*

立春は2019年のいつからいつまで?意味と節分との違いとは?

2月4日は立春」。なんとなくそんな風に覚えている方いませんか?私もボンヤリと「立春は節分の次の日ぐらい」程度の認識しかありませんでした。ところがこれって、全く違うとまではいいませんが、実は間違いなんです。

 

では、立春とは一体いつなのでしょうか?・・・気になりませんか?今回は、立春について調べてみることにしました。

 

●立春とは?
●立春と節分との違いは?
●立春はいつ頃からいつまで?

 

といったテーマで、ご紹介していきたいと思います。一緒に知識を深めていきましょう!

 

SPONSORED LINK

 

立春とは?

立春とは季節の変わり目で節切りを指す言葉で、暦上での行事です。その文字の通り「春が始まった第一日目」の事をいいます。

 

これだけ聞くと、「2月4日で問題ないんじゃない?」とも思えますが、なんと日にちが決まっている訳ではなく、変化するものなのです。

 

…といっても、2月4日になることが殆どで、あと数年は2月4日が続き、その後2月3日になる年もあるようです。

 

risshun_001

 

なんで日にち固定じゃないのか?は少し難しい話になりますが、立春というのは一年を24に分けた二十四節気の第一に当たり、この二十四節気は太陽の角度によって決められるのです。

 

太陽の角度が315度の時、その日が立春となるので、2月4日になる事が殆どですが3日にずれてしまう年もあるのです。

 

ちなみに2019年の立春はいつなのでしょう・・・?

2019年の「立春の日」(節入り日)は2月4日(月)
2019年の「立春期間」は2月4日(月)~2月18日(月)

です。「立春期間」については下の方で説明していますので、最後まで読んでみてくださいね!

 

今までも、そしてこれからも「立春は2月4日!」そんな風に思っていたので、日にち固定じゃないと知りなんだかビックリしました。皆さんはご存知でしたでしょうか?

 

risshun_003

 

立春と節分との違いは?

では、立春の前日に当たる「節分」。その日との違いはなんなのでしょうか?

 

risshun_004

 

立春は冬と春を分ける節目の日。春が始まる日の前日、その節分けをする為の日が節分という訳なのです。

 

そして、先ほど二十四節気の第一といいましたが、一番目、つまり、一年の始まりという認識となる立春。その前日に当たる節分は、すなわち大晦日と同じ意味合いになりますよね?

 

SPONSORED LINK

 

新しい年の始まりに向けて、厄払いをしたい…という思いから、節分には豆まきをしたり、柊鰯を飾ったりしている訳なのです。こうして意味が分かってくると、立春、節分、一段と大事な気がしませんか?

 

前年の締めくくりの意味のある節分と、新しい年の始まりという意味のある立春なのですから

 

risshun_005

 

立春はいつ頃からいつまで?

みなさんは、立春は日ではなく「期間」である事をご存知ですか?最初に春が始まった第一日目と説明しましたが、間違いじゃないんです!

 

立春とは、

節分の翌日から「雨水」までの期間

を指します。

 

そう、日にち固定でない上に、なんとその日一日の名前ではなく、期間の事を指しているのです。その雨水が始まるのが2月19日。

 

つまり、2月4日から2月18日までの間。この期間が立春という事になるのです。

 

 itsugoro

 

新たなスタートを切ろう!

いつでも2月4日で、その日の事を立春というのだとばかり思い込んできましたが、調べてみると、驚く事が沢山隠れているのですね?

 

こんな風に世の中には、自分がそうだと思い込んでいるだけで、実際はそうじゃないものが沢山あるんでしょうね。

 

【関連記事】

節分の豆まきの由来。正しいやり方や作法。時期は何時にいつやる?

 

意味や由来も分かった事ですので、節分にはしっかり豆をまいて悪いものを追い出し、立春からは新たなスタートを切る事が事が出来るといいですよね。

 

そしてみのりの秋には、自分の人生でも、何か素敵な収穫を得られるような、そんな一年にしたいものです。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

パンケーキとホットケーキの違いとは?レシピや作り方。カロリー比較

ホカホカ~のパンケーキ!フワフワ~のホットケーキ♪ホットケーキは昔から私たち日本人に馴染みのおやつで

記事を読む

ポインセチアの上手な育て方。冬に枯らさないためには?

季節も冬に向かいクリスマスが近づくと、店頭で一際目を引くポインセチア。赤と緑のクリスマスカラーに、ワ

記事を読む

年末の挨拶「良いお年を」の使い方。英語や喪中の際は?

年末に、今年一年の感謝を込めてご挨拶しますね。その際に、「良いお年を」と皆さん言われます。これってそ

記事を読む

蚊の対策。ガーデニング、庭や部屋の場合は?赤ちゃんの蚊よけ法

じんわり、とした蒸し暑い季節。じめじめと肌に付く湿気だけでもうんざりしてしまうのに、夏に一番頭を悩ま

記事を読む

琵琶湖花火大会2018の穴場。場所と交通規制は?厳選宿泊ホテル

今年で35回目をむかえる琵琶湖花火大会。京都や滋賀ではダントツに人気がある花火大会です。 &nbs

記事を読む

東福寺の紅葉2018!見ごろとライトアップ時間。拝観料と混雑状況

秋と言えば、紅葉の秋と言うことで、今回は京都の東福寺というお寺の見どころをご紹介しようと思います。

記事を読む

喪中の方へお年賀。のしの書き方は?名前で夫婦の場合や短冊の位置

こんにちは。本日はお年賀の番外編とでもいうべく、喪中の方へのお年賀などについて調べてみました。 &

記事を読む

秩父長瀞の紅葉。見ごろ時期とスポットドライブ。ライトアップ2018

秩父長瀞(ちちぶながとろ)は埼玉県でも屈指の観光地で、紅葉の季節はもみじ狩りやハイキングを楽しむ為に

記事を読む

若草山の山焼き2019年の日程。花火見物、撮影スポットの穴場

花火といえば夏の風物詩ですが、冬にも行われている花火大会があることをご存知でしょうか。  

記事を読む

社内メールの返信マナー。件名の題名。了解は必要?遅れた時のお詫び

会社にお勤めの人は、社内や取引先の方とメールでやりとりすることも多いですよね。私も会社員時代は、社内

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑