*

結婚式の二次会で着る服装。男性編。スーツ選びとカジュアルマナー

結婚式の服装はなんとなく解るけれど、二次会しか参加できない場合もある事と思います。けれど、この二次会、どんな服装で行けば良いわけ?と首を傾げてしまいますよね。

 

招待状には「平服でお越しください」と書いてあるけれどこの平服ってそもそもなんだ?みたいに思う人もいるんじゃないでしょうか。

 

●平服とは?普段着でもいいの?
●二次会の服装のマナーとは?
●2次会のおすすめスーツスタイルは?

 

平時っていうのは普段って事だから、平服=普段着!という結論を出すのはちょっと待って!ここでいう、平服とは一体何なのか。そして二次会にオススメの服装を調べてきましたよ!

 

SPONSORED LINK

 

平服とは?普段着でもいいの?

平時=普段、つまり、平服=普段着でしょ?なんて考えてはいませんか?

 

平服というのは、略礼装の事で、略礼装というのは、改まった場に出ても恥ずかしくない服装の事です。

 

フォーマルほどきっちりとした服装ではないものの、普段着ではない服装ということですね。

 

「平服だろー!普段着できたぜー!」

 

なんて考えで、ジーンズ姿で行かないように!友人も貴方も、恥ずかしい想いをしてしまいます!

 

結婚式の二次会で着る服装ですが男性はどんな格好がいいのでしょう?

 

二次会の服装のマナーとは?

二次会の服装マナーは平服が基本です。でも、この平服って何?具体的にはどんな服装?と思うじゃないですか。

 

結婚式などの祝いの席での平服は、ビジネススタイルより華やな装いにするのをオススメします。

 

お仕事でいつも着ているスーツと比べて、少し光沢があるスーツを着ていったり、もしくは普段のスーツでも、華やかな小物を使って、上品に見せると良いようです。

 

SPONSORED LINK

 

実は、二次会の服装ってきちんとした決まりは無いんです。

 

なので会場の格式に合わせた服装で行くのが良いのではないかな、と思うのですが、仮に二次会の会場が居酒屋さんであっても、お祝いの場なので、抑えるべき基本をおさえて、スーツやジャケットの着用を心がけるようにしてください。

 

afterweddingparty_fashion_mes_002

 

2次会のおすすめスーツスタイルは?

おさえるべき基本

・暗めの色合いのダークスーツ
・ホワイトのシャツ、タイ

※シャツの色はパステル調の薄いカラーの付いたものでもOK。

※タイも光沢のあるグレーのストライプが入ったものなどでもOKです。

 

二次会のオススメスーツスタイルは上記の基本に則ったスタイルがオススメです。

 

この基本的な形に薄い色合いのシャツを合わせるととてもお洒落な印象になるのですが、

 

上に羽織るスーツの色合いと合ったものでないと少しアンバランスな感じになり、悪目立ちをしてしまうので、スーツの色合いと合ったシャツをオススメします。

 

ネクタイ無しで良いのか否かと悩まれると思います。基本的にはネクタイがある事が望ましいのですが、会場によっては無しでOKの所も。

 

また、シャツで外しても良いボタンは上二つまで、と言われてます。スーツのボタンがシングルボタンで3つの場合は、一番下のボタンを外すのが礼儀といわれています。

 

afterweddingparty_fashion_mes_004

 

そして、何よりも重要なのが細やかな部分の手入れをしっかりとする事。

・靴はきちんと磨いていますか?
・シャツやスーツにシワは付いていませんか?
・きちんと清潔感のある髪形ですか?

 

ある結婚式で、奇抜な髪形をして二次会に参加してきた新郎の友人がいたそうで、パッと見は服装もしっかりとしていたそうなのですが、良く見ると靴が古く、穴が開いていたそう。

 

きちんと頭からつま先まで、確認は大切ですよ!

 

<結婚式 二次会 服装 ネクタイ 夏 男…>

 

 

いかがでしたか?今日は結婚式の二次会での服装についてお伝えしました!

 

【関連記事】

結婚式の二次会で着る服装。女性編。おすすめのコーデとNGマナー

結婚式の服装マナー男性・女性編。アクセサリー他NGタブーまとめ

 

平服=普段着だと勘違いしていた人はいませんでしたか?実は、この勘違いをする人って結構多いんです。

 

お洒落を意識するのも大切ですが、マナーを守った服装の方が好感度UPなので、ぴしっと、パリッとした服装を心がけてくださいね!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか? &n

記事を読む

大阪のクリスマスデートスポット!昼間からディナーのおすすめプラン

クリスマスに恋人とデートなんて、とても素敵でロマンチックですね。大阪ではたくさんの場所でのイルミネー

記事を読む

結婚式で余興を頼まれた!オススメのネタは?恥ずかしい体験談あり

親しい友人の結婚式で余興を頼まれたら、皆さんはどうしますか?新郎新婦の為に、出来れば会場を盛り上げた

記事を読む

日本脳炎の予防接種。副作用の症状とリスクは?間隔と時期まとめ

2005年のニュースで、古いタイプの日本脳炎ワクチンによって重篤な副反応が出た可能性がある症例が紹介

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状。大人も感染、うつるの?治療期間と薬

ちょっと風邪を引いたかなと思っていても、なかなか仕事や家事を休むわけにもいかず、無理をすることありま

記事を読む

大倉山公園の梅まつり2019。梅林の開花状況と見どころは何?

まだまだ寒い日が続いていますが、そろそろ各地で梅まつりが始まるようです。寒さの中でも美しく花開く梅。

記事を読む

年末の挨拶「良いお年を」の使い方。英語や喪中の際は?

年末に、今年一年の感謝を込めてご挨拶しますね。その際に、「良いお年を」と皆さん言われます。これってそ

記事を読む

お年賀おすすめランキング2019。お菓子で人気は?ビジネス向けも

今日は、お年賀のおススメランキングを私の独断と偏見でお伝えします。もちろんビジネス向けのものもご紹介

記事を読む

結婚式ソングに合う邦楽・洋楽。入場から披露宴BGM、感動の曲は?

特別に思い入れのある曲がある場合ならすんなり決まる結婚式のBGMですが、そうではないと決めかねてしま

記事を読む

高尾梅郷の梅まつり2019年の開花状況は?見ごろはいつ?

寒い冬に終わりを告げる梅の開花。あちらで咲いた、こちらで咲いたと話しを聞くと、春は近いなと嬉しくなり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑