*

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になると挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げなどについてのお礼を述べます。

 

また、新しい年も変わらぬお付き合いを、とご愛顧を願う挨拶状を出します。そこで今回は、

●取引先へのご挨拶
●お客様への場合
●上司の場合
●最後に

こちらで、年末のご挨拶について少し書いていこうと思います。

 

SPONSORED LINK

 

取引先へのご挨拶は?

年末のご挨拶は、直接会って伝えることが一番とされます。

 

その際は、

今年一年お仕事をご一緒させていただき、誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

 

ということを、仕事のお話を含めながら伝えることが望ましいでしょう。

 

例えば、

お目にかかれるのは本日が年内最後になります。
一年間大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

 

という挨拶になります。

 

 

しかし、どうしても都合がつかない場合、文書での挨拶文も必要になってきますね。

 

まず、「拝啓」「敬具」と、頭語と結語としてセットで使います。次に続けるのは、「貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます」という決まり文句です。「貴社」を「皆様」もありますね。

 

 

また、「ご清栄のことと」は「ご清祥」という書き方も良く使われます。また、他にも定番化している文章もあります。

 

例えば、

・本年中は格別のお引き立てを賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます
・来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます
・来年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます
・来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます

 

などです。

 

年末の挨拶で使える文例です。あいさつは失礼のないよう、しっかりと行いましょう。

 

お客様へのあいさつ文例

お客様への挨拶状は、年末年始の営業日と一緒にお伝えするものが一般的です。

 

文例の一部として、

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。
 
なお、12月○日は○時をもちまして業務を終了する予定でございます。
甚だ勝手ではございますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
本年中の御愛顧に心より御礼申し上げますとともに、
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

この下に、年末年始の営業日営業時間などを記入してお出しする定番の文章になります。

 

SPONSORED LINK

 

また、接客業などの方は、年末にいらっしゃったお客様にご挨拶されますよね。

 

そちらは、

・今年一年ありがとうございました
・良いお年をお迎えください

 

などと、会話の流れの中でさりげなく伝えると良いでしょう。

 

2

 

上司への挨拶なら?

上司など社内の方への年末の挨拶は、可能な限り直接行いましょう。

 

ただ、そこまで仰々しいものは必要なく、年末最終日などに、

今年一年お世話になりました。良いお年をお迎えください

 

と、一言だけでも十分です。

 

また、メールで友人への挨拶も、

今年一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

 

など、親しい相手でも一言送ると印象が変わります。

 

年賀メールなど送る予定でも、年末に一通このようなメールで挨拶してみてもいいのではないでしょうか?

4

 

最後に

取引先やお客様に挨拶状など送る際は、12月20日以降~27日前くらいが良いでしょう。

 

取引先の方などは直接会ってご挨拶する場合は、この期間の中で上手くアポイントメントを取り、ご迷惑にならないようなご挨拶を心がけましょう。

 

まず、お世話になりましたという気持ちと、来年もまたよろしくお願いしますという気持ちを、形式的なことだけではなく伝えられたら良いですね。

 

【関連記事】

年末の挨拶を英語で伝えよう!使えるあいさつの例文

 

こちらの記事では、年末の挨拶を英語で行う場合に役立つ例文や気をつけたいマナーなどを詳しくまとめています。ぜひ、読んでみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

鶴岡八幡宮の初詣。2019年の混雑状況と空いてる時間帯

鎌倉のシンボルとされる鶴岡八幡宮。その歴史は、鎌倉幕府を開いた源頼朝公が、由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の

記事を読む

卒業旅行で国内おすすめランキング!格安で人気。高校生・大学生なら

卒業旅行に行きたいと思っている高校生・大学生も多いのではないでしょうか?行きたいけど、お金が心配・・

記事を読む

小学校の卒業式で男の子のスーツ、服装おすすめはコレ!

肌寒かった風が段々と心地よくなってくる今日この頃です。ぽかぽかとした春の日差しが心地よくて、まったり

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2018年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

浅草酉の市2018日程。屋台は24時間営業?熊手の買い方と返し方

敬愛する正岡子規の作品の中に「雑閙(ざっとう)や熊手押あふ酉の市」という俳句が有ります。  &nb

記事を読む

クリスマスは教会でミサ!東京や横浜。大阪や名古屋で礼拝おすすめ

今年もいよいよクリスマスシーズン到来です。   そこで今回はクリスマスを一味違った過ご

記事を読む

免許証の住所変更で必要なもの。書類は?手続きはどうするの?

この時期、就職や異動、進学などで引っ越しをされる方が多いと思いますが、その際に発生するのが様々な手続

記事を読む

お年玉の金額の相場はいくら?2019年の最新平均金額を公開

お正月、かつて子供だった頃。もらえるお年玉の合計を前年と比較して嬉しかったり落ち込んだり…。でも、や

記事を読む

鎌倉明月院のあじさい見頃。2018開花状況。混雑時期とアクセス法

じめじめと憂鬱な梅雨のシーズン、皆さんはどう過ごされますか?雨の日が続くと出かけるのも嫌になりますよ

記事を読む

住吉大社で七五三。予約と混雑時期。祈祷料や写真衣装代は?

秋といえば、小さなお子さんを持つご家庭では、七五三詣の予定がある方もいらっしゃるのではないでしょうか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑