*

NHK引越し住所変更の手続き。放置した場合と解約する方法

春は新生活がスタートする季節でもあります。今年の春から新天地での暮らしが始まるという方も、多いことでしょう。ところで、引越しをして住所が変更になった場合、NHKにも住所変更の手続きをする必要があることをご存知でしょうか?

 

引越しをして住所が変更になった、または変更になる予定のある人で、「これから手続きしよう!」と思っている人や「そんな手続きはしていない!」といった方、住所変更手続きが分からずお困りではありませんか?

 

そこで今回は、NHK引越し住所変更の手続きについてどのように手続きをしたらいいのか?また、これを機に解約は出来るのか?そして放置してしまっている場合はどうしたらいいか?など、NHKの受信料について気になるあれこれをご紹介したいと思います。

 

●引越しによるNHKの手続き方法
●手続きを放置した場合はどうなる?
●引越しでNHKは解約できる?

こんな内容でお届けしますので、皆様にお役立ていただけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

 

引越しによるNHKの手続き方法

 引っ越しをした場合、NHKでは「住所変更手続き」と、「新規契約手続き」と、二種類に分かれるようです。

 

NHK引越し住所変更の手続き。放置した場合と解約する方法

 

これは何が違うのかといいますと、例えば、世帯全体が引っ越しをする場合は「住所変更手続き」。

 

誰かが家を出て一人暮らしをする場合、例えばお子さんが大学に通うのに一人暮らしをするとか、お父さんが転勤で単身赴任するなどの場合は、「新規契約手続き」となるようです。

 

2

 

この二つの手続は、NHKのホームページからも簡単に出来るようですので、電話で色々お話をするのは面倒だな…という方も、いつでも簡単にお手続きできますね。

 

参考サイト

 

 

手続きを放置した場合はどうなる?

 では、NHKに住所変更手続きをしないでそのまま引っ越した場合はどうなるのでしょうか?

 

最初にお話しましたように、世帯全部が引っ越しされた場合、NHKの受信料金は住所ごとに掛かりますので、手続きをしないままだと、新しい住所の分と以前のものと、二重に引き落とされてしまう可能性もあるようです。

 

nhk_002

 

では、新規契約手続きに含まれる、一人だけ一人暮らしを始めた場合はどうなるのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

よく、「引っ越しをするとNHKが来る」と聞きますが、自分の経験からも本当に来ます。受信料に関して訪問して来ました。特に連絡をした覚えがないのに、どうしてだろう?と、学生の身ながら、不思議に思った事があります。

 

調べた所、不動産業者や引越し業者などはNHKと連携しているようなのです。またネットでも話題になっていましたが、郵便局に転居届を出すと、NHKにも知らされて便利だ…というのがありました。

 

 

どういうことかといいますと、転居届はカーボン仕様になっており、郵便局で住所を記入し提出すると、二枚目がNHKに送られる転居情報の用紙になっているようです。

 

つまり、放置して引っ越しをしても、すぐに受信料の支払いが出来るようになっているという訳ですね。

 

世帯の全員がお引っ越しという訳でないのでしたら、そのまま引っ越してしまっても、特に問題ないような気もしますね。

 

2

 

引越しでNHKは解約できる?

NHKの解約は他の解約に比べてなかなか難しいようです。他のものでも、解約となると色々と説明されて引き止められる流れになって、「じゃあ、このまま継続で」となる場合、ありませんか?

 

例えばその引っ越しが、単身赴任から家族の元に戻るとか、一人暮らしをやめて実家に戻るというものであれば、その旨を説明すると解約出来るようです。

 

それ以外の場合は、なかなか難しいようで、テレビを観ない、捨てたという理由で解約を申し出て、テレビを捨てたことを証明するように…と求められたという話を聞いた事もあります。

 

 

もう少し自由に契約したり、解約したりと選択出来るようになるといいですが、同一生計で離れて暮すご家族や別荘などを対象に、受信料額の半額を割り引く制度などもあるようですので、そういった情報もチェックして解約について検討してみるといいかもしれません。

 

参考サイト

 

2

 

新しい暮らしのはじまりは、手続きやら片付けやら、大変な事も沢山ついてまわるもの。それでも「新しい」って、なんだかワクワクしますよね?まだ知らない素敵な事が、そこで待っている気がして。

 

【関連記事】

引越し手続きで慌てないためにチェックリストで確認!やること一覧

 

そんな素敵な新生活を迎える為にも、必要となる手続きは事前に調べて、安心して新生活を満喫して頂きたいと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

猫の抜け毛時期の対策。病気の可能性は?おすすめブラシはコレ

新しい出会いはいつ訪れるのか解らないもの。その出会いは人ではなく、もしかしたら可愛い猫ちゃんかも?猫

記事を読む

結婚式の受付へのお礼。相場はいくら?渡す袋はポチ袋でいい?

6月は結婚式も多い季節ですよね?ジューン・ブライドは、やっぱり女性の憧れですもんね。  

記事を読む

ゴキブリ対策。エアコン侵入、バルサン駆除やグッズでマンション対策

暖かくなってくると、やってくる黒いアイツ。特に女性は苦手なんじゃないでしょうか?ゴキブリ。 &nb

記事を読む

インフルエンザ対策は湿度で予防できる?温度管理で風邪を防ぐ

このところ寒い日々が続いていますが、皆さん風邪などひいていませんか?わたしの住んでいる地域は冬になる

記事を読む

小春日和の意味とは。時期はいつ?英語で書く場合。季節は春なの?

小春日和という言葉をテレビや雑誌などで見かけることってありますよね?でも、この小春日和という言葉。見

記事を読む

フローリングのカビの取り方。洗剤、掃除で綺麗に除去する方法は?

あれ?毎日掃除しているつもりなのに、この黒ずみって…前からあったもの?それとも…まさか、黒かび?!

記事を読む

絵馬の書き方。恋愛、合格祈願、健康、結婚、安産、子宝の場合

お寺や神社の境内に小さな板がたくさんぶらさがっているのを見かけたことはありますか?そう、絵馬ですね。

記事を読む

社内メールの返信マナー。件名の題名。了解は必要?遅れた時のお詫び

会社にお勤めの人は、社内や取引先の方とメールでやりとりすることも多いですよね。私も会社員時代は、社内

記事を読む

幼稚園、小学校の謝恩会。挨拶で伝える言葉。スピーチの例文

3月の卒業シーズン、お子様の卒業式を無事終えた後は、謝恩会も開かれることと思います。  

記事を読む

寒の入りとはいつからなのか?2019年の大寒はいつ?

寒さが厳しくなってくるとよく聞かれる「寒の入り」という言葉、皆さんはきちんと説明できるでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑