*

社内へのお礼メールで飲み会や食事の例文。件名や書き方のマナー

社会人になると、会社関係の飲み会が増えますよね。上司や先輩に誘われると、都合が悪くても飲み会が優先なんてこともあって、毎回毎回喜んで行くわけでもないんでしょうけどね。

 

でも、上司や先輩にごちそうになったら、その場でのお礼はもちろんですが、お礼メールを送ることも大切です。

 

上司や先輩から、また連れて行ってあげたいなと思わせるようなお礼メールを送りましょう。仕事面でも何かとフォローしてもらえることも多くなりますし、お礼メールは早いうちに送るようにしましょうね。

 

そこで今回は、上司や先輩へのお礼メールについてお話ししたいと思います。

 

●上司・先輩にごちそうになった!お礼メールはいつ出す?
●飲み会・食事のお礼でメールの件名は?
●書き方と例文。マナーについて
●社内のお礼メールまとめ

 

このテーマでお届けしますので、お礼メールに困った時は参考にして下さいね。

 

SPONSORED LINK

 

上司・先輩にごちそうになった!お礼メールはいつ出す?

上司や先輩にごちそうになったら、その場できちんとお礼を言いますよね。社会人として当然のことですが、それで終わりだと思っていたら大間違いです。

 

上司や先輩に、こいつきちんとしているなと思わせるには、その当日中にお礼メールを送るのが鉄則です。

 

ただ、上司の携帯アドレスを知らない場合などは、次の日の朝1番に社内メール宛てに送りましょう遅くても24時間以内に送ることが望ましいです。

 

 

上司や先輩も人間ですから、お礼を言われて嬉しくないはずがありませんからね。

 

だからと言って、上司が寝ているような真夜中にメールを送るのはマナー違反なので、時間帯には気を付けましょうね。

 

社内へのお礼メールで飲み会や食事の例文です。

 

飲み会・食事のお礼でメールの件名は?

お礼の文面同様、メールの件名にも悩んでしまいますよね。

 

でも、ここはストレートに「先程はごちそうになりありがとうございました」や「昨夜の食事会のお礼」などで良いですよ。

 

ただ単に「御礼」だけだと、なんだか味気ないですし、

何のお礼なのかがわかるようにする方が良いと思います。

 

SPONSORED LINK

 

書き方と例文。マナーについて

お礼メールのマナーの送るタイミングと、内容についてです。タイミングは先程お話しした通りですが、内容についても紹介しますね。

 

まずはダラダラと書かないことです。

楽しかったこと、お礼、今後も頑張ります。ということを簡潔にまとめましょう。

 

 

次に、また誘って下さいとは書かないことです。

 

また誘って下さいと書くと、上司もプレッシャーに感じてしまうこともあります。上司や先輩によっては、またおごって下さいと捉えてしまうこともあるかもしれません。

 

次は私からお誘いさせて下さい。」と書くようにしましょう。

 

4b34462e59edd292dc6a7c5abfaf14c8_s

 

例文を紹介しますね。

 

【例文1】

件名:先程はごちそうになり、ありがとうございました。

本文:○○部長

先程は、お食事に誘っていただきありがとうございました。

△△の仕事の件で少し行き詰っていましたが、○○部長にお話しを聞いていただけたことで、悩んでいたことも解決できそうです。

お気遣いいただき、本当にありがとうございます。

思いがけず、お食事までごちそうになり恐縮しています。

これからも仕事でお返しできるように頑張りますので、ご指導のほど何卒よろしくお願い致します。

取り急ぎメールにて失礼いたします。

□□ □□

 

 

【例文2】

件名:昨夜の食事会のお礼です。

本文:○○さん

昨夜は、お食事にお誘いいただきありがとうございました。

○○さんの行きつけのお店ということで少し緊張しましたが、落ち着いた雰囲気のお店で大変楽しい時間を過ごすことができました。

○○さんの貴重なお話しも聞けた上に、すっかりごちそうになってしまい大変恐縮しております。

○○さんに相談できたことで、今後の目標がより明確になりました。

今後ともご指導のほど、何卒よろしくお願い致します。

次回は、ぜひ私からもお誘いさせて下さい。

取り急ぎメールにてお礼申し上げます。

□□ □□

 

大切なのは、相手に失礼のないようにすることです。

 

09_txt27_03

 

社内のお礼メールまとめ

お礼メールで大切なのは、タイミングと内容です。できれば当日中、遅くても翌日にお礼メールをするようにしましょう。社内メールでお礼メールを送る場合は、勤務中ではなく朝一番か昼休みなどに送信しましょう。

 

内容は、簡潔にまとめて下さい。あくまでも食事に連れて行ってもらった身ですから、上から目線にならないよう、嫌味にならないように注意しましょう。

 

どこかで見たような文章を丸写しでは、相手に気持ちが伝わりません。自分の気持ちを込めてお礼メールを送りましょうね。

 

【関連記事】

社内メールの返信マナー。件名の題名。了解は必要?遅れた時のお詫び

社内メールのマナーで上司宛の書き方。敬称は殿?様?依頼の例文

 

上司や先輩へのお礼メールについてお話ししましたが、いかがでしたか。文例を参考にしつつ、ご自分の気持ちを込めたお礼メールを送るようにして下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

高崎だるま市の日程2019。少林山達磨寺の七草大祭とは?

お正月の6日から7日のお昼頃まで、夜通しかけて行われる日本最大級のだるま市「少林山七草だるま市」をご

記事を読む

七五三の初穂料の相場はいくら?のし袋の書き方。新札と渡し方について

いよいよ七五三を間近に控え、子どもの着物や撮影の準備もバッチリ。あとは当日を迎えるのみという方も、神

記事を読む

クリスマスの折り紙!サンタやトナカイ。星やリース飾りの簡単折り方

今年はクリスマスの飾りを折り紙で作ってみませんか。クリスマスになると、家の中を飾りつけたくなりますよ

記事を読む

出産手当金の申請。退職後にもらうには?扶養に入った場合と計算方法

出産手当金とは、出産で休業する場合の無給期間を支えるための制度で、加入している健康保険組合から支給さ

記事を読む

結婚式でスピーチいただいたお礼は?謝礼の相場、お返しの品物

結婚式のスピーチを友人にお願いしたはいいけれど、お礼はどうしたらいいのかしら?結婚式を控え、悩んでい

記事を読む

大宮氷川神社の初詣2019。混雑状況と空いてる時間帯は?

初詣には行きたいけれど、何時間も並ぶのはちょっとな…そんな方のために今回は、大宮氷川神社へ初詣につい

記事を読む

七五三のお祝いのお返し。品物選びと相場のマナー。のしの書き方

七五三は、天和元年11月15日(1681年12月24日)に子供の成長を祝って江戸時代から始まった行事

記事を読む

七五三のお祝いプレゼント!喜ばれる贈り物は?メッセージ文例

七五三のお祝いといえば、一般的にはご祝儀を渡すイメージが強いですが、ここ最近では、お祝いの気持ちを形

記事を読む

福男選び2019はいつ?歴史と参加方法。走る距離とコース攻略法

いよいよ新年がスタートしました。そこで今回は、福男選びという催し物について調べてみました。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑