*

新年の挨拶はいつまで?ビジネスの例、メールの場合

お正月休みも終わり、会社で最初に行う仕事が新年のご挨拶回りという方も多いのではないでしょうか?あちこちの会社に顔を出し…、いつの間にか年明け最初の週が終わっていた、なんていうこともあるかもしれません。

 

でも、この新年のご挨拶、一体いつまで「明けましておめでとうございます」と言っても良いのでしょうか?

 

また、メールで新年の挨拶をする場合、送るタイミングやその内容について悩まれたことはありませんか?

 

新年から挨拶で失敗することなく、気持ちの良いスタートを切ってスムーズに仕事を開始したいものです。

 

今回は、

●メールの場合は?
●ビジネスの場合。取引先へのご挨拶のマナー

 

といったテーマで、ビジネスにおける新年の挨拶のタイミングやメールでの挨拶の注意点などについてご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

メールの場合は?

取引先へのご挨拶をメールで行う場合には、可能であれば仕事の始めの日に、

 

本日より営業を開始いたします。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

というような内容で連絡するようにしましょう。万が一仕事始めの日に送れなかった場合でも、極力早い段階で連絡するようにします。

 

取引先へメールで新年のご挨拶を行う目的はご挨拶だけではなく、年始の営業日や営業時間、また緊急の場合の連絡先などを相手に伝えるという意味合いもあります。

 

 

ただ、ここで気をつけなければならないのはBCCで取引先へ一斉送信というのは止めておいた方が良いということです。

 

一斉送信メールを自分で受け取った事がある方は分かると思いますが、TOやCCに宛先が入っていなくても、文面を見れば一斉送信したという事は薄々察せられてしまうものです。

 

新年から気持ち良く仕事を進めていくためにも、取引先へのご挨拶メールは一通一通送る相手に合わせて少しずつ文面を変えて送るようにしましょう。

labor_thanksgiving_day_001

 

メールで使われる文例を下記に挙げておりますので、宜しければ参考にしてみてください。
 

件名:年始のご挨拶【社名 名前】
 
本文
株式会社○○ ⬜︎⬜︎様
 
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 
本年もより一層尽力をしてまいりますので、
昨年同様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。
 
なお、新年は1月○日(○)午前○時より、平常通り営業させて頂きます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
——————————
署名
—————————— 

 

SPONSORED LINK

 

ビジネスの場合。取引先へのご挨拶のマナー

取引先への新年のご挨拶回りは仕事が始まったら、出来るだけ早く済ませてしまいたいものです。

 

ですが、スケジュールの都合でどうしても遅くなってしまう場合もありますよね。

 

「あけましておめでとうございます」をいつまで使っても良いのかというのは気になるところではないかと思います。

 

 

明確にいつまでと決まっているわけではありませんが、一つの目安となるのは仕事始めの最初の一週間の間です。例えば、1月5日から仕事が始まるのであれば、

 

「明けましておめでとうございます」と挨拶するのは、その週の金曜日である1月9日までにし、翌週からは「今年もよろしくお願い致します」とするのが無難です。

 

ただ、地域によっては小正月である1月15日までですとか、松の内である1月7日までと決まっているところもありますので、その地域のルールがある場合はそれに従うようにしましょう。

 

 

どちらにしろ迷った場合は、「今年もよろしくお願い致します」で留めておくのが無難と言えます。

 

また、相手が喪中である場合もありますので、先方から「明けましておめでとうございます」と言われた場合のみ「明けましておめでとうございます」とご挨拶を返すという方法もありますね。

 

09_txt47_02

 

取引先へ訪問したのに担当の方が不在だった場合自分の名刺に「謹賀新年」を朱印した名刺を置いていくこともあるかと思いますが、

 

この時使用する名刺が折れ曲がっていたり、印がかすれていたりすると逆に失礼になりますので、名刺の状態はしっかり確認してから置くようにしてください。

 

【関連記事】

新年の挨拶メールでビジネスまとめ。上司や取引先。お客様向けの文例

 

さて、新年の挨拶メールでお困りの皆様にはこちらの記事はいかがでしょうか。こちらでは、ビジネスシーンで役立つ新年の挨拶メールの具体的な文例をご紹介しています。参考になさってみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

お墓参りの時間帯は何時頃がいい?夕方や夜はしてはいけない?

お墓参りに行く時間帯は「午前中」でなければならない、また夕方16時以降や夜にはお墓参りをしてはいけな

記事を読む

西宮神社の初詣2019。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

初詣どこにしようかと迷っている人も多いと思います。基本的には、みさなん、地元の神社に行くことと思いま

記事を読む

京都で除夜の鐘をつける寺は?おすすめと予約方法。初詣に体験なら?

大晦日に、どこからともなく聞こえてくる鐘の音を聞きながら、今年も終わるんだなぁとしみじみ思うことあり

記事を読む

年末調整とは?確定申告や源泉徴収との違い。意味をわかりやすく説明

年末が近づくと、毎年恒例の年末調整の時期ですね。   そもそも年末調整とは何なのでしょ

記事を読む

口臭の予防法と対策。食べ物やサプリ。歯磨き粉で臭い口臭を改善

誰でも気になってしまう口臭。実に8割以上の人が、自分や他人の口臭が気になるとの調査結果があるほどです

記事を読む

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか? &n

記事を読む

千歳飴の由来と意味。七五三で配る理由は?食べ方について

千歳飴と聞くと、長い紅白の飴を思い出しがおめでたい気持ちになります。   最近はスーパ

記事を読む

引越し手続きで慌てないためにチェックリストで確認!やること一覧

引越し。この言葉ほど言うのが簡単で行うのがとても難しい言葉はありませんよね!引っ越しが難しい?と思う

記事を読む

太宰府天満宮のアクセスで博多駅からは?お守り種類とランチおすすめ

福岡の有名どころの一つとして、太宰府天満宮があります。知っている人もいると思いますが、学問の神様であ

記事を読む

立春は2019年のいつからいつまで?意味と節分との違いとは?

「2月4日は立春」。なんとなくそんな風に覚えている方いませんか?私もボンヤリと「立春は節分の次の日ぐ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑