*

茶臼山芝桜の見頃と開花状況2018。渋滞情報と混雑を回避する方法

お花見シーズン到来!!今年は、どこへお花見に出かけましょう?ソメイヨシノやしだれ桜も良いですが、私のおススメは「茶臼山の芝桜」です♪

 

見渡す限りに広がる桜の絨毯に、春の到来を感謝し、日本人で良かったな~と心が和みます。

 

●茶臼山の芝桜とは?見どころとアクセス方法。駐車場は?
●2018年の見頃はいつからいつまで?開花状況について
●茶臼山芝桜の渋滞状況。平日や駐車場の混み具合
●渋滞を回避するには?車で混雑を避けるおすすめルート

 

私も毎年出かけている茶臼山のお花見。絶景ポイントや見頃の時期、渋滞情報などをまとめました。お花見をどこに行こうか迷われているなら、茶臼山の芝桜情報を参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

茶臼山の芝桜とは?見どころとアクセス方法。駐車場は?

茶臼山は、愛知県内で一番高い山です。標高は1,415メートル。

 

茶臼山の雄大な自然は、一年中様々な自然の風景を楽しませてくれますが、中でも春の芝桜は、“天空花回廊「芝桜の丘」”と呼ばれ、約40万株の芝桜が広大な敷地に広がっています。

 

芝桜の色も一色ではありません♪ピンク薄いブルー、など、カラフルな芝桜が茶臼山一面の絨毯として咲き誇り、圧巻の美しさです♪

 

茶臼山芝桜の見頃と開花状況。渋滞情報と混雑を回避する方法

 

一面に広がる芝桜の絨毯のどこかに、芝桜で作られたハートマークもありますので、必ず見つけてくださいね。

 

茶臼山園内には、観光リフトも春から秋にかけて運行しています。標高差約150mをリフトで登ることができます。

 

到着まで約12分間ありますが、お花見の時期は真下に広がる芝桜の絨毯を楽しめますよ

 

 

茶臼山では、毎年「芝桜まつり」が開催されます。開催時期は、毎年、芝桜の開花に合わせて5月の中旬から6月の初旬までで、今年2018年は、5月12日(土)~6月10日(日)です。

 

時間は、8:00~18:00この時間以外は、芝桜の丘への入場ができませんので、お気を付けください。

 

茶臼山高原
住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185
電話:0536-87-2345
 
chausuyama_004
 
入園料:芝桜の丘への入園は無料
観光リフト料金:個人片道500円/往復800円、団体(15名以上)片道400円/往復700円
※未就学児無料、小学生から一般料金
 
開園時間:8:30~18:00
 

 

茶臼山へのアクセスは、以下にまとめましたので参考になさってくださいね。

 

●電車の場合
・JR「豊橋駅」より直行バス利用

 

 

●車の場合
・東名高速道路「名古屋IC」より約2時間10分
(名古屋IC─猿投グリーンロード─国道153号─国道257号─茶臼山高原道路)
 
・東名高速道路「豊川IC」より約2時間
(豊川IC─国道151号─県道506号)
 
・三遠南信自動車道「鳳来峡IC」より約1時間20分
(鳳来峡IC─国道151号─県道506号)
 
・中央自動車道「飯田IC」より約1時間
(飯田IC─国道153号─県道46号)
 

 

車ですと、国道257号線から茶臼山高原道路に入ると一本道で迷いません。茶臼山高原道路は、通行料が無料で利用できますので、車でお出かけになるのが良いかもしれませんね。

 

 

駐車場につきましては、約1,000台駐車できる駐車場があります。通常は、無料で駐車できますが、芝桜まつりの期間中は1台500円の有料となります。

 

chausuyama_005

 

2018年の見頃はいつからいつまで?開花状況について

さて、茶臼山の2018年の開花状況はどうでしょう?私も、茶臼山の芝桜の開花をワクワク待っているところです♪

 

例年の開花状況は、だいたい4月の終わりごろに芝桜の丘の中央部分が開花し始めますが、芝桜の絨毯が広がるまではまだまだの状況。5月の中旬で約5割の開花くらいでしょうか?

 

このぐらいの時期から、茶臼山の「芝桜まつり」が開催されますが、見ごろは約6割ほど開花する5/20頃でしょう♪

 

 

毎年、茶臼山芝桜の開花を楽しみにしている私の予測では、一番の見頃時期はズバリ!

5月20日から5月25日頃

をおススメします♪

 

この時期でもまだ6割~7割ほどの開花ですが、早めに開花した芝桜は、この時期には早めに終わりを迎えだしますので、開花6割ほどが見頃のピークと考えて良いでしょう♪

 

SPONSORED LINK

 

5/26以降は、例年見ごろのピークを過ぎてしまいますが、見る場所によっては綺麗に咲き誇っている場所もありますので、見頃の時期を過ぎてしまっても充分に芝桜を楽しめます♪

 

6月に入ると、芝桜もほとんど緑の絨毯となります(^^;)さくら祭りは、開催期間中ですが、芝桜の色鮮やかな絨毯を見たい方は、5月中に出かけてください♪

 

chausuyama_006

 

茶臼山芝桜の渋滞状況。平日や駐車場の混み具合

茶臼山芝桜のお花見シーズンは、やはり交通渋滞が発生します。特に、茶臼山高原道路はかなりの渋滞です。平日でも渋滞は避けられません

 

私は、交通渋滞をなるべく回避したいので、茶臼山のお花見に出かける日は朝早く出かけるのが鉄則です!

 

chausuyama_008

 

茶臼山のさくら祭りの開催期間は、朝8時からの営業ですが、もう朝8時の時点で駐車場はドンドン埋まっていきます(><;)特に、リフト付近の駐車場は早めに満車となりますので、私も7時45分には到着するように出かけています。

 

朝9時半を過ぎると、駐車場もほぼ満車状態でしょう。10時を過ぎた場合は、茶臼山での駐車は、ほぼ絶望的です・・・。

 

 

だいぶ離れた有料駐車場に車を停めて、シャトルバスを利用することになりますが、無事に到着してもリフトの乗車が1時間待ちなど、待ち時間にウンザリしていまいます。

 

芝桜をゆっくり楽しむためにも、いつもより少し早目に出かけてみてください♪ただし、芝桜は山の山頂にありますので、防寒対策をお忘れなく!5月下旬でも肌寒い日が多いです。

 

茶臼山への混雑状況は、下の動画で確認できます。

 

 

渋滞を回避するには?車で混雑を避けるおすすめルート

どうしても朝早くに出かけられないが、茶臼山の芝桜を見たい!という方には、渋滞を回避するおすすめルートがあります♪

 

国道153号線→国道257号線→茶臼山高原道路に入るルートは、どうしても混雑します。ですから、このルートでの渋滞回避は困難です。

 

車で混雑を避けるおすすめのルートとしては、

国道153号線→県道46号線

です。遠回りにはなりますが渋滞は回避できるでしょう。

 

ただし、山道の為、クネクネした道が続きます、スピードの出し過ぎに注意して、安全運転でお出かけください。

 

chausuyama_007

 

いかがでしたでしょうか?茶臼山芝桜お花見のおススメ時期は、5月の20日~25日頃です♪山頂にありますので、肌寒さがまだ残っていますが、色鮮やかな一面の芝桜絨毯は必見の価値あり!!

 

【関連記事】

羊山公園芝桜2017開花状況。見頃はいつ?駐車場と渋滞回避ルート

 

是非、ご家族や友人、恋人と出かけてみてください。見頃の時期に行くと、ハートの芝桜絨毯も出迎えてくれますよ♪

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

pta会長の入学式の挨拶。小学校と中学校の祝辞例文。仕方とマナー

春は子供を学校に通わせる親にとって、ドキドキのpta新役員の選出時期ですね。昨年、夫が初の小学校pt

記事を読む

小田原の梅まつり開花状況2019。見ごろはいつ?駐車場はある?

長い冬が終わりを迎えようとする時期には、桜よりも先に梅の開花のニュースが流れます。私は奈良の吉野の桜

記事を読む

大倉山公園の梅まつり2019。梅林の開花状況と見どころは何?

まだまだ寒い日が続いていますが、そろそろ各地で梅まつりが始まるようです。寒さの中でも美しく花開く梅。

記事を読む

初詣はいつまでに神社へ行くべきか?時期について。意味と由来など

皆さんは毎年初詣に行かれますか?私は除夜の鐘が鳴り始めるころに、近くの神社へ初詣に行くのが習慣になっ

記事を読む

クリスマスは教会でミサ!東京や横浜。大阪や名古屋で礼拝おすすめ

今年もいよいよクリスマスシーズン到来です。   そこで今回はクリスマスを一味違った過ご

記事を読む

クリスマスローズの育て方。植え替えや株分け時期のコツ。花言葉も

春から秋にかけては、様々な種類の花が咲き誇りますが、冬から春にかけて咲く花は数が少なく、育て方も難し

記事を読む

川崎大師の初詣の混雑。2019年の予想、混み具合は?

神奈川県川崎市に建立された川崎大師平間寺。古くから厄除けのお大師さまと親しまれており、厄除けをはじめ

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

ハロウィンの仮装で人気なのは?可愛いコスプレやおもしろ衣装など

ようやく日本にも馴染んできたハロウィン。本来の「秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭り」というのとは離

記事を読む

賀名生梅林の開花状況。2019年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑