*

むくみの原因とは?顔や手足、下肢の浮腫み。肝臓病の可能性は?

SPONSORED LINK

「あれ?あんた最近、むくんでない?」先日、看護師をしている母から言われた一言です。

 

確かに最近、運動不足で太ったかもしれないなぁ…なんて思っていたので、「最近運動不足だからかも」と返したのですが、その時の母の返しが、「太って丸くなってるのなら良いんだけど、病気でもむくんだりするから気をつけなさいよ」なんて怖い事を言って来たんです。

 

体のむくみって?単に太るのとは違うの?むくんでしまう病気って?今日はその、むくみの原因について調べてきました!

 

●顔、手足のむくみの原因とは?
●病気が原因の可能性は?
●浮腫みを解消するには?

 

以上のテーマに沿ってご紹介していきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

顔、手足のむくみの原因とは?

顔と手足のむくみの大きな原因は生活習慣である

と言われています。

 

・運動不足だったり(ドキッ)
・寝不足だったり(ドキドキッ)
・偏った食生活や、ストレスだったり(キャー!)

と、すぐ隣にある身近なものが原因の場合があるんです。思い当たる人、いませんか?

 

最近では、ついついスマホのゲームアプリに夢中で睡眠不足になってしまう、という方も増えてきているんだとか。

 

swelling_02_005

 

脂っこい食事も原因の1つ。ストレスをためてしまってやけ食いだー!と、もりもり食べてしまうのも考えものです。

 

そうして肥えていったら動くのも億劫になって、運動不足に陥ってしまう…。結果としてむくみに…!というのはあくまでも最近の現代人における一例

 

swelling_02_007

 

他にも長時間立ちっぱなしでお仕事したりだとか、座ったままお仕事をするといった、長時間同じ姿勢を取り続けることも、むくみの原因になってしまいます。

 

そういった事が原因のむくみならばまだ良いのですが…実は、病気が原因で引き起こる場合があるんです。

 

swelling_02_004

 

病気が原因の可能性は?

まず最初に、太った時とむくみの違いをお話ししましょう。

 

私も勘違いしていたのですが、むくみを10秒以上指で強く押し続けてへこみが出来ていた場合、それはむくみであるといわれています。

 

むくみは脂肪ではなく、水が入っているのでへこみができ、そうでない場合は脂肪が詰まっているのでへこみません。ほど良い弾力で元の位置におさまります。そりゃもう、ぷるん!と。

 

SPONSORED LINK

 

むくみの場合、3~4日で体重が10キロ程増えてしまう場合があるそうなので、上記のように気になる部分を指で押してみるといった簡単チェックをお勧めします。

 

そして、病気が原因で起こるむくみ。

・顔がむくんでしまう場合に考えられる病気は腎臓病
・足がむくんでしまう場合に考えられる病気は肝臓病

と言われています。

 

腎臓病が原因の場合は、普段通りに飲み食いをしているにもかかわらず、尿の回数が減ってしまい、その出せなかった水分が体に溜まってしまう状態であるといわれているんです。

 

これらが原因で引き起こされる腎臓病は、腎不全急性糸球体腎炎ネフロ-ゼ症候群などに限られ、腎臓病の他には肝硬変が原因で起こるものも。

 

 

さらに、むくんでしまう病気の中には心肥大心不全も。これは心臓病によって起こるむくみの原因の多くが心不全や、心肥大であると言われていからです。

 

これを知るとむくみって結構怖く感じてしまいますよね。

 

swelling_02_002

 

怖いついでに、もしあなたが全身がむくんでしまった場合は、大変重症の状態になっていると考えてください。

 

足や顔だけではなく、内臓全体がむくんでしまうと、内臓がうまく働くことが出来なくなってしまいます。

 

例えば、肺がむくんでしまう場合(いわゆる、肺に水が溜まってしまった場合)、呼吸で行われる酸素と炭酸ガスの交換が、うまく出来なくなってしまいます。

 

swelling_02_008

 

結果としてそれは呼吸困難となり、重篤な場合には命に関わることも。このような場合には、むくみ(浮腫)自体が非常にこわい症状につながります。

 

あくまでも、これは病気だった場合のむくみについてのお話です。

 

 

●Q
むくみって何科に行けばいいの?

 

●A
とりあえず、内科に行って検査をすることからはじめてください。

 

 

※内科に行って、何が原因で起こっているのかを調べる事が第一歩です!

 

<足の腫れ(むくみ)には要注意!>

 

浮腫みを解消するには?

むくみの原因についてお届けしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。怖い病名なんかも出てきましたので、むくみを解消する方法が気になるところですよね。

 

病気が原因で起こっているむくみは、もちろん病院(一般的にむくみは内科)に行き、きちんと診察・治療を受けなければ解消されませんが、単なる生活習慣の乱れなどが原因のむくみにつきましては、対処・解消法があります。

swelling_02_001

 

【関連記事】

むくみの解消方法。食べ物やお茶、漢方やマッサージで浮腫み改善

 

というわけで、気になるむくみの解消方法につきましては、上記の関連記事にまとめておりますので、引き続き是非ともご覧になってくださいね!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

花粉症の頭痛対策!頭だけ痛いときの対処法。肩こりやだるい時は?

花粉症にお悩みの方には、つらい季節がやってまいりました。花粉症って聞くと、まずは鼻水や目のかゆみなど

記事を読む

花粉症の薬の副作用とは?妊娠中や授乳中への影響。種類と強さ比較

鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどの症状に悩まされる花粉症。花粉症になると、夜も寝つきにくくなり、体調も

記事を読む

食中毒の症状とは?牡蠣や貝、豚肉・生肉などの食あたりの対処法

雨が続いてジメジメして来る季節、どうしても食べ物も弱りやすくなっていますよね?この季節、心配なのが食

記事を読む

インフルエンザ対策は湿度で予防できる?温度管理で風邪を防ぐ

このところ寒い日々が続いていますが、皆さん風邪などひいていませんか?わたしの住んでいる地域は冬になる

記事を読む

もやしに栄養はない?効能はあるのか?いいところと効果的な食べ方

ひょろっと身長が高くて色白の細身の人は、“もやし”と呼ばれていたという話しを良く聞きますよね。私が小

記事を読む

風邪を予防する食べ物。ひかない食事レシピとは?ビタミンCの効果

寒い冬の季節だけでなく夏も疲れがたまると、風邪をひきやすくなりますね。 風邪予防には、何が

記事を読む

熱中症の症状とは?頭痛や下痢。赤ちゃんや子供の症状と応急処置

春が来て、夏が来ると、外で遊ぶ機会も増えてきます。部活や遊びに熱中してしまうと、つい水分補給や休憩を

記事を読む

赤ちゃんが便秘の時は?離乳食のレシピ。綿棒やマッサージで解消

赤ちゃんのちょっとした変化で右往左往してしまうことは良くあることですが、その中でも最も起こりやすく心

記事を読む

老け顔の男の特徴と原因は?似合う髪形など改善して若返りしよう!

最近は男性もお肌のお手入れをしたり、エステへ行ったりとずいぶん見た目に気を遣うようになってきましたね

記事を読む

インフルエンザの潜伏期間の症状。感染力や期間は?a型とb型まとめ

前回の記事に続いて、今回は、インフルエンザの潜伏期間の症状について調べてみました。感染力や症状、また

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑