*

佐野厄除け大師で初詣。大晦日と正月の混雑状況。営業時間はいつまで?

佐野厄除け大師は、関東では初詣や厄除けや方位除けなどで知られる関東三大師の一つです。他には青柳大師、川崎大師があります。

 

天慶7(994)年、奈良の僧・宥尊(ゆうそん)上人が創建したお寺で1000年の歴史があるようです。1000年も前からとは、気が遠くなるほどはるか昔に建てられたのですね。

 

そんな歴史ある佐野厄除け大師の初詣に行ってみたいと思いませんか?今回は、

 

●佐野厄除け大師へのアクセス方法。駐車場はある?
●初詣の営業時間。参拝できる時間は何時?
●大晦日から元旦。正月の混雑状況。人手が空く時間は?
●初詣の出店情報。屋台はいつまでやってるの?

これらについてお伝えしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

佐野厄除け大師へのアクセス方法。駐車場はある?

佐野厄除け大師
 
住所:栃木県佐野市金井上町2233
電話:0283-22-5229

 

アクセス方法:

●お車の場合

東北自動車道 佐野藤岡ICから国道50号、県道9号を経由し、一般道を佐野駅方面へ車で5kmです。(10分ほど)

 

北関東自動車道が開通していますので、佐野サービスエリアスマートICより5km。北関東佐野田沼ICからは約6km(10分~20分)です。

 

境内の中に無料駐車場(1,000台)がありますし、周辺にも市営駐車場があります。又有料(600円ほど)ですが民営駐車場もあります。

 

佐野厄除け大師で初詣。大晦日と正月の混雑状況。営業時間はいつまで?

 

●電車の場合

JR両毛線「佐野駅」より徒歩15分程度。東武佐野線「佐野市駅」より徒歩10分程度です。

 

 

初詣の営業時間。参拝できる時間は何時?

初詣期間中の営業時間は、

12月31日~1月1日:8時半~夜通し翌19時
1月2日~3日:6時~18時
1月4日~31日:8時~17時

 

となっています。

 

samukawa_jinja_005

 

大晦日から元旦にかけては夜通し参拝できるので、夜中の方が大賑わいするかもしれませんね。2月からは通常の営業時間になりますので、8時半~17時までになっています。

 

混雑が予想されますので、余裕を持ってお出かけされたほうがいいかもしれません。到着してもお参りなども並ぶようですし、おみくじを買いたいと思っても、かなりの時間並ぶのを覚悟した方がいいでしょう。

 

SPONSORED LINK

 

大晦日から元旦。正月の混雑状況。人手が空く時間は?

北関東の初詣といえば、佐野厄除け大師がトップクラスといえるほどの有名なところなので、かなりの混雑になることは必須です。

 

また、団体旅行などのツアーが組まれていることも多いので、人出はかなりのものになるでしょう。

 

佐野市の中心部にあるので、周りは商店街が連なっており、目の前の道路も大渋滞します。厄除けや方位除けでの参拝ならば、この時期は避けたほうが無難でしょう。

 

09_txt54_10

 

成人の日など違う日がオススメです。それでも三が日などに初詣に行きたい方は、渋滞の時間帯をずらせばいくらかは混雑を避けられると思います。

 

大晦日のお昼から夕方ごろは穴場です。混み合う前に済ませてしまうという方法もあります。まだ新年も明けていないのは初詣ではないという方は、お昼頃に行くのも手です。

 

多少の渋滞はあるものの、皆さん大晦日から元旦にかけての深夜に繰り出す人が多いので、その方たちが帰ったあとの参拝は比較的スムーズにできます。

 

hamaya_004

 

初詣の出店情報。屋台はいつまでやってるの?

あちらこちらに並ぶ露店は楽しみの一つでもありますよね?おいしそうな香りに誘われて、思わず財布の紐も緩みそうです。

 

sano_yakuyoke_003

 

だいたい大晦日の夕方くらいから露店は準備し始めるそうです。そして三が日はもちろん営業されています。成人の日くらいまで露店がやっているところもありますが、数も少ないですし開店休業状態かもしれません。

 

もし露店が営業されていなくても、周りにはご当地ラーメンの佐野ラーメンのお店がありますので、そこで腹ごしらえしてもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

厄除け神社。東京で厄払いするならここ!お参りで開運

 

こちらの記事では、東京で厄払いをするのにおすすめの厄除け神社をご紹介しておりますので、是非とも合わせて読んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

初盆のお返しでのしの書き方。金額の相場や返す時期は?挨拶状の文例

忌明け後に初めて迎えるお盆のことを、初盆もしくは新盆といいます。初盆を取り仕切る経験は人生に幾度もな

記事を読む

お墓参りお供えは持ち帰りで食べるのは?家の仏壇に利用はいい?

お花と水とお線香…お墓参りって、他になにか用意するものはある?いざお墓参りに行こうと思うと、何が必要

記事を読む

加湿器の効果とは?肌や喉の影響。風邪予防に効く?範囲と置き場所

冬が近づくと気になるのが空気の乾燥ですよね。肌もカサカサしてつっぱるし、湿度が下がってインフルエンザ

記事を読む

どんど焼きは東京都内どこの神社でやっている?ご利益は?

日本の各地で行われている『どんど焼き』ですが、子供のお祭りと思っていませんか?子供だけではなく大人も

記事を読む

クリスマスカードのメッセージ。英語で彼氏や彼女へ贈る英文の文例

日本人はあまりクリスマスカードを贈るという習慣はないように個人的に思います。宗教的な意味合いがそれほ

記事を読む

大阪城の梅林公園。2019年の開花状況は?見ごろとアクセス情報

大阪城梅林は、なんと100品種1,270本もの梅を見られるという、有名な観梅スポットです。 &nb

記事を読む

嵐山の観光スポットとおすすめ散歩コース。ランチ穴場と安い駐車場

京都観光でも嵐山はとても人気の高いスポットですね。はるか昔平安時代から、貴族たちが多くの別荘を構えて

記事を読む

鎌倉のあじさい開花状況2018。寺と穴場の見どころ。混雑状況は?

雨が多く、ついついウンザリした気分になりがちですが、この季節って、あじさいが綺麗なんですよね。特に雨

記事を読む

伊勢神宮の初詣2019。混雑する時間帯や元旦の状況は?

1年の計は元旦にあり。今年はちょっと気合いを入れて、伊勢神宮まで足を伸ばしてみようとお考えの方もいら

記事を読む

湯島天神で初詣。アクセス方法は?元旦の混み具合と混雑を避けるコツ

雄略天皇2年(458年)に創建したと伝えられている、湯島天神。菅原道真が祀るこの神社は、学問の神様と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑