*

海の持ち物リスト!あると便利なグッズ。海水浴で子供連れなら?

夏だ!!海だ!!海水浴だ――――!!

子供の頃の夏の思い出といえば、海水浴

 

しかし、プールであれば、水着とタオルさえあれば十分ですが・・

海水浴となると、ブルーシートやビーチサンダルなど、持ち物に悩みますよね?

 

そこで今回は、

●海に行く際の必須アイテムは?

●海水浴で重宝する便利グッズとは?

●子供連れで海に!オススメの持ち物は?

これらについて、ご紹介していきます!

 

SPONSORED LINK

 

海に行くなら?必須の持ち物

夏の海といえば、灼熱の太陽。焼ける砂浜。そして、沢山の人・・・

私の勝手なイメージですが^^;

 

女性や子供にとっては、特に日差しは強敵

 

そして、砂浜には貝殻やごみが落ちていて、裸足だと刺さったり・・

海には危険がいっぱい!!

 

でも海水浴は楽しみたいですね!?

 

そこで、まずは安全に海水浴を楽しむための、基本アイテムをご紹介いたします!

 

【海水浴に必須の持ち物、8アイテム!!】

1) 水着

2) バスタオル

3) ビーチサンダル

4) 帽子

5) 日焼け止めクリーム

6) レジャーシート

7) ゴミ袋

8) ティッシュやウェットティッシュ

 

この8アイテムは、最低限必要です!

これがそろわなければ、私は海水浴へは行けません!(笑)

 

 海の持ち物リストを用意しました。あると便利なグッズもおすすめです。

 

海水浴で重宝する便利グッズとは?

8つの必須アイテムをご紹介いたしましたが、続いては、さらに海水浴を快適で楽しくする便利グッズをご紹介いたします!

 

さて、海水浴といっても、場所によっては、海の家があるところ、ないところ。シャワーがあるところ、ないところなど様々。

 

そこで、どんな海でもあると重宝する便利グッズをここでご紹介いたします!

 

SPONSORED LINK

 

【防水ケース】

海で以外と困るのが、お財布などの貴重品管理。水着なので、ポケットはないし、かといって、お財布や携帯電話などを置き去りにはできません。

 

そこで、便利なのが防水ケース。小型で、首や腰につけられるものがオススメ!

 

 

 

【防水・水中カメラ】

これは、意外に使います!普段は撮影できない、海の中での子供達の様子の撮影ができます。

 

子供の頃、撮影している親に向って水をかけ、カメラを台無しにして叱られた苦い経験が・・・・子供連れの方には、必須アイテム!私の一押し!!

 

 

 

【テント・サンシェード】

夏の強い日差しをシャットアウト!!

日やけが嫌過ぎて、常に日傘を持ちあるいている私にとっては、必須アイテム!!女性2人でも、簡単に立てられる!!オススメ品。

 

 

 

【ビーチチェアやテーブル】

これがあればもう完璧!!三点セットで、こんな便利なもの見つけちゃいました。

 

 

 

【ミニクーラーバッグ(折りたたみ式)】

海は暑い!!飲み物は、必須です!!ぬるいビールを飲みたくないなら、クーラーバッグも、必須!!

 

しかも、折りたたみ式だと帰りは場所を取ることもなく、電車を利用する際などは特に重宝します。可愛い柄で、持ち運びやすい!コチラがオススメ。

 

 

 

【救急グッズ】

子供連れだと特に心配なのが、怪我!転んだり、クラゲに刺される場合もあります。絆創膏や消毒液などは、必ず持っていきましょう!その際も、除菌ティッシュは役に立ちます。

 

 

【水を入れたペットボトル】

もちろん、飲み水も必要ですが、それだけではありません。海の家などがない場合、足についた砂などを落とすための水です。これは、意外に使えます!!

 

sea‐bathing_008

 

子連れで海に!おすすめの持ち物

夏休みの子供との海水浴。海は広いし、人は多い(>_<)

そんな時に、オススメのアイテム!!

 

【小さなビニールプールや砂遊びセット】

プールならまだしも、波があり浅いところもあれば深いところもある海。小さい子供がいる場合、海で泳がせるのは少し不安ですよね?

 

そこで、便利なのがビニールプールや砂遊びセット。ビニールプールなら、波もないし、囲まれているから安心。また、水に飽きたら砂遊び。

砂遊びは、子供だけでなく、大人もお城を作ったり、楽しめますね!

 

 

【ひんやりシートや、うちわなど、冷却グッズ】

暑い日差しの中しかも風がないと、熱中症などが心配。そんな時に使えるのが、おでこに貼るひんやりシートや、ひんやりタオル。

 

また、子供がお昼寝をしてしまった時に、あおぐためのうちわもあると便利です!海だけじゃなく、夏の必須アイテム

 

 

 

【フラップ付の帽子】

砂遊びに夢中になっていると、首筋が焼けてしまうんですよね~。

そんな時にオススメなのが、フラップ付の帽子!熱中症だけでなく、首の日やけ防止にもなります。

 

sea‐bathing_004

 

夏の海!行くだけでもワクワクしますが、さらに快適に、安心して海を楽しむために。様々な便利グッズをご紹介いたしました!

ぜひこの記事を参考に、この夏は、さらに快適に!思いっきり海を楽しんでください!!

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

文化の日とは?11月3日の由来と意味を子どもに説明するなら?

11月3日は「文化の日」です。ここで1つの疑問が浮かびます。「文化の日」とは、一体何をする日なのでし

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2017年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

明治神宮の初詣。2018年の混雑状況と回避する方法とは?

皆様、どこに初詣行くか決めましたか?おなじみの地元の神社?それとも旅行先で?やっぱり一年の始まりです

記事を読む

喪中はがきの年賀状の返事はどうしたらいい?文例とマナーまとめ

いまや当たり前の常識となっている、その年の家族または親族に不幸があった場合、毎年年賀状で新年の挨拶を

記事を読む

夏フェスの持ち物リスト。サマソニ、野外フェスの必需品と便利グッズ

夏だ!サマーだ!音楽ライブだ!全国各地で夏になると野外フェスが開催されますね。夏フェスは炎天下の中な

記事を読む

NHK引越し住所変更の手続き。放置した場合と解約する方法

春は新生活がスタートする季節でもあります。今年の春から新天地での暮らしが始まるという方も、多いことで

記事を読む

クリスマスケーキ人気おすすめランキング2017。東京・大阪有名店

クリスマスと言えば、やっぱりケーキ!最近はコンビニやスーパーでも買えますね。私は毎年ケーキのことを忘

記事を読む

五山送り火2018。穴場の鑑賞スポットとホテル情報。交通規制は?

お盆が近づいてきました。夏期休暇の予定を立てている人もいるでしょう。今年の夏期休暇は何をしますか?

記事を読む

蚊の対策。ガーデニング、庭や部屋の場合は?赤ちゃんの蚊よけ法

じんわり、とした蒸し暑い季節。じめじめと肌に付く湿気だけでもうんざりしてしまうのに、夏に一番頭を悩ま

記事を読む

2018年の干支。来年は何?順番の理由と由来。簡単な覚え方とは?

そろそろ来年の年賀状の話を聞いたり、店頭でカレンダーやスケジュール帳などを見つけると、もうこんな時期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑