*

どんど焼きは東京都内どこの神社でやっている?ご利益は?

日本の各地で行われている『どんど焼き』ですが、子供のお祭りと思っていませんか?子供だけではなく大人も楽しめるお祭りです。

 

来年のお正月明けには、近くのどんど焼きをやっている神社等に足を運んでみましょう!きっとご利益が…。その前に、どんど焼きのうんちくを軽く御伝えしようと思います。

 

●どんど焼きとは?
●行事はいつやるの?
●いつ頃から行われているの?
●全国の呼び名について
● ご利益はどんなことがあるの?
●どんど焼きを行なっている東京都内の神社

 

こんなテーマでお届けしますよ。

 

SPONSORED LINK

 

どんど焼きとは?

そもそも『どんど焼き』とは、正月に門松や注連縄飾りで歳神様をお出迎えした後、正月が終わったその飾りを燃やした火で神様を天に送り、その火にあたり無病息災を願う火祭りです。

 

 

行事はいつやるの?

成人の日1月15日に行われていましたが、成人の日が1月の第二月曜日に変更された為、1月の第二日曜日、第二月曜日に行なわれています。

 

maxresdefault

 

いつ頃から行われているの?

諸説あるようですが、古くは平安時代の宮中で、青竹を三本結び、その上に扇子や短冊などを添え、陰陽師が謡いはやしながらこれを焼いたのが始まりといわれています。

 

後にそれが庶民に伝わり、どんど焼きとなったといわれています。

 

SPONSORED LINK

 

全国の呼び名について

●近畿とその周辺、東京➡とんど焼き

●西日本➡左義長(さぎちょう)

●東日本➡才の紙焼き

●神奈川県横須賀市➡おんべ焼き

●千葉県南部茨城県南部➡あわんとり

●九州➡どんどや、鬼火焚き

●神社➡お焚き上げ

 

他にも、とんど焼き、さいと焼き、とんどさん、ほっけんぎょう、やははいろ等といった呼び名があります。

 

kyoto_enmisubi_002

 

 ご利益はどんなことがあるの?

・どんど焼きの火にあたると若返る(素敵!)

・どんど焼きの火で焼いた団子を食べると病気にならない虫歯にならない

・どんど焼きの火で書初めの紙をもやして紙が高く上がると習字が上手になる

・どんど焼きで出来た灰を家の周りにまくと病にならない

 

 

どんど焼きを行なっている東京都内の神社

●新宿区花園神社(湯の花神事)

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

 

●台東区鳥越神社

〒111-0054 東京都台東区鳥越2-4-1

 

jinushijinja_002

 

身近なお祭りですが、少しだけでも意味やご利益(これが一番魅力的)、いわれを知るだけで先人からの粋なプレゼントのように思います。

 

お祭りの真の願いは現在でも変わりなく、無病息災で健やかに過ごす事です。来年の正月明けに近くでどんど焼きが行われていたら、散歩がてらよって見て下さい!

 

火の燃える熱さを感じ、純粋に無病息災を願う事で、今ここにある自分に感謝できたら最高のリフレッシュになるような気がします。

 

【関連記事】

東京のご利益がある神社やお寺。恋愛、就職、仕事、健康なら?

 

さてさて、どんど焼きでなくても東京にはご利益がある神社やお寺が沢山ありますよ!

 

上記記事では、皆様が気になりそうな恋愛や仕事・健康などにご利益がある神社などをまとめていますので、是非とも合わせてチェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

お盆のお墓参り時期はいつ?服装マナーと持ち物。行けない場合は?

日本では一年に一度、お盆という行事があります。浄土(あの世)に行かれた先祖や亡くなった方が、俗世(こ

記事を読む

保育園や幼稚園の運動会の挨拶例。PTAと保護者で開会と閉会文例

我が子の運動会。保育園や幼稚園でどんな風に過ごしているか垣間見れる絶好の機会ですよね。  

記事を読む

社内メールのマナーで上司宛の書き方。敬称は殿?様?依頼の例文

上司へ社内メールする時、皆さんはきちんとマナーを守れていますか?社内メールのマナーって、なんだか曖昧

記事を読む

白浜花火大会2018日程と穴場スポットは?見える場所取りのコツ

夏!海!花火大会!!でも…夏は疲れるほどの暑さや日焼けに億劫な時期で昼間はクーラーから離れられない。

記事を読む

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

浴衣に合う髪型と簡単アレンジ!ショート、ミディアム、ロングまとめ

浴衣を着るなら髪型もこだわりたいですよね。髪型を変えるだけで、人の印象ってガラッと変わるものです。せ

記事を読む

溶連菌感染症で大人の症状。感染原因と治療法。仕事を休む期間

お子さんがかかるイメージの溶連菌感染症ですが、大人にも感染することご存知ですか?ただの風邪だと思って

記事を読む

節分の由来。豆まきの意味とは?子供向けに簡単に伝えるなら?

今年も節分が近づいています。   長い冬が明け、春の訪れの予兆を思う「立春」。 &n

記事を読む

上野公園の桜2018開花予想。いつ満開?お花見はいつまでOK?

春だなぁ・・・と感じるのは、何も体感温度だけではありません。桜を見ると「やっと本格的に春が来た!」と

記事を読む

赤ちゃんの水分補給。母乳以外はいつから?飲まない場合や量は?

赤ちゃんが成長するに伴って、赤ちゃんへの水分は母乳やミルクだけで良いの、と不安に思われているお母さん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑