*

佐布里池の梅まつり2019。アクセス方法と梅林の開花状況は?

梅の開花情報を聞いて、梅を見に行くにも地方で遠い…。そんな人は、大都市近郊で開かれる梅まつりを見つけましたのでご紹介します。

 

愛知県名古屋市から鉄道でも車でも、アクセスが非常に便利な佐布里池の梅まつりです。

 

●佐布里池の梅まつりとは?
●2019年の日程とアクセス方法は?
●開花状況について
●佐布里池の梅まつりの見どころは?

 

といった内容で、佐布里池の梅まつりについてご紹介していきたいと思いますので、是非とも参考になさってみてください。

 

SPONSORED LINK

 

佐布里池の梅まつりとは?

愛知県知多市佐布里にある佐布里池(そうりいけ)周辺には、愛知県内で最も多い25種類、約4,600本もの梅が植えられており、2月中旬から3月下旬にかけて咲き誇ります

 

それに合わせて行われる佐布里池の梅まつり。はじまりは、佐布里地区の農家だった鰐部亀蔵さんが、桃の木の枝に梅を接木してできたのが佐布里梅です。

 

一時は伊勢湾台風の被害により多くの梅が倒れ、また工業用水調整池である佐布里池が作られたことにより、多くの梅の木が水没しました。

 

 佐布里池の梅まつりはとても人気のあるスポットです。見頃を紹介します。

 

しかし、地元の方たちの佐布里梅を復活させたいという思いが高まり、佐布里梅研究会を中心に栽培、管理をすすめた結果、見事に佐布里梅は復活しました。

 

その佐布里梅ほかさまざまな梅の花の開花時期に合わせて開催されるのが、佐布里池の梅まつりです。2015年は約15万人もの人が訪れ、梅の花を楽しみました。

 

 sahuri

 

2019年の日程とアクセス方法は?

毎年梅の開花に合わせて、2月中旬から3月中旬に佐布里池周辺の「佐布里緑と花のふれあい公園」において梅まつりは開催されています。

 

2018年は2月10日(土)~3月11日(日)まで開催されました。2019年もほぼ同時期に開催されるものと思われ、2月9日(土)~3月10日(日)ではないかと思われます。(※要確認) 開園時間は午前9時から午後5時です。

 

会場へのアクセスですが、鉄道を利用する場合は、名鉄朝倉駅を下車して、知多バス佐布里行に乗り梅の館口バス停下車、徒歩5分です。

 

1

 

車だと知多半島道路阿久比インターから県道46号を経由して6キロ、約15分で到着します。入場は無料周辺駐車場も無料です。347台まで駐車できますよ。

 

無料で入場、また駐車できることもあって毎年多くの人が訪れます。車を利用して無料駐車場に停めようとお考えの方は、朝早くからの来場をおすすめします

 

SPONSORED LINK

 

佐布里緑と花のふれあい公園
住所:愛知県知多市佐布里台3丁目101
電話:0562-54-2911
※梅まつりについての問い合わせ先:0562-33-3151(知多市観光協会)

梅まつり開催日程:2月中旬から3月中旬
  
入園料:無料
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
 

 
アクセス:
公共交通機関利用の場合
・名鉄常滑線・朝倉駅から知多バス「佐布里」行、「梅の館口」下車。東へ徒歩5分
 
車の場合
・西知多産業道路「 朝倉I.C.」から東へ15分
・知多半島道路「阿久比I.C.」から西へ15分
 
駐車場:普通車70台、大型バス3台
第2駐車場:普通車187台
佐布里池駐車場:普通車90台

 

souriike_ume_fes_002

 

開花状況について

他の梅まつり会場と同じく、2015年は3月上旬に見頃を迎えました。2019年も梅まつり開催期間後半に梅の花は見頃を迎えるものと思われます。

 

開花状況は逐次知多市のホームページにて配信されますので、詳しくは知多市のホームページをご覧ください。

 

 

佐布里池の梅まつりの見どころは? 

薄紅色の佐布里梅や、白色の白加賀青みがかった青軸など多くの種類の梅が2月中旬から3月中旬まで楽しめます。

 

園内の物見やぐらからは、天候が良ければ名古屋のツインタワーや、三重県の鈴鹿山脈を眺めることができます。

 

 

また、梅まつり期間中はステージが設けられて、知多市とふるさと協定を結んでいる岐阜県岩村町からの美濃国岩村城女太鼓、国指定重要無形民俗文化財の尾張万歳、県指定無形民俗文化財の朝倉の梯子獅子の出演があります。

 

たくさんの出店も出ますし、みやげものコーナーや土日には地元の方による新鮮な野菜を扱った朝市も開催されます。混雑を避けて楽しみたいとお考えの方は、朝早くからの来場をおすすめします。 

 

1

 

そして、知多市では年間のイベントごとにフォトコンテストが開催されており、この佐布里池の梅まつりもフォトコンテストの開催対象となっています。

 

詳しくは知多市観光協会事務局(TEL:0562-33-3151)にお問い合わせください。

 

佐布里池の梅まつりの最大の特徴は、開催期間中の土日に行われる朝市と多くの出店です。焼き餅や五平餅、みたらし団子やふところ餅など、地元のおいしいものが梅まつりに行くだけで楽しむことができます。

 

梅も楽しみたいが、地元の食べ物も楽しみたいという、まさに花より団子な方々には、とってもおススメな梅まつりです。

 

【関連記事】

七折の梅まつりに行こう。2019梅園の開花状況と見どころ

 

心もお腹も満たしてくれる佐布里池の梅まつり、この春訪れてみてはいかがでしょうか。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

熊本一心行の大桜2018年開花予想。見頃はいつ?車の渋滞予測

桜の季節。近所の桜ももちろん美しいですが、出来れば名所と呼ばれるところの桜も見たいものですよね。

記事を読む

喪中に出す寒中見舞いの文例。友達に送る堅苦しくない文章なら?

喪中時は年賀状での新年のご挨拶は控えますが、その代わりとして出すことができるのが『寒中見舞い』です。

記事を読む

富士山の初日の出で綺麗に写真を撮る穴場スポットは?

日本を代表するものの一つに富士山がありますね。富士は日本一の山!といわれているこの山は、毎年多くの観

記事を読む

長岡花火大会2018!穴場のよく見える場所。隠れスポットはどこ?

今年こそは長岡花火大会に行こう!ちょっとしたキッカケがあって、そう決心しました。キッカケって何かって

記事を読む

絵馬の書き方。恋愛、合格祈願、健康、結婚、安産、子宝の場合

お寺や神社の境内に小さな板がたくさんぶらさがっているのを見かけたことはありますか?そう、絵馬ですね。

記事を読む

祇園祭の山鉾巡行2018。日程と時間。見どころとコースを見る穴場

京都三大祭、日本三大祭、日本三大曳山祭、日本三大山車祭など、様々な三大祭の1つに数えられている京都の

記事を読む

七五三の時期はいつ?お参りは数え年、満年齢か?2018早見表

わが子の健やかな成長を祝う七五三。 毎年11月15日が七五三の日だけど、お参りやお祝いは成人式のよ

記事を読む

母の日に贈るカードのメッセージ例文・文例。感謝の言葉を添えて

毎年5月の第2土曜日は母の日ですね。みなさんはもう母の日に何を贈るか決められたでしょうか? &nb

記事を読む

仙台光のぺージェント2018。点灯時間と期間。周辺で食事なら?

今年2018年で33回目となる仙台光のぺージェントは仙台の冬の風物詩となっています。全国あちこちにイ

記事を読む

一人暮らしで必要な家具とおすすめの収納具。どこで買えばいい?

春は新しい生活が始まる季節という事で、転勤なんかで引っ越しをされる方や入学の為に一人暮らしをされる方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑