*

千歳飴の由来と意味。七五三で配る理由は?食べ方について

千歳飴と聞くと、長い紅白の飴を思い出しがおめでたい気持ちになります。

 

最近はスーパーなどでビニール袋に入った千歳飴が気軽に買えますが、神社で買う(初穂料に含まれています)あの鶴亀や松竹梅の模様が入った袋もテンションが上がります。

 

子供達が盛装して千歳飴の袋を持って歩く姿をニュースなどで見ると、かわいらしく、みんな元気に成長してこんな風に平和な毎日をずっと送れたらいいと思ってしまいます。

 

では、千歳飴にはどんな由来や意味があるのでしょう。

 

ということで、今回は、

●千歳飴とは?
●由来と七五三で配る理由。何時代から広まった?
●千歳飴の意味は?長さや袋のデザインについて
●上手な食べ方は?余ったらどうする?

についてお知らせしようと思います。

 

千歳飴は、お祝いされる子供達だけではなく、お祝いする大人たちの心がこもったお菓子なのです。

 

SPONSORED LINK

 

千歳飴とは?

千歳飴といえば、七五三のお宮参りの時、神社でもらいます。

子供達がもって歩いている印象が強いので、子供達が食べるお菓子だと思いがちですが、それだけではないようです。

 

七五三のお宮参りのお土産の縁起物として使われたもので、お祝いのお返しにも送られています。

 

子供の成長を祝い、長寿を願ってみんなで食べるものなのです。

 

千歳飴の由来と意味についてお伝えします。

 

由来と七五三で配る理由。何時代から広まった?

千歳飴の由来には諸説があるようです。

 

江戸時代、五代将軍犬将軍で有名な徳川綱吉の時代、元禄・宝永の頃、浅草で飴売りの七兵衛さんが、紅白の棒状の飴を売り歩いたのが始まりと言われる説や、

 

1615年慶長20年、大坂夏の陣があった年、大阪の平野甚左衛門さんが江戸に出て、浅草寺の境内で売り始めたという説です。

 

10769647146_11ec64bf64_m

 

また神田明神前の天野屋さんで売り出されたという説もあります。

神田明神といえば、甘酒を思い出しますが、千歳飴のあるのですね。

 

15378905084_bf21994128_m

 

千歳飴は江戸時代子供たちの生存率があまり高くなかったことから、子供たちの長寿を願って、細く長くそして紅白の形状にしてあり、これを年の数だけ袋に入れるそうです。

 

 

七五三は奇数ですが、紅白どのような割合で入ってるかご存知ですか?・・・実は、白が1本多いようですよ。

 

今では、日本は医学も発展し子供の生存率は世界でも高い方になっているとはいえ、子供たちの長寿を願いつつ、千歳飴を味わいたいものですね。

 

 

七五三が始まったのは、五代将軍綱吉が子供の長寿を祈って始めたという説が有力です。それが庶民の間にも広まったんですね。

 

このころは、紅白2本の千歳飴が袋に入って売られたようです。私も紅白2本の印象が強いのですが、最近は歳の数だけ入っているところが多いようです。

 

SPONSORED LINK

 

綱吉さんは、犬将軍何て呼ばれていますが、最近は政治的手腕を見直されてきています。七五三と合わせてちょっと歴史を勉強してみるのも面白いですよ。

 

東京の中野には犬のために用意した土地があり、今も犬の銅像(?)が飾ってあります。

 

imgec06c762zikazj
画像出典元:http://plaza.rakuten.co.jp/kurobe1588/diary/201005220000/

 

千歳飴の意味は?長さや袋のデザインについて

前にも書きましたが、千歳飴は子供の長寿を願うために作られた紅白の棒状の飴です。

 

実は、千歳飴のサイズには、直径14.5mm以内、長さ1m以内という規定があります。サイズに規定があるなんて、少し驚きました。これ以上の大きさになると、持ち歩きにくいかもしれませんね。

 

袋のデザインも「鶴亀」「松竹梅」「寿」など縁起のいいデザインが使用されています。

 

 

上手な食べ方は?余ったらどうする?

歳の数の千歳飴を神社でもらったり、祖父母や近所方からもらったりするとどうしても余ってしまいます。また、長いまま舐め続けていると、先が尖ってきて口の中が切れてしまった経験もあります。

 

上手な食べ方はないのでしょうか?

節分の恵方巻きは切ってはだめですが、千歳飴は折ったらダメなのでしょうか?

 

 

折るとダメとか切ったらダメとかは聞いたことがありませんが、長寿を願うものなので、尖った飴で口を切ってしまうと元も子もないですし、折ったりまたは、溶かしたりして食べても構わないのではないかと私は思っています。

 

固いままビニール袋に入れて、包丁の柄などで砕いて食べてはどうでしょうか。でも、砕くと破片でやはり口が切れてしまいます。

 

753_candy_002

 

というわけで、電子レンジにかけて柔らかくしてから食べてはいかがでしょう?(笑)これなら口の中を切ってしまう心配はありませんよね。

 

では、余った千歳飴はどうしましょう?

 

千歳飴はでんぷんや砂糖、水飴、米飴などで作られています。飴ですから、温めれば柔らかくなります。水にも溶けます。

そこで、みりんや砂糖と調整しながら、甘味代わりにお料理なんかに使うのはいかがでしょうか。

 

 

優しい甘さなので、煮物やまたはツヤを出す豚の角煮や照り焼きなどにとても良いと思いますし、お菓子を作るのもいいと思います。

 

砂糖代わりになりますから、飲みものに混ぜてみたり、電子レンジで溶かしてゴマやピーナツと混ぜたり、最近はやりのポップコーに混ぜたりしてもいいかもしれませんね。

 

電子レンジでつくるポップコーンは手軽で便利です。

 

 

ちなみに、ポップコーンができるトウモロコシは爆裂種というもので、茹でたり焼いたりするトウモロコシとは別物です。

 

七五三を迎え、お子様の成長を喜びつつ、一緒にお料理を楽しむのも良いかもしれませんね。

 

753_candy_006

 

懐かしい千歳飴、子供達を祝う年に当たると嬉しいですが、もしも余ってしまったらこうしていろいろな工夫をして料理などに利用してみてはどうでしょうか。

 

【関連記事】

七五三の初穂料の相場はいくら?のし袋の書き方。新札と渡し方について

 

記事冒頭で、千歳飴は「初穂料」に含まれることが多いと書きましたが、その初穂料とは一体何なのかご存知でしょうか?

上記記事では意外と知らない初穂料について詳しくまとめておりますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

アパートとマンションの違い。ハイツやコーポで防音性が高い構造は?

年度末から年度始まりは引っ越しが多い時期ですね。そこで今回は、マンションとアパートはどこが違うのかを

記事を読む

角館桜開花予想と桜まつり2018。見頃の時期は?駐車場と混雑状況

前回の記事では三春の滝桜をご紹介しました。日本三大桜の一つである三春の滝桜とそのほかの二つの桜以外に

記事を読む

足の臭いを消す方法。クサい原因とは?重層や酢で簡単ににおい対策

仕事を終えて家に帰り、靴を脱いだら自分の足からなにやら異臭が…。自分の足の臭いのきつさにうんざりした

記事を読む

冬至かぼちゃとゆず湯の由来。2018年はいつ?食べ物の風習の違い

一年のうちで、最も昼の時間が短い日を“冬至(とうじ)”と言います。   この冬至の日は

記事を読む

初詣に行きたい東京の穴場神社。混雑なしでお参りしよう

東京で初詣に行きたいけれど、どこもかしこも混雑していそうで、気が進まない!という方もいらっしゃるので

記事を読む

暑気払いの時期と意味。案内文の文例。乾杯の挨拶や締めの言葉

寒暖の差が激しい今日この頃ですが、夏が日に日に近づいているのが、外の木々や空気でも感じられるようにな

記事を読む

大晦日の意味と由来。大掃除やそばを食べる理由は?漢字のナゾと意味

クリスマスが終わると、駆け足で新年の準備に追われてしまいますよね。大掃除や買い出しやお節料理の準備で

記事を読む

一人暮らし料理。男でも簡単に作れる、安い旨いおすすめ料理は?

一人暮らしって準備がもちろん大変ですが、いざ始まってみると、食事も大変じゃありませんか?コンビニのお

記事を読む

加齢臭の原因。どんな臭い?女性にもあるの?年齢は何歳から臭う

加齢と共に気になってくるのが加齢臭。自分では気がついていなくても、周囲の人に臭いと思われていないか?

記事を読む

乾燥肌に効く食事療法は?食べ物、食生活で肌荒れ改善する方法

寒い冬になってくると乾いた風が頬を撫で、水分を奪っていってしまいますよね。気をつけていても乾燥肌にな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑