*

湯河原の梅まつり2018。幕山公園の開花状況と見どころは?

梅をただ見るだけじゃなくって、イベントを楽しみたい!温泉も楽しみたい!という方におすすめの、湯河原温泉のある神奈川県湯河原町で毎年開かれる梅まつりについて、ご紹介したいと思います。

 

●湯河原の梅まつりとは?
●2018年の日程と場所・アクセス方法
●開花状況について
●湯河原の梅まつり見どころ

 

といった内容でお届けいたします。お出かけ予定の皆様や、どこへ行こうかお考えの方々の参考にしていただけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

 

湯河原の梅まつりとは?

湯河原の梅まつりとは、神奈川県足柄下郡湯河原町の湯河原梅林で行われ、「梅の宴」という梅まつりの別名がついています。

 

梅の総本数は4,000本で、主な種類は白加賀、十郎、紅梅、思いの儘といった多様な種類の梅が植えられています。

 

湯河原の梅まつりといえば、幕山公園が有名です。開花状況はいつでしょうか?

 

梅まつり開催期間中は、「梅のじゅうたん」と形容されるほど咲き誇り、園内は梅のにおいで満たされます

 

 

2018年の日程と場所・アクセス方法

梅まつりは1カ月弱の開催期間なのが多いのに対して、湯河原の梅まつりは、開催期間中のイベントの多さから、まだ梅が咲いていない2月上旬から開催されます。2018年の開催期間です。

 

湯河原梅林「梅の宴」開催期間:平成30年2月3日(土)~3月11日(日) (9:00~16:00)

 

●湯河原梅林(幕山公園)
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋951-1
電話:0465-63-2111(湯河原町まちづくり部:観光課)
 
yugawara_ume_fes_001
 
梅まつり開催日程2018年2月3日(土)から3月11日(日)
入園料:200円(中学生を除く15歳以上)
※SuicaやPASMOが使えます
 
開園時間:9:00~16:00
※梅まつりのライトアップ期間は、2018年2月24(土)~3月4日(日)で、18:00~20:30までライトアップされ、この時間帯の入園は無料です
 

 
アクセス:
公共交通機関を利用の場合
JR東海道本線湯河原駅から梅の宴期間中運行される臨時バス「湯河原梅林」行きに乗車し、幕山公園バス停下車徒歩10分(大人250円)
 
車の場合
東京方面から:東名厚木IC・小田原厚木道路を経由して約2時間
名古屋方面から:東名沼津IC・熱海函南道路を経由して約6時間
 
駐車場:有(普通車1回500円/大型バス1回2,000円)

 

このほかの交通アクセスとして、湯河原駅へは途中まで新幹線を使う場合小田原からは20分熱海からは5分でそれぞれ在来線に乗り換えて、到着することができますよ。

 

SPONSORED LINK

 

駐車場については、第1駐車場から第6駐車場まであり、いずれも有料1回500円ほどかかります。

 

梅まつり期間中で幕山公園駐車場混雑時は、一般普通自動車のみ、湯河原町教育センター駐車場を無料で利用することができるようです。

 

 

幕山公園までは車で15分ほどの距離がありますが、この駐車場開放時は無料の送迎バスが運行されますので、安心して利用することができますよ。

 

●湯河原町教育センター駐車場
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町中央2丁目21-3
 

 

yugawara_ume_fes_002

 

開花状況について

2017年は2月下旬に7分咲きとなり、3月2日から梅の見頃を迎えました。例年3月3日から3月10日あたりに見頃を迎えています

 

他の梅まつり会場と同じく、本格的に梅を楽しむことができるのは、3月に入ってからだと思われます。

 

yugawara_kaika

 

湯河原町のホームページには近年の開花状況も含め、かなり詳しく、開花情報等が発表されていますので、お出かけの際はチェックをおすすめします。

 

●参考サイト

 

 

湯河原の梅まつりの見どころ

他の梅まつりと一線を画すのは、なんといっても梅まつり開催期間中に行われるイベントの多さです。2017年の梅まつりで行われたイベントを紹介すると、

 

見て楽しむイベント
●オープニングセレモニー「湯河原温泉 芸妓の舞」
 
●「湯河原温泉芸妓の舞」
 
●和の響き「津軽三味線の競演×民謡」(ミニコンサート)
 
●20周年記念事業『狂言の宴』

 

聴いて楽しむイベント
●創作和太鼓集団「衆」による演奏
 
●相洋高校和太鼓部による演奏
 
●幕山の音色「琴の演奏」

 

学ぶ・触れて楽しむイベント
●民話と名作の語り読み
 
●写真展
 
●自然アート展(有料:100円)
 
●かわり雛づくり(有料:100円)
 
●幕山ハイキング(事前申込制)
 
●ほっと足湯(無料)

 

などまだまだもりだくさんの内容でした。

 

また梅まつり開催期間後半2月24日(土)から3月4日(日)まで夕方6時から梅林のライトアップが行われ、幻想的な雰囲気の中、昼間とはまた違う景色を楽しむことが出来ます。

 

 

2018年も梅まつり開催期間中はイベントがたくさん催されると思いますので、梅の花を楽しみつつ、イベントに参加して楽しむのもいいのではないでしょうか。

 

何か物足りない!と思ったそこのあなた、大丈夫です!もちろん、食べて楽しむこともできますよ!

 

梅まつり開催中は、地元JAかながわ西湘女性部鍛冶屋支部の方々により、おでんやカレー・天ぷらそばが提供されたり、他にも多数の飲食やお土産、地場産品の出店がありますので、出店を回るだけでも十分に楽しめます。

 

また、これらの出店ではポイントサービスがあり、ポイント券を集めて幕山茶屋で甘酒と交換してもらえますよ。

 

湯河原町発祥のB級グルメである湯河原担々焼きそば湯河原梅林限定の梅ソフトクリーム(300円)もおすすめですよ。ぜひ味わってみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。梅まつり開催期間中に行われるイベントの多さや、地元生まれのB級グルメが楽しめる点で、他の梅まつりと一線を画しています。

 

【関連記事】

越生梅林の開花状況2018。気になる梅まつりの見ごろはいつ?

 

これもひとえに地元の人たちの梅まつりに対する思いの大きさが表れた結果だと思います。地元の人たちが一丸となって開催される湯河原梅まつり(梅の宴)、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

餅は消化に良い?悪い?時間について。下痢や胃腸炎の時は食べない?

お正月休みはお餅がおいしくてつい食べ過ぎてしまいますよね。うちの場合は、おせちが寒さでヒンヤリしてい

記事を読む

お盆のお供えのし。表書きの書き方。何が良いか?お返しは必要?

夏も来ると、お彼岸も間近ですね。そこで今回は、お盆のお供えについて書きたいと思います。 若

記事を読む

板橋花火大会の穴場スポット2016。よく見える場所は?屋台の出店

花火大会といえばつきものの「ナイアガラの滝」。さまざまな仕掛け花火が楽しめる花火大会ですが、夏の夜空

記事を読む

喪中の寒中見舞いはどうしたらいい?送る時期はいつ?

寒中見舞いは、喪中時に年賀状の代わりとして送られる方が多いかと思いますが、元々の用途は厳寒期に相手の

記事を読む

銀閣寺までのアクセス。バスの時間は?駐車場と周辺ランチ情報

金閣寺は、テレビや写真で見る機会も多いと思いますが、銀閣寺のことはご存知ですか? 金閣寺が

記事を読む

年越しそばの理由。時間はいつ食べる?タイミングはある?意味と由来

皆さん、大晦日に食べる年越しそばは何そばですか? 我が家はだいたい天ぷらそばですが、何年か

記事を読む

節分のイラスト無料素材。かわいい鬼や豆まきのフリー画像まとめ

節分のイラストで無料素材やかわいい素材をお探しの方に必見!!私もよく使っている無料素材や画像をご紹介

記事を読む

新入社員の自己紹介で何を言えばいい?出身大学や趣味の他は?

入社が決まり、さあ、待望の一日目です! 誰もが緊張して逃げたくなるようなビックイベント…そ

記事を読む

洗濯槽のカビ取り。重曹、酢で掃除。ドラム式は?取れないときは?

あれ? なんだか、バスタオルがカビ臭い…。なんて、思った事は無いですか? 実は、先日旦那か

記事を読む

建国記念日の由来、起源とは?驚きの意味を知っていますか?

2月11日は「建国記念の日」。「建国記念日」だと思っている方も多いのではないでしょうか?そして、日本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑