*

確定申告の医療費控除で交通費の書き方。領収書なしの場合ほか記入例

最近、話題の確定申告の医療費控除ですが、医療費控除の対象になるものが治療費や薬代だけだと思っていませんか?治療費や薬代はもちろん医療費控除の対象になりますが、もうひとつ忘れていけないのが交通費です。

 

何日も通院することになると、交通費だってバカになりませんよね。今回は、医療費控除の交通費についてお話したいと思います。

 

●医療費控除の交通費はどこまで対象になる?タクシー代は?
●家族の通院に付き添う場合。申請は認められる?
●公共機関(電車・バス)利用で領収書なしでも申告できる?
●確定申告の医療費控除。交通費の記入例

参考にして下さい。

 

SPONSORED LINK

 

医療費控除の交通費はどこまで対象になる?タクシー代は?

入院や通院でかかった交通費は医療費控除の対象となりますが、具体的にどこまでが対象となるのかが曖昧な方が多いと思います。

 

まず、電車やバスなどの公共交通機関は対象になります。タクシー代は、バスや電車での通院が困難な場合のタクシー代は対象となります。

 

具体的に対象となるのは、妊婦さんが出産の為に急いで病院に行った場合や、足を骨折していたり高齢で歩行が困難な場合近くに公共交通機関がなくタクシーしか移動手段がない場合です。

 

この場合、高速料金がかかってしまうことも考えられますね。この高速料金も対象になります。

 

kauteishinkoku_001

 

新幹線はどうしても遠方の病院でないといけない正当な理由がないと対象にならない、と思っておいた方がいいかと思います。

 

会社に通勤する時の定期券をお持ちの場合、その通勤ルートの病院に通院していれば定期券があるので、交通費はかかっていないことになりますよね。

 

交通費がかかっていないのに切符を買ったかのように申告すると嘘の申告になってしまいます。確定申告する方の、良心にゆだねられる部分と言っていいかもしれませんね。

 

image00

 

自分で車を運転して病院に通院している場合は、交通費の対象となるのでしょうか?

 

答えは対象にならないです。ガソリン代や駐車場代は、医療費控除の対象とならないって国税庁のホームページにも書かれています。

 

どうしても対象となるのかどうかがわからない場合は、税務署で1度確認されてみることをおすすめします。

 

確定申告の医療費控除で交通費の書き方。領収書なしの場合ほか記入例

 

家族の通院に付き添う場合。申請は認められる?

小さいお子さんやご高齢の方で1人では通院することのできない場合は、誰かしら家族が付き添いますよね。

 

付き添いの方だって交通費がかかっていますが、これは医療費控除の対象となるんでしょうか?

 

image01

 

患者さんの年齢や病状からみて付き添いが必要な場合は、付き添いの方の交通費も対象となります。

 

ただ、患者さんが入院している場合はお世話するために通う交通費は対象とならないので、気を付けて下さい。あくまでも、患者さんと一緒の通院に限ります。

 

SPONSORED LINK

 

公共機関(電車・バス)利用で領収書なしでも申告できる?

公共交通機関では領収書がなくても申告できます。ただ、通院した日と交通費の金額を、表などにまとめておかないといけません。

 

この作業が、なかなか手間のかかるものなので、長期にわたって通院されている方は、こまめに交通費の表を更新しておいた方がいいかもしれません。

 

最近は券売機で領収書を発行できる電車もあるので、領収書が発行できるならしておいた方がいいですね。

 

kauteishinkoku_003

 

確定申告の医療費控除。交通費の記入例

領収書のない交通費は一覧表にまとめておきましょう。パソコンが得意でない方は手書きで構いませんし、パソコンが使える方はエクセルで自動計算してくれる表を作っておくと便利です。

 

この表は形式が決まっていないので、ご自分も税務署の方も、どちらから見てもわかりやすいように作っておくと良いと思います。

 

64621259a681e120ce6966341d86d391_s

 

医療費控除は家族の分も含めて申告できるので、家族ごとに小計してから、それぞれの小計を合計しましょう。

 

必要なのは、氏名、通院先の病院の名前、日付、交通費の金額です。さらにどこの駅からどこの駅までか、などを書いておくとわかりやすくていいですね。

 

【関連記事】

確定申告の医療費控除で明細書の書き方。交通費や治療内容の内訳は?

 

医療費控除の交通費についてお届けしましたが、お役に立ちましたか?長期間の通院は、診療代だけでなく交通費も高額になりますよね。きちんと申告して、少しでも税金を還付してもらいましょう。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

暑さ対策。窓の場合は?シートやスプレー、フィルムで断熱。快適に

マリーです。暑くなりましたね! 暑さ対策用家電の使用も増え、電気料金もどんどん上がってしま

記事を読む

太宰府天満宮のアクセスで博多駅からは?お守り種類とランチおすすめ

福岡の有名どころの一つとして、太宰府天満宮があります。知っている人もいると思いますが、学問の神様であ

記事を読む

女の子の初節句。雛人形、衣装やお祝い料理の準備は?

子供が生まれると、それまで知らなかった、お祝いの行事がたくさんあることに驚きますね。今回は、女の子の

記事を読む

宝くじが当たる確率は?年末ジャンボ・big・スクラッチで比較計算

みなさま、唐突ですが「宝くじ」はお好きでしょうか?「宝くじ」を買われたことはありますか? 

記事を読む

結婚式の二次会で着る服装。女性編。おすすめのコーデとNGマナー

初めて結婚式の二次会に御呼ばれした時の事を思い出すと少し笑みがこぼれてきてしまいます。当時の私は仕事

記事を読む

節分の豆を食べる数と理由とは?豆まきの種類。残りのリメイクレシピ

皆さんは節分に豆を食べますか?私も小さい頃から、節分には豆を食べていたので毎年食べているんですが、歳

記事を読む

勤労感謝の日2017。意味と由来。英語なら?プレゼントおすすめ

毎年11月23日は勤労感謝の日であることはみなさんもご存知のはずですね。国民の祝日ですから、小さき時

記事を読む

入学祝いの書き方。のし袋の選び方と表書き、中袋には?金額目安

この春高校に入学する甥がおります(*´∀`*)おめでたいですね! 兄弟の子供の成長にお祝い

記事を読む

銀行のお盆休みの営業、窓口は開いてる?振込み、ATMはできる?

ゴールデンウイークも終わり、次に楽しみな長期休暇となると、お盆休みです。しかし、お盆休みはゴールデン

記事を読む

仙台光のぺージェント2017。点灯時間と期間。周辺で食事なら?

今年2017年で32回目となる仙台光のぺージェントは仙台の冬の風物詩となっています。全国あちこちにイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑