*

結婚式の二次会で着る服装。女性編。おすすめのコーデとNGマナー

初めて結婚式の二次会に御呼ばれした時の事を思い出すと少し笑みがこぼれてきてしまいます。当時の私は仕事をはじめたばかりで式の方には時間の都合上行けなくなってしまって。

 

二次会から参加するね!と言ったものの、結婚式の二次会って何?どんな所?という疑問がぽんぽんと湧いてきて、その疑問が最終的に行きつく先は何を着て行けばいいの?!という焦りに変わりました。

 

女の子にとって服装ってとても大切な物。

 

●二次会におすすめの服装とは?
●靴やアクセサリーは?
●髪型、ヘアアレンジは?
●NGな服や靴。マナーについて

 

今日は結婚式の二次会で着る服装についてお伝えしたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

二次会におすすめの服装とは?

招待状には「平服」という文字。これって普段着ってこと?そう思って普段着で行ってしまったら、きっと顔から火が出る程恥ずかしい想いをしてしまうと思います。

 

実はこの平服は略礼装のこと。

 

略礼装というのはフォーマルだけれど、少しカジュアルな装い。けれど普段着ではないものです。

 

女性の場合は、基本ワンピースドレスもしくはスーツといった2つのスタイルがオススメ。

 

 

二次会の会場がカジュアルなレストランや居酒屋だったとしても服装はこの二つのタイプで行く事をオススメします。

 

そして、新郎新婦よりも目立たない服装を心がけてください。

 

二次会の場合、柄の入ったワンピースはOKです。ふんわりとしたブラウスとスカートの装いも可愛らしくてOK。

 

双方ジャケットかボレロを着用する事をオススメします。

 

 

靴やアクセサリーは?

露出の少ない靴が正装とされている為、靴はつま先の隠れるパンプスを着用してください。

 

そして、ヒールは3cm位のものがオススメ。脚のラインが美しく見え、結婚式というフォーマルな場では細ヒールを選ぶと、よりエレガントな雰囲気を与えます。

 

SPONSORED LINK

 

特別な理由がない限りは少しヒールのあるものを選ぶのがベター。そしてストッキングは必ず肌色の物を着用してください。

 

wedding_dress_hair_002

 

髪型、ヘアアレンジは?

ヘアアレンジはきちんとセットしましょう。カチューシャや大ぶりのアクセサリーを使用するとぐっと華やかになります。

 

wedding_dress_hair_003

 

注意する点は、食べる時に髪をかきあげたりしないようにセットする事。

 

ショートヘアの方もセットをするのを忘れずに。ヘアワックスやアクセサリーを使用する事でぐっと華やかになりますよ。

 

<ヘアアレンジの簡単テクニック動画 【ボブ スタイル編】>

 

<5分でできる!簡単ヘアアレンジ結婚式、二次会およばれに!>

 

NGな服や靴。マナーについて

避けるべき服装白い色の物、露出の高い服です。

 

白は花嫁の色なのでNG、露出の高い服装も避けるようにしてください。

 

そしてジーンズとTシャツという、カジュアル過ぎる服装もNGですし、毛皮やファーを使用した物も避けてください。

 

靴はブーツやミュールはNGです。

 

実はつま先の出ている靴を着用している方が多いのですが実際はNGな事。大切な友人の式なので、失礼のないようにしてくださいね。

 

バックや小物類、靴など、毛皮やファー製品は基本的にNGであると考えてOKです。

 

ストッキングは、派手な柄のものや黒の物はNGとなっています。

 

派手な柄の物は場にそぐわないから。黒のストッキングは、喪服を連想させる為といわれています。

 

夏場の場合、気温も高く暑いかもしれないのですが、生足も避けるべきなのできちんとストッキングを着用してくださいね。

 

そして何より、全身真っ黒の黒ずくめの服装もNGなのできちんとしたトータルコーディネートを考えて式に臨んでください。

 

wedding_dress_hair_004

 

いかがでしたか?今日は二次会での女性の服装についてお話ししました!

 

【関連記事】

結婚式の二次会で着る服装。男性編。スーツ選びとカジュアルマナー

結婚式の服装マナー男性・女性編。アクセサリー他NGタブーまとめ

 

男性と比べると女性は髪のセットから靴までだけでなく、小物やメイクも考えなければなりません。

 

少し大変だけれど、その場にふさわしい服装で行くという事は、新郎新婦への印象を、ぐっとより良い物に高めてくれると思います。

 

守るべきマナーは多くあるけれど1つ1つをクリアすることによって大切な日が一層華やいだものになるのではないのでしょうか。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

しめ飾りの意味と由来。いつから飾る?作り方と飾り方。喪中の時は?

お正月が近づくと、スーパーやデパートにしめ飾りがたくさん並び始めますよね。それを見ると、お正月の準備

記事を読む

妊婦が手足口病に感染した影響は?妊娠初期、中期、臨月の治療

夏風邪が流行る季節になりました。特に今年は「手足口病」が流行しているようです。 5歳以下の子どもが

記事を読む

黄砂の対策グッズとアレルギーの予防方法は?車の洗車のコツ

春先で花粉と同じくらい厄介な物…その名は黄砂!花粉症じゃないのに何故か目がショボショボしてしまう!や

記事を読む

赤ちゃんの暑さ対策。夏の夜を快適にするグッズ。ベビーカーの対処

近年は大人でも夏の間に熱中症で倒れてしまった方がニュースで報道されていたりしますが、大人よりももっと

記事を読む

足の臭いを消す方法。クサい原因とは?重層や酢で簡単ににおい対策

仕事を終えて家に帰り、靴を脱いだら自分の足からなにやら異臭が…。自分の足の臭いのきつさにうんざりした

記事を読む

成人式でスーツの着こなし。男性、女性のおしゃれな着方

成人式で初めてスーツを着用するという方もいるのではないでしょうか?   男性はもちろん

記事を読む

お盆休みの期間。2018年はいつからいつまで?時期は地域で違う?

少し気が早いですが、社会人の皆さんはもうお盆休みが待ち遠しくて仕方ないのではないでしょうか。 故郷

記事を読む

確定申告の医療費控除で明細書の書き方。交通費や治療内容の内訳は?

毎年、だいたい2月16日から確定申告の受付が開始されます。確定申告は、給与収入が2,000万円以上の

記事を読む

新入社員のスーツの色と選び方。男性は何着必要?おすすめは?

厳しい就活も終わり、晴れて新入社員となられるみなさん。おめでとうございます(*´∀`*) &nbs

記事を読む

一人暮らしの節約術。楽しく食費や生活費を抑えて貯金を増やそう!

一人暮らしを始めた時、最初に驚くのは出費の多さ!今まで実家に暮らしていた時と比べると、こんなに差があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑