*

多摩川花火大会の打ち上げ場所。2018穴場スポットと場所取り時間

そろそろ夏服にシフトしだした今日この頃。口にするものも自然と冷たいものが増えだしていませんか?そんな夏を意識しだすとレジャーの計画を立てたくなるもの。恋人と、家族と、花火大会は外せないレジャースポットですよね。

 

・・・と、実はこれまで夏に開催されていた川崎市制記念多摩川花火大会ですが、今年から秋に開催と、開催時期が変更になりました。(毎年同日程で開催される「世田谷区たまがわ花火大会」も同様に秋の開催に変更になっています。)

 

そこで今回は、川崎市制記念多摩川花火大会について、秋に変更になった理由などを交えながら、詳細情報についてお伝えします!

 

●多摩川花火大会の日程と打ち上げ場所。時間はいつ?
●有料協賛席。観覧席とは?
●多摩川花火大会の穴場スポットと場所取りのコツ

 

花火大会を有意義に過ごす為の情報をお伝えします!

 

SPONSORED LINK

 

多摩川花火大会の日程と打ち上げ場所。時間はいつ?

まずは川崎市制記念多摩川花火大会の日時と場所ですが、実は今年2018年から、これまで夏(8月中旬頃)に開催していた花火大会を秋に変更することになったと、先日発表がありました。

 

変更となった詳しい理由は、昨年の花火大会直前に起こった落雷事故(東京新聞|公園で落雷 9人搬送)に加え、近年増えているゲリラ豪雨など、時期的に天候が不安定なことなどのようです。

 

というわけで、今年2018年の開催日程は以下の通りです。

開催日:2018年10月13日(土) ※荒天の場合は中止、順延なし
花火打上時間:19:00~20:00
※ステージイベント・カウントダウンは18:30~19:00

 

会場:高津区諏訪二丁目先 多摩川河川敷(第三京浜道路・国道246号<二子橋>間の河川敷)

 

 

最寄り駅:

東急田園都市線「二子新地駅」から徒歩約15分
東急田園都市線「高津駅」から徒歩約25分

 

 

川崎市制記念多摩川花火大会では、スターマインや仕掛け花火に加え、音楽と花火のコラボレーション“ハナビリュージョン”が予定されています。また、次々と絶え間なく打ち上がる「ノンストップ花火」も圧巻です!

 

冒頭でもチラリとお伝えしました通り、同日には「世田谷区たまがわ花火大会」の開催も予定されています。「多摩川花火」といっても、どちらの大会か混同しやすいので、お調べになる際は気をつけてくださいね。

 

 

素敵な花火、是非見に行きたいですね!ただし、会場に駐車場や駐輪場はないのでご注意を!!

 

 

有料協賛席について。観覧席とは?

せっかくの多摩川花火大会。人混みに揉まれイライラしたり、子どもが迷子になったら…などの不安を抱えながらでは楽しめませんよね。そんな不安を軽減しながら、夜空を彩どる六千発の花火を、打上地点近くの特等席でゆったり観賞することができる場所。・・・それは有料協賛席です!

 

 

協賛席チケット料金や購入方法 

有料協賛席の種類・価格は、今年の情報はまだ出ておりませんので、参考までに2017年のものを記載しておきます。ですから、販売日時などは昨年の情報より予想した日時となります。

 

(1)川崎側(右岸) 6月1日(金) 12:00(正午)発売開始

川崎会場(北見方少年サッカー場内)

●パイプイス席(1人) 5,000円
●ペアシート(2人用) 13,000円
●ファミリーシート(4人用) 20,000円

 

(2)東京側(左岸) 6月14日(月) 10:00発売開始

A.上野毛会場Aエリア(二子玉川公園内)

B.上野毛会場Bエリア(玉川1丁目先玉川河川敷)

A.パイプイス席(1人) 4,500円 ほか
B.テーブル席(4人) 25,000円 ほか

 

協賛席配置図 ※クリックで拡大

 

※ドリンク(ビールかジュース)1人2本とお菓子付き

※3歳未満の子どもは人数に含めずに保護者の膝上などで観覧可能

※協賛席エリアへは、ペットやシートの持ち込み不可

※複数シート希望の場合は販売事務局(045-232-4922)にて購入すると、隣接するシートを購入することができるようです

 

【チケットに関するお問い合わせ】

川崎市経済労働局観光プロモーション推進課

電話番号:044-200-2329 FAX:044-200-3920

 

有料席についての詳細は、販売日の6月1日近くなると下記公式サイト内に有料協賛席案内ページが更新されるかと思いますので、そちらを参照くださいね。

 

tamagawa_fireworks_2015_004

 

パイプいす席は、あまり広さはないしテーブルなどもなく、飲食をする時には少し不便かも…。慣れないゆかたを着ていたり、小さなお子様連れの方には不向きかもしれません。・・・そんな方にお勧めしたいのはシート席です。

 

ファミリーシートとペアシートは地べたに座ることができ、空間的な余裕もあるため、ご家族連れやゆっくり過ごしたい方にはお勧めです。

 

そして何より、この有料協賛席のエリア内には専用のゴミ箱およびトイレが設置されていて、混雑しがちなトイレが別途専用で用意されているのは、女性やお子様にはかなりの高ポイントだと思います。

 

SPONSORED LINK

 

ちなみに、有料協賛席へのシートの持込みはできませんが、無料の観覧席大会当日よりビニールシートなどでの場所取りが可能です。前日までに敷かれたビニールシートなどは市によって撤去されますので、ご注意ください。

 

 

 

多摩川花火大会の穴場スポットと場所取りのコツ

川崎市主催の多摩川花火大会は、世田谷主催のたまがわ花火大会と同日同時刻に、ほぼ同じ場所で開催される、全国的にも非常に珍しい花火大会です。それゆえ人出も多く混雑も激しいのですが、かなり広範囲で2つの花火大会が見られるため、少し離れた場所での鑑賞も可能です。

 

子どもに花火を見せてあげたいけど、まだ小さいから連れて行くのは不安…、彼氏と見に行きたいけど仕事で場所取りも出来ないし、入場規制前には間に合わないかも…。

 

そんな方に多摩川花火大会の穴場スポットをお教えします!

 

 

宇奈根キャンプ場周辺の河川敷

 

最寄駅:南武線久地駅

場所:神奈川県川崎市高津区宇奈根784周辺

 

打ち上げ場所から少し離れている河川敷になります。混雑も少し緩和されていますし、花火はキレイに見ることができます。

 

 

宇奈根公園(世田谷側)

 

最寄駅:二子玉川駅

場所:東京都世田谷区鎌田2丁目

 

打ち上げスポットにも近く迫力ある花火を堪能することができます。二子玉川駅より歩くと約20分かかるため、少しだけですが人が少ない場所になります。しかし、こちらは15時頃から場所取りが始まるので、早めに行動したほうが確実です。

 

 

多摩川遊園

 

最寄駅:等々力駅(ナイヤガラは見えない)

場所:東京都世田谷区野毛2-9

 

打ち上げ会場から少し離れていて、駅からも歩いて約20分かかることからあまり混雑していません。ナイヤガラがみえないのは残念ですが、ちょっと歩いてもゆったりと花火を鑑賞したい!という方には、お勧めの場所です。

 

 

第3京浜道路を挟んで下流の河川敷(神奈川側)

 

最寄駅:武蔵新城駅

 

小田急線和泉多摩川駅から、多摩川の土手を二子玉川方面に約20分歩いた場所にある、東名高速をくぐった場所の河川敷です。花火もキレイに見ることができます。

 

tamagawa_fireworks_2015_008

 

会場は行きよりも帰りの方が混雑します。行きは20分程で行けたのに、帰りは1時間以上かかった…という声もよく聞きます。状況に応じて穴場スポットを利用してみてはいかがでしょうか?

 

それでもやっぱり会場で見たい!雰囲気を味わいたい!という方のために、場所取りについて知っておきたいポイントをお伝えします。

 

まず前日までの場所取りは禁止です!違反とみなしたビニールシート等は撤去されます。
 

前日は早く寝て、花火大会当日、早起きしましょう。
 

夕方4時頃までなら、比較的スムーズに場所取りできるというデータもありますが、早ければ早いほどより良い場所が確保できますよ。

 

しかし、場所を無事に確保したからと言って安心は出来ません。場所取りをしていても、混雑しだすと入場規制がかかり、有料協賛席チケットをお持ちの方以外は会場内に入ることはできないからです。

 

当日は大変な混雑が予想されますので、時間に余裕をもって会場に向かってくださいね。

 

tamagawa_fireworks_2015_006

 

花より団子とはよく言ったものです。いくら綺麗な花火が見れても、お腹はいっぱいになりません。会場に出店はあるものの、飲食物持ち込み禁止ではありません。日中ほどの日差しはなくても、熱中症の危険は潜んでいます。

 

十分な飲み物と食料を調達し、早めに会場へ向かいましょう。

 

帰りも少し早めに出られるとスムーズです。その際、足元が暗いので懐中電灯などがあると役立ちます。虫除けうちわタオルも忘れずに。

 

【関連記事】

調布市花火大会の穴場スポット2018。川崎側の穴場や交通規制は?

 

また帰りの切符売り場は大変混雑していますので、先に切符を買っておくと良いでしょう。あなたの今年の夏の楽しかった思い出になりますように!!楽しい、多摩川花火大会のひとときを過ごして下さいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

ディズニーのハロウィン2018。全身仮装の期間と混雑状況は?

秋と言えば、最近ではハロウィンが一大イベントの一つともなってきていますね。 ディズニーでは毎年のよ

記事を読む

河口湖の紅葉まつり2018。もみじ回廊の見頃は?混雑と渋滞情報

富士五湖の一つとして有名な河口湖は、紅葉の絶景スポットとしても人気の高い場所です。ゆっくりと時間を過

記事を読む

年賀状の一言添え書き文例。上司や会社。取引先向けのビジネス例文

パソコンや携帯電話などのメールやLINEの普及で、年賀状を書く人も年々減少傾向にあるようですが、メー

記事を読む

クリスマスのイラスト無料素材と背景。サンタ他かわいいフリー画像

クリスマスが近づいてくると、クリスマスパーティーのお知らせやを作ったり、お手製のクリスマスカードを送

記事を読む

東京大神宮の初詣2019年。混雑状況と待ち時間は?

縁結びで有名な東京大神宮。2019年は絶対に相手を見つけたい、または今のお相手との縁をもっともっと深

記事を読む

大曲花火大会2018。穴場の観覧スポットは?おすすめ駐車場情報

全国に花火大会は多かれど。花火ファンとして一度は行ってみたいのが「大曲花火大会」ではないでしょうか。

記事を読む

長瀞ライン下りの予約は必要?料金と混雑状況。コースおすすめは?

埼玉県・長瀞の観光と言えば、荒川を下る「長瀞ライン下り」が有名ですね。   国の特別天

記事を読む

節分そばとは?習わしの由来と節分に蕎麦を食べる理由とは?

2月3日は節分ですね。家族みんなで大豆を投げたり、福豆を拾って食べたり、子供達には楽しい行事の一つで

記事を読む

バーベキュー準備リスト。BBQに必要な道具。あると便利なグッズ

暖かくなってきてバーベキューのシーズンがやってきました。青空の下で食べるお肉は最高ですよね。みんなで

記事を読む

筑後川花火大会2018穴場スポットと場所取りのおすすめ体験!

毎年、夏になると待ち遠しいのが花火大会!友達や恋人と、キレイな花火を見ながら過ごす時間はとっても楽し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑