*

六義園の紅葉ライトアップ2018。見ごろの時期と混雑状況まとめ

歴史と文化を現代に伝える都立の文化財庭園は全部で9つあり、それぞれの庭園で四季折々の様々な風情を感じさせてくれます。

 

都会の中にある美しい庭園では、きっと優雅な気分で贅沢な時間をゆったりと過ごすことができるしょう。

 

その都立9庭園の中でも紅葉が美しく、私も是非紅葉の時期に行ってみたい、デートスポットとしてもおすすめの「六義園」をご紹介します。

 

●六義園とは?入園料と開園時間について
●紅葉の見ごろ情報。2018はいつからいつまで?
●ライトアップの期間と時間。混雑状況は?
●六義園の紅葉デート。周辺でランチするなら?

 

「六義園」の詳細情報はもちろん、周辺のランチスポットもご紹介しています。是非、参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

六義園とは?入園料と開園時間について

「六義園(りくぎえん)」は、東京山手線のJR駒沢駅から徒歩10分の場所にあります。都内の庭園の中では、“小石川後楽園”と並び江戸を代表する二大庭園として知られています。

 

「六義園」は、その庭園の造りが園内を回遊して鑑賞する日本庭園の代表的な造りに加え、敷地内にある広大な池の中央に“中の島”と呼ばれる小さな山が存在する為、その造りを「回遊式築山泉水(かいゆうしきつきやませんすい)庭園」と呼びます。

 

平坦な地に広大な池を掘り、山を造り上げた「六義園」の“回遊式築山泉水庭園”は、7年の歳月を要して造られました。

 

六義園の紅葉ライトアップ。見ごろの時期と混雑状況まとめ

 

温和で繊細な雰囲気をかもしだす日本庭園として、昭和13年より一般公開されるようになり、昭和28年3月に国の文化財保護法に基づいて、特に価値の高い景観を認められ“特別名勝”に指定されています。

 

詳しい場所は、下の地図で確認してくださいね。

 

 

 

「六義園」の入園料は、一般300円65歳以上は150円です。小学生以下のお子さんや都内在住・在学の中学生は無料となります。

 

開園時間は、通常は9:00~17:00まで。但し、入園は16:30までとなります。

 

例年、紅葉の時期は11月中旬から12月初旬まで夜間の時間帯もライトアップされます。その期間中の閉園時間は21:00まで延長されますが、入園受付は、20:30までとなります。

 

pb220394-500x375

 

紅葉の見ごろ情報。2017はいつからいつまで?

「六義園」の紅葉は、11月下旬頃からが見ごろのおすすめ時期です。約450本のイロハカエデや約600本のモミジやイチョウが、庭園を色鮮やかに染めます。

 

2018年の見ごろ時期は、11月中旬から12月上旬の予想です。是非、見事な庭園を美しく彩る「六義園」の紅葉を、家族や恋人、友人と楽しまれてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

ライトアップの期間と時間。混雑状況は?

「六義園」は、紅葉の時期に合わせて行われるライトアップも見逃せません。

 

今年も、11月中旬から12月上旬の約2週間、日没から閉園の21時(ライトアップの期間のみ閉園時間延長)までライトアップされ、昼の紅葉の雰囲気とはまた一味違う幻想的な世界を楽しませてくれます。

 

広大な庭園の中に紅葉の見どころスポットはたくさんありますが、中でも私のおすすめスポットは“つつじ茶屋”付近を囲むモミジの紅葉です。

 

pb220350-500x375

 

「六義園」の紅葉ライトアップは、デートスポットとしても知られています。ライトアップによる幻想的なひと時の中で、恋人との愛も深まること間違いありませんね。

 

 

ライトアップ期間中の入園受付は20:30までとなり、閉園は21:00です。

 

入園料は有料ですが、デートコースとしては格安でゆっくりとした時間を過ごせることも嬉しいポイントですね。

 

 

六義園の紅葉デート。周辺でランチするなら?

さて、「六義園」でデートを楽しむ方の為に、庭園内でおすすめの散策コースをご紹介します。

 

まずは、六義園内の休憩所及び売店から左手に “出汐湊(でしおのみなと)”右手は池にぽっかりと浮かぶ“中の島”を眺めることができます。

 

こちらの休憩所では、うどんや甘味を頂けます。この休憩所から左回りに回遊すると、都心とは思えない静かさの中で紅葉した色とりどりの景色が続きます。

 

pb220291-500x375

 

しばらく池に沿って歩くと、庭園内で一番大きい築山“藤代峠”へかかる“渡月橋”が見えてきます。この橋は2枚の大きな石でできています。その先にある“藤代峠”からは庭園の美しい紅葉を一望できます。

 

“藤代峠”を下り、山道を進むと“吹上茶屋”にたどり着きます。こちらの茶屋で、池を眺めながらゆっくりと抹茶や季節の花をかたどった上生菓子を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

 

 

【吹上茶屋】でのランチも良いですね。

 

オープン形式のテラスから水鳥が作り出す池の波模様やモミジやカエデの紅葉を眺められます。紅葉の景色に包まれながら過ごす優雅なひと時が、きっと日頃の疲れを癒してくれることでしょう。

 

 

庭園周辺のおススメランチスポットもご紹介しますね。

 

六義園周辺は、ラーメンの激戦区でも有名ですが、その中でも人気ナンバー1のラーメン店がJapanese Soba Noodles 蔦(つた)

 

 

ミシュラン東京2015にも掲載されるほど世界的にも認められているラーメン店です。六義園の紅葉と合わせて、こちらのラーメン店も是非チェックしてみてくださいね。

 

行列店に加え、開店時間が11:00~16:00と短いので、どの時間帯に行っても多少の待ち時間は覚悟が必要ですが、比較的に雨の日や平日、閉店間際の時間帯は待ち時間も少なく入店できます。

 

是非一度は、今話題のラーメン店へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

もう一つおすすめランチのお店、タール

こちらはネパール料理のお店で、スパイシーな料理がお好みの方におすすめです。六義園近くの駒沢東公園に向かう途中に位置します。

 

 

超激辛のさらさらスープカレー“マトンカリー”は、激辛好きの方に一度は食べて頂きたい刺激的な一品です。

 

autumn_leaces_rikugien_2015_002

 

いかがでしたでしょうか。都内のデートスポットとしてもおススメの“六義園”で、モミジやカエデの色鮮やかな紅葉を、恋人や家族とゆっくり散策してみてください。

 

六義園内の茶屋や周辺のお店で、ランチも一緒に楽しまれてくださいね。

 

【関連記事】

六義園の桜。2018の開花状況は?ライトアップの時間と混雑予想

 

六義園は桜も大変美しいです。上記記事ではそんな六義園の桜開花情報についてまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

桜盆栽の育て方と手入れ方法。初心者にもできる剪定と植え替え

春と言えば日本人はどうしても桜を連想してしまいますよね?そんな桜、見に行くのではなく、自宅にあればい

記事を読む

十五夜の意味を子供に説明するなら?由来とすすきや団子の意味

突然ですが、十五夜のお月見って詳しくどういうものかご存じですか。 私は先日、姪に突然「十五夜って何

記事を読む

大阪天神祭花火の穴場スポット2018。日程や場所までの地元体験談

今回は、例年開かれていて、日本三大祭りの一つである天神祭花火大会について詳しく調べていこうと思います

記事を読む

昭和記念公園イルミネーション2018の混雑状況は?点灯時間と期間

寒い時期になると、いたるところでイルミネーションが楽しめますね。全国各地でたくさんのイルミネーション

記事を読む

節分の豆まき。正しいやり方と作法。マンションで豆まきするなら?

節分の豆まきはご家庭でなさっていますか?   季節の節目の行事です。お子さんやご高齢の

記事を読む

勝山左義長まつり2019。どんど焼きのスケジュールは?

お祭りにも様々ありますが、中には火を使うものや、音楽を奏でるもの、など様々です。普段身近にあるものだ

記事を読む

明治神宮の初詣。2019年の混雑状況と回避する方法とは?

皆様、どこに初詣行くか決めましたか?おなじみの地元の神社?それとも旅行先で?やっぱり一年の始まりです

記事を読む

京都駅から清水寺のアクセス。バスや地下鉄、タクシーでの行き方

京都でも有名な観光名所「清水寺」。毎年たくさんの人が訪れます。   「清水の舞台」で有

記事を読む

京都で除夜の鐘をつける寺は?おすすめと予約方法。初詣に体験なら?

大晦日に、どこからともなく聞こえてくる鐘の音を聞きながら、今年も終わるんだなぁとしみじみ思うことあり

記事を読む

七五三のお祝いのお返し。品物選びと相場のマナー。のしの書き方

七五三は、天和元年11月15日(1681年12月24日)に子供の成長を祝って江戸時代から始まった行事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑