*

浅草寺の初詣時間2019。参拝時間。混雑する時間帯は?

浅草寺といえば、言わずと知れた観光の名スポット。雷門が有名ですね。浅草寺は、東京都内最古のお寺です。その歴史はなんと、飛鳥時代、推古天皇の時代まで遡るのです!

 

都内唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所で、江戸三十三箇所観音霊場でもあります。

 

●浅草寺までのアクセス方法
●昨年の参拝人数は?
●初詣の時間や期間、屋台はあるの?
●混雑時間、待ち時間はどれくらい?

 

いつでも大変な賑わいを見せる浅草寺。では、初詣はどのようなかんじなのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

浅草寺までのアクセス方法

浅草寺の初詣に行くなら参拝時間に気を付けて下さい。とても混雑しますから。

 

浅草寺

住所:東京都台東区浅草2丁目3-1

電話:03-3842-0181

 

 

まずは、浅草寺へのアクセス方法です。

 

●電車をご利用の方

東京スカイツリーライン
浅草駅より徒歩5分
 
東京メトロ銀座線
浅草駅より徒歩5分
 
つくばエクスプレス
浅草駅より徒歩5分
 
都営地下鉄浅草線
浅草駅A4出口より徒歩5分

 

 

●バスをご利用の方

都営バス
「二天門」バス停 徒歩
「浅草雷門」バス停 徒歩
「東武浅草駅」バス停 徒歩
 
京成タウンバス
「浅草寺北」バス停
 
台東区循環バスめぐりん
「二天門」バス停 徒歩
「浅草寺北」バス停

 

浅草寺には駐車場はありません。

 

大東区雷門地下駐車場や、周辺の駐車場もありますが、混雑することを考えるとお車はお勧めできませんので、浅草寺の初詣に行かれる方は、公共機関を使うことをお勧めします。

 

81e3883a076c49165acc159c4177eb34_s

 

昨年の参拝人数は?

毎年大変な賑わいの浅草寺ですが、お正月三が日では初詣に来られる参拝者数は約280万人年間では約3,000万人もの参詣者が訪れると言います。

 

浅草寺自体が観光スポットとして大変有名です。ですので、普段の休日でもいつも大賑わいです。

 

 

地方の方でも、修学旅行などで一度は訪れたことがあるのではないでしょうか?私(筆者)も、修学旅行で訪れました。

 

当時の浅草寺のイメージは、でした。それはもうたくさんの鳩がバサバサといるのです。馴染みがなかったので大変驚いたものです…。

 

4188c11b361a6ec19f1f08483c8a08dc_s

 

そして、やはり何の変哲もない平日にも関わらず、人の多さにも驚きました。外国からいらした方や、観光に訪れた方、または地元の方と思わしき方たちも大勢いましたね。

 

情けないことに、初めて「人に酔う」ということを体験致しました…。初詣はまた、やはりすごい人、人、人…ですね。

 

SPONSORED LINK

 

初詣の時間や期間、屋台はあるの?

参拝できる時間は、

大晦日12月31日:6:30~19:00
元旦1月1日:0:00~20:00
1月2日、3日:6:30~20:00

それ以降は6時から17時までとなり、境内は24時間いつでも入ることができます。

 

また、浅草寺といえば仲見世通り商店街のお店も楽しみの一つですね。通常、早いお店だと9時頃から開店します。閉店は、遅いお店だと19時30分頃です。

 

やはり、浅草寺に参拝するからには仲見世通りでぜひお買い物を楽しんでみてください。眺めて歩くだけでも楽しいものですよね。

 

2

 

混雑時間、待ち時間はどれくらい?

浅草寺の初詣での混雑時間のピークは、やはり大晦日の日付が変わる頃から元旦の午前3時ころまでです。また、正月三が日の10時から17時頃までも、観光客も多く大混雑が予想されます。

 

参拝しようにも前に進もうにも、おそらく身動きが取れないほどの混雑ぶりだと思われます。筆者同様、人酔いする人も多いかと思います。

 

比較的参拝者が少なくなる時間は、朝の5時頃から9時くらいまでです。

 

10時を過ぎますと、参拝客でまたごった返しますので、どうしても元旦に浅草寺に初詣に行きたい!という方は、午前10時前午前5時頃から参拝することをお勧めします。

 

sensoji_001

 

いかがでしょうか?浅草寺はやはり、一度は参拝したい有名初詣スポットです。人波に揉まれ、身動きが取れず、それでもやはり浅草寺に行きたい!という方。ぜひ参考になればいいな、と思います。

 

あとは、待ち時間が非常に長くなりますので、時間つぶしをできるものを持参するといいのではないでしょうか。おみくじなんかも初詣ならではですので、ぜひ一年の運試しに!!

 

【関連記事】

初詣に行く東京の縁結び神社。恋愛力がupするご利益神社

 

今年の初詣は気になる人や大切な恋人と!とお考えの方に、こちらの記事はいかがでしょうか。

 

恋愛力がupするご利益のある東京の神社情報をどどんとお届けしていますので、合わせてお読みいただき、初詣デートの参考にしていただけたらと思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

冷房病の症状とは?治療と対策。吐き気の原因。クーラー病の治し方

夏になると熱中症が怖いため、室内ではクーラーを使用する機会が増えてくると思いますが、気がつかないうち

記事を読む

祇園祭宵山の楽しみ方。2018日程。混雑時間と見どころ。何時まで?

祗園祭の宵山とは、山鉾行事の前夜祭のことで、前祭宵山と後祭宵山があります。宵山、宵々山、宵々々山では

記事を読む

太宰府天満宮の初詣2019。元旦の混雑予想と渋滞を回避する方法

今年も残すところあと少しになりました。受験生の皆さん、そのご家族の方にとってはまさに正念場とも言える

記事を読む

金閣寺のアクセス方法。京都駅からバスなら?時刻表と所要時間

皆さんは京都と言えば何を思い浮かべますか?神社仏閣や和菓子、舞妓さんや鴨川など京都らしいものはたくさ

記事を読む

佐布里池の梅まつり2019。アクセス方法と梅林の開花状況は?

梅の開花情報を聞いて、梅を見に行くにも地方で遠い…。そんな人は、大都市近郊で開かれる梅まつりを見つけ

記事を読む

結婚式の受付お礼プレゼント。品物は失礼にあたる?おすすめ品は?

結婚式の受付を頼まれてくれたお友達に、お礼を渡したい。一般的にはお金なのかも知れないけど、友達にお金

記事を読む

箱根の紅葉2018年の見ごろ時期は?名所の混雑状況の回避方法

箱根は魅力いっぱいの誰もが知る観光スポットですね。都心からの交通の便も良く、温泉・観光地として高い人

記事を読む

干し芋の作り方。簡単に室内で!レシピと保存方法。美味しい食べ方

冬のおやつにぴったりな、甘くてねっとりとした自然素材の干し芋。子供にも安心して食べさせられる優しいお

記事を読む

昭和の日の由来とは?いつから始まった?みどりの日との違い

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ日が長くなってきて春の気配を感じるようになってきました。計画的な

記事を読む

お屠蘇とは?意味と由来。おとその作り方と作法。未成年は平気?

今年も残りあとわずかとなってきました。お正月準備に追われている方も多いのではないでしょうか? &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑