*

川崎大師の初詣の混雑。2019年の予想、混み具合は?

神奈川県川崎市に建立された川崎大師平間寺。古くから厄除けのお大師さまと親しまれており、厄除けをはじめ、所願成就の護摩祈願を行っています。

 

お正月には、一年の無病息災を祈って大勢の参拝客がお参りにきます。その初詣の参拝者数は全国でもトップクラスと言われる程です。では、川崎大師に初詣に行く前に、少し歴史もおさらいしてみましょう。

 

●川崎大師とは?
●アクセス方法
●初詣の期間、時間帯?屋台は?
●混雑状況・時間帯は?

 

こんなテーマで、川崎大師についてご紹介していきますので、是非とも最後までお読みいただき、参考になさってくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

川崎大師とは?

開創は1128年(大治3年)、今から880年以上前の平安時代末期、かの有名な平清盛の生きた時代です。平間兼乗という名の武士と、高野山の尊賢上人が力を合わせて建立されてものが、今の川崎大師平間寺です。

 

川崎大師は、弘法大師をご本尊とする真言宗です。弘法大師、と言われてピンとこない人も「空海」と言えばわかる人も多いでしょう。空海といえば、高野山金剛峰寺を開いたことで有名です。

 

平間兼乗が42歳の厄年に、夢の告知により弘法大師のお像を海で発見します。このことから、厄除けのお大師さまとして有名です。

 

2541035250_f35eb1c662_m

 

アクセス方法

川崎大師

住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

電話:044-266-3420

 

 

川崎大師へのアクセス方法としましては、公共機関、車どちらも可能です。

 

●電車をご利用の方

京急川崎駅より大師線に乗り換え、川崎大師駅下車 徒歩8分
 
埼玉・千葉・東京方面から来られる方は、JR品川駅にて京浜急行に乗り換えると便利です
また、鎌倉・横浜方面から起の方は、JR横浜駅にて京浜急行に乗り換えると便利です

 

 

●バスをご利用の方

JR川崎駅東口バス乗り場7番 川崎鶴見臨港バス[川23系統]大師行き
大師バス停下車、徒歩8分

 

 

●車をご利用の方

埼玉・千葉・東京方面からお越しの方
首都高速・横羽線、大師インターから約5分
大師インター下りてすぐの「大師河原」交差点を右折
首都高速・川崎線、大師インターから約1分
大師インター下りてすぐの信号を右折
 
横浜方面からお越しの方
首都高速・横羽線・川崎線、大師インターから約1分
大師インター下りてすぐの信号を右折
 
アクアラインをご利用の方
東京湾アクアライン浮島経由、首都高速・川崎線、大師インター下りてすぐの信号を右折

 

自動車交通安全祈祷殿、またはご信徒専用駐車場に停めて頂いてから徒歩となります。こちらの駐車収容台数は、普通乗用車で700台ほど停めることができ、駐車料金は無料です。

 

年中無休になりますが、お正月の期間中は駐車状況により、利用時間が変更になることもあります。しかし、全国でもトップ3に入るほどの参拝者数を誇る人気です。公共機関を使われることをお勧めします。

 

SPONSORED LINK

 

初詣の期間、時間帯?屋台は?

初詣をされる場合、気合を入れて大晦日から参拝に向かう方も多いでしょう。

 

大本堂参拝時間は、大晦日12月31日6時から1月1日20時30分までとなります。1月2日、3日は6時から18時30分1月4日以降は6時から18時30分となります。ただし、境内は終日開放になっています。

 

74cd03cc21f7c50aa7875249517c5179_s

 

また、先ほどお話にでた駐車場も、12月31日の大晦日だけは終日利用できるようです。

 

露店なども多く出店しています。お正月期間中は、川崎大師の表参道や仲見世通りにたくさんお店が出ています。中でもリズム良くまな板を叩く、とんとん飴は川崎大師の名物です。とても小気味良く楽しくなります。

 

ぜひ、お祭り気分を味わってみてください。

 

 

混雑状況・時間帯は?

正月三が日の間は交通規制が敷かれるほど混雑します。また、川崎大師では、混雑を避けるために入場規制も行います。ですので、混雑のピークは元旦午前0時から午前3時頃、また、午前中から午後3時頃までです。

 

狙い目としては、カウントダウンの始まる前の23時すぎ頃です。だいたい1時間ほど並ぶとスムーズに参拝できると思います。または、カウントダウンが終わり、初詣者数の落ち着いてくる時間帯の午前4時から午前6時頃も狙い目です。

 

時間帯が厳しい人は、午後4時を過ぎると比較的参拝者数も減ってきますので、混雑はしていてもピーク時よりも楽にお参りできるでしょう。

 

kawasakidaishi_001

 

毎年300万人近くの参拝客が訪れる、霊験あらかたな川崎大師。古くから厄除け、家内安全など親しまれてきました。弘法大師様のご利益を頂きに、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

鶴岡八幡宮の初詣。2019年の混雑状況と空いてる時間帯

 

こちらの記事では鎌倉の有名なスポット鶴岡八幡宮の初詣についての情報をまとめています。近郊で初詣をお考えの方は、是非チェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

結露の対策と防止。窓の場合は?カビや臭いを防ぐグッズと方法

冬も近づきつつある時期になってきました。暖房器具をつけるようになると、問題となってくるのが結露ですね

記事を読む

退職金の計算。相場と平均。中小企業の勤続年数、自己都合では?

会社を退職する時に気になるのが、退職金を貰えるのか?・・・というところですよね。今後の自身の生活に関

記事を読む

浅草の七福神めぐり地図。楽しく巡って御朱印をいただこう!

浅草七福神は、東京都台東区・荒川区にある9寺社に祀られている七福神の巡礼札所のことを指しています。そ

記事を読む

節分のイラスト無料素材。かわいい鬼や豆まきのフリー画像まとめ

節分のイラストで無料素材やかわいい素材をお探しの方に必見!!私もよく使っている無料素材や画像をご紹介

記事を読む

恵方巻きの方角2019。誰がどのように決めるのか知ってる?

恵方巻きを買ったけれど、正しい食べ方がわからない!どっちの方角を向いて食べるのがいいの!?という方が

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

鶴岡八幡宮の初詣。2019年の混雑状況と空いてる時間帯

鎌倉のシンボルとされる鶴岡八幡宮。その歴史は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が、由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の

記事を読む

卒園式でコサージュは必要?つける位置や場所。色やマナーまとめ

ヨチヨチ歩きだった子供も早いもので、もう卒園。子供の成長が嬉しい反面、ママは卒園式で着る洋服のコーデ

記事を読む

七五三のお祝いのお返し。品物選びと相場のマナー。のしの書き方

七五三は、天和元年11月15日(1681年12月24日)に子供の成長を祝って江戸時代から始まった行事

記事を読む

上野公園の桜2018開花予想。いつ満開?お花見はいつまでOK?

春だなぁ・・・と感じるのは、何も体感温度だけではありません。桜を見ると「やっと本格的に春が来た!」と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑