*

入学式に着ていく着物の色と種類。髪型は?髪飾りはおかしいの?

入学式シーズン。何を着て行ったらいいかしら?と、悩んでいるママさんたちも多いかと思います。

 

スーツやワンピースも素敵ですが、和装もいいですよね。

●入学式での着物の種類は?
●どんな色がいいの?
●着物に合うヘアスタイルは?
●髪飾りはどうするの?

 

そこで、入学式に着ていく着物について、本日はご紹介して行きたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

入学式での着物の種類は?

和装がいいな、着物が着たいな…と思っても、普段なかなか着物を着る機会がない方も多いですよね?そうなると、どんな着物が入学式向きなのか?悩んでしまうと思います。

 

でも、ご安心ください。そんな方の為に、入学式で着るのにオススメの着物の種類について、ご紹介しますね!

 

まず着物の中でも、正装とされる種類についてですが、訪問着、色無地、色喪服、付下げの4種類があります。その中でも、色喪服はお通夜や法事に着用するものですので、入学式には不向きです。

 

残りの三種類、訪問着、色無地、付下げの中から…という事になりますが、着物には、「格」というものがあるんですよね。

 

この三種類の中でも、「訪問着」が一番格上ですので、入学式にふさわしい着物と言えます。ですが、実際に着物で入学式に参加された方のお話を参考にしますと、色無地の方や付下げの方も多いようですね。

 

 入学式に着ていく着物の色と種類はどんなものが良いか調べました。

 

どんな色がいいの?

訪問着が一番ふさわしいと分かった所で、今度は色ですよね?入学式にオススメの訪問着の色はどんな色なのでしょうか?

 

色に関して「この色じゃないとダメ」という事はなく、実際に入学式で着物のお母様を見た方の話しでも、それぞれ色々な色の着物を着用されていたようです。

 

ただし、これも学校の風習や土地柄なども影響するかと思いますので、近くに先輩がいらっしゃる方は、先輩のアドバイスを参考にしたいですよね。

 

 

また、春なので春らしい色の方がいいの?と、濃い目の色合いの着物を着る事をためらわれている方もいるかも知れませんが、学校によっては、着物着用の方の殆どがダークな色合いだった…という話も聞きますので、心配ないかと思います。

 

SPONSORED LINK

 

一番大事なのは、お子さんが主役と言う事でしょうか?

 

あくまで主役はお子さんですので、あまり目立ちすぎてしまうのも考えものですよね?適度に控えめで品のいい色で参加されるのがいいかと思います。

 

そう考えると、ダーク系の色合いはやはり無難なのかも知れません。

 

 

着物に合うヘアスタイルは?

ゴムとピンだけで出来る、アップスタイルをご紹介します。ウィッグなんかもあると、豪華な感じになるようですよ!

 

・髪がまとまりやすくなるように、スプレータイプのトリートメントを使用します。

・黒いヘアゴムを使用して、少し高めの位置で一つにまとめます。

・まとめた髪をねじり、ねじったものを手で押さえながら、専用のピン(動画を参照してください)で下からすくい上げ、上でとめます。

・このまま飾りつきのピンをさして完成でもいいですし、ウィッグがある方は動画のようにウィッグを使用すると、豪華になります。

 

文章の説明では分かりづらい点もあるかと思いますので、実際にアップにしている動画をご紹介しますね。

 

 

髪飾りはどうするの?

入学式という事で、飾りはあった方が華やかですよね?

 

でも、成人式のように大きめの華やかなものよりも、控えめで、でも上品なパールなどがいいようです。

 

髪型の所でご紹介した動画のように、Uピンにパールをあしらったものを散らすだけでも、控えめながらエレガントな華やかさが出ていいかと思います。

 

 

また着物の色や柄同様に、土地柄もあるかと思いますので、身近に先輩の居る方は、先輩の意見もぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

入学式でママのスーツ。おすすめコーデと髪型。コサージュは必要?

 

いかがでしたか?一般的なものをご紹介させて頂きましたが、中でもお話しましたように、土地柄で様々なんですよね。なので、先輩が身近にいる方は、ぜひ頼ってみてください。

 

お子さんの晴れ舞台ですし、せっかくの着物で参加する入学式。お子さんにとっても、お母様にとっても、思い出深いものとなるといいですよね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

一人暮らしおすすめペットは?猫、うさぎ、ハムスターは飼いやすい?

一人暮らしにも慣れてきた頃、誰もいないお家に帰るのはちょっとさみしい。もし、家に帰った時に誰かがいて

記事を読む

溶連菌感染症で大人の症状。感染原因と治療法。仕事を休む期間

お子さんがかかるイメージの溶連菌感染症ですが、大人にも感染することご存知ですか?ただの風邪だと思って

記事を読む

若草山の山焼き2019年の日程。花火見物、撮影スポットの穴場

花火といえば夏の風物詩ですが、冬にも行われている花火大会があることをご存知でしょうか。  

記事を読む

お中元のお礼状はがき。ビジネスの文例とマナー。個人宛の場合は?

お中元を頂いたら、お礼の気持ちは必ず伝えますよね。でも、その伝え方にもマナーがあることをご存知でしょ

記事を読む

サングラスの選び方。女性に似合うものは?種類や形で見つけよう!

夏といえば、灼熱の太陽!眩しい日差し。 ご存知の方も多いと思いますが、目から入る紫外線は、白内障の

記事を読む

初盆のお返しでのしの書き方。金額の相場や返す時期は?挨拶状の文例

忌明け後に初めて迎えるお盆のことを、初盆もしくは新盆といいます。初盆を取り仕切る経験は人生に幾度もな

記事を読む

池上梅園の開花状況は?2019年の見ごろとアクセス情報

梅の季節がやって来ました。関東にお住まいの皆さん、都内の梅の名所、ご存知でしょうか?大田区には区の花

記事を読む

ポインセチアの上手な育て方。冬に枯らさないためには?

季節も冬に向かいクリスマスが近づくと、店頭で一際目を引くポインセチア。赤と緑のクリスマスカラーに、ワ

記事を読む

成人式お祝いプレゼント。男性、女性、彼氏・彼女が喜ぶ品は?

成人式のプレゼントで悩まれた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?   少し

記事を読む

2018夏のネイル。セルフで簡単にできる人気のデザインとは?

暑くなって夏らしいファッションが増えてきましたね。 ネイルも合わせて夏仕様にする人も多いのではない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑