*

奈良吉野の桜見ごろはいつ?開花予想2018。おすすめ宿とツアー

旅行が好きな私は、やれ夏は花火大会だの、秋は紅葉狩りだの、冬はカニがおいしい季節だのと理由をつけて、いろんな名所に旅行に行っています。

 

春はやっぱりお花見したいと理由をつけて毎年全国各地の花見の名所に行っているのですが、自分の中で一番思い出に残っているのが奈良県の吉野の桜です。

 

●吉野の桜のここがすごい!
●2018年の開花予想と見頃はいつ?
●吉野に泊まるなら宿はここ!
●お花見ツアーで吉野の桜を楽しもう!

 

今日はそのすばらしさについて語り、ぜひ皆さんにも行ってみてもらうべく、吉野の桜について紹介していきたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

吉野の桜のここがすごい!

吉野の桜は、規模がもう桁違いにすごいんです。まず桜の本数。なんとシロヤマ桜が3万本。山のふもとの下千本に始まり、中千本、上千本、奥千本と順番に咲き始め、約3週間かけて桜が咲き誇ります。

 

もうなんというか、山全体が桃色に包まれるんですよね。

 

まるで山が着物を着ているかのようで非常に幻想的。日本一の桜の名所とも言われるのも納得です。

 

 

日本の桜の名所は、その多くが「花見」のために整備や管理されていますが、吉野の桜はちょっと違っていて、山全体が信仰の対象とされ、「信仰の桜」として手厚く保護されているんです。

 

吉野の桜は、大昔から信者たちが「献木」という形で桜を植え続けてきたものなのです。かの豊臣秀吉が花見をしたことでも有名です。

 

 

2018年の開花予想と見頃はいつ?

吉野の桜の開花状況は、吉野町のホームページで確認できるのですが、毎年3月ごろにお花見情報が掲載されます。

 

過去の開花状況を調べたところ、早い年では3月の下旬から下千本の桜が開花していましたが、平均的な見頃は4月の中旬です。

 

SPONSORED LINK

 

上千本の桜が見頃になり始めたあたりが、吉野の山全体が桜に覆われて美しい風景を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

 

吉野に泊まるなら宿はここ!

せっかく吉野の桜を楽しむのなら、泊りがけでゆっくり楽しみたいですよね。そこでおすすめの宿を紹介します。

 

洞川温泉 行者の湯 角甚

創業330年の老舗旅館です。提灯が並ぶ外観は非常にノスタルジックで趣があります。

 

縁側、いろり、庭園と雰囲気もばっちりなのですが、なんとここは貸切露天風呂が無料なんです!お値段もお手頃でかなりおすすめですよ。

 

 

温泉名水の宿 旅館 紀の国屋甚八

こちらも洞川温泉で創業300年を誇る老舗の和旅館。こちらは夕食がとっても豪華で、ご当地名物の名水湯豆腐というコースがあります。

 

総部屋数が6部屋とかなりこじんまりとしたお宿なので、静かに過ごしたい方にはおすすめです。

 

十津川温泉 湖泉閣 吉乃屋

日本一大きな村で知られる戸津川村にあります。村自体もとっても雰囲気のあるところです。

 

ここは源泉かけ流しの温泉が堪能できるうえ、露天風呂からは山と湖の眺めを楽しむこともできますよ!

 

 

お花見ツアーで吉野の桜を楽しもう!

「自力で宿を探して電車の予約してなんて忙しくて無理!旅行会社におんぶにだっこで楽したい!」という方も大丈夫!吉野の桜のお花見ツアーがありますよ!

 

お値段はそこそこしますが、面倒な手配は一切無し!しかも運転も無しなので、お酒片手にゆっくり桜を楽しむこともできますよ!個人的にはお酒を飲みながら桜を愛でるのが好きなのでこういうツアーがあると非常に助かります。

 

 

 

【関連記事】

京都の桜2018開花予想と満開時期。穴場の名所はどこにある?

大阪城公園の桜を見に行こう!2018開花予想。お花見イベント情報

 

いかがでしたでしょうか?日本に生まれたのならば一度は見ておきたい吉野の桜。今年のお花見候補に入れてみてはどうでしょうか。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

大掃除のコツと場所リスト。順番はどこから始める?計画と便利な道具

今年も残りわずかとなりました。新年を迎えるにあたって、最後に残っているのが、年末の大掃除です。そこで

記事を読む

浜名湖で潮干狩り2018。弁天島ほかおすすめ3選。無料スポットも!

うちの家族は、毎年桜が咲き終えた頃を合図に潮干狩りに出かけるのが恒例行事です。子どもたちも家族で出か

記事を読む

筑波山の梅まつり2019。梅林開花状況、駐車場の渋滞混雑は?

春が近づくにつれて、梅の開花状況がニュースで伝えられてくるようになると行ってみたくなる梅まつり。

記事を読む

七折の梅まつりに行こう。2019梅園の開花状況と見どころ

世間でいわれている梅の名所は、昔から梅の花を観賞するために梅が植えられ、それが花を咲かせるころに梅の

記事を読む

年男年女とは?年齢と意味。厄年が重なる場合は?節分の豆まきの由来

新年を迎えたということで、今回は年男・年女についてよく耳にするので、こちらについて調べてみました。

記事を読む

六義園の桜。2018の開花状況は?ライトアップの時間と混雑予想

東京都内で一度は見ておきたいお花見スポットとしても知られる「六義園(りくぎえん)」。シダレザクラの銘

記事を読む

鎌倉の紅葉2018。名所の見ごろ時期と穴場スポット。ハイキングも

四方を山と海で囲まれ、多くの神社仏閣や歴史的遺産など魅力的な観光都市である古都「鎌倉」。私の大好きな

記事を読む

暑中見舞いの時期と文例。子供から先生。上司への書き方の例文

お中元の御礼や、学生であれば、夏休み期間中に会えない友達や先生に対して送ることの多い暑中見舞いですが

記事を読む

月見団子の由来と意味。団子の数は何個?並べ方や十五夜の起源は?

夏も終わりにさしかかり、夜半に涼しい風を感じるころになると、百人一首のある歌を思い浮かべます。 &

記事を読む

池上梅園の開花状況は?2019年の見ごろとアクセス情報

梅の季節がやって来ました。関東にお住まいの皆さん、都内の梅の名所、ご存知でしょうか?大田区には区の花

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑