用。東京ほか病院おすすめ

花粉の季節になると、鼻水やくしゃみ・咳、目のカユミなどの症状に日本人の約3割が悩まされるそうです。

記事を読む

干し柿の作り方。おいしい柔らかい甘柿を簡単に!室内のコツと時期

秋の果物といえば柿もその一つですが、家にある柿の木にたくさんなったり、食べきれないほどいただいた時、

記事を読む

玉ねぎの栄養価。加熱と生で違いは?食べ過ぎの害と効果的な食べ方

普段一番よく使う野菜ってなにかなぁ、と考えたら、私はやっぱり玉ねぎです。台所の片隅に麻袋を吊っていて

記事を読む

アイスの賞味期限がない理由。一年前のは食べれる?10年前のは?

アイスには、賞味期限の表示がないって知っていましたか?賞味期限がないということは、冷凍庫に残っていた

記事を読む

蚊取り線香の効果とは?赤ちゃんや妊婦に害が心配。犬や猫には?

夏の風物詩といえば蚊取り線香ですね。窓を開けて寝るような季節になってきたら、蚊取り線香を使い出すご家

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑