*

賀名生梅林の開花状況。2019年の見ごろは?あのう梅林の情報

少しでも早く春を感じたい!寒い冬の終わりになると、そう考える方も多いのではないでしょうか?そこで一足先に春を感じる事の出来る、素敵な梅林をご紹介したいと思います。今回ご紹介するのは、奈良の賀名生梅林です!

 

●賀名生梅林とは?
●あのう梅林へのアクセス方法と駐車場について
●賀名生梅林2019年の開花情報は?
●賀名生梅林の見どころは?
●南北朝時代の人々の見た景色

 

賀名生梅林についてお届けしたいと思いますので、奈良周辺で観梅スポットをお探しの方は、是非参考になさってください。

 

SPONSORED LINK

 

賀名生梅林とは?

奈良には「三大梅林」と呼ばれる3つの有名な梅林があります。梅の本数順にランキング形式でご紹介しますと、

 

●奈良県梅林ランキング TOP3
1位 賀名生梅林 (約20,000本)
2位 月ヶ瀬梅林 (約10,000本)
3位 広橋梅林 (約5,000本)

 

…と、なんと賀名生(あのう)梅林は圧倒的トップなのです。その20,000本の梅が丘陵を覆い尽くすように咲き誇るというのですから、これはぜひとも見てみたいですよね!

 

anou_ume_001
(出典元:http://photozou.jp/)

 

賀名生梅林は、南北朝時代に都を追われた公家も、その美しさを歌に詠んでいる事から、当時から既に梅の名所として知られていた事が伺えます。 

 

 

あのう梅林へのアクセス方法と駐車場について

それでは早速、賀名生梅林へのアクセス方法や駐車場の情報をご紹介します。

 

賀名生梅林
住所:奈良県五條市西吉野町北曽木
電話:0747-33-0301(五条市役所/西吉野支所地域振興課)
 
入園料:無料
開園時間:入園自由
 

 
アクセス:
電車・バスの場合
・JR五条駅から奈良交通バス十津川方面行きで25分→「賀名生和田北口」下車 徒歩3分
 
車の場合
・南阪奈道路「葛城IC」から国道24号経由で約40分
 
駐車場:有 ※梅の期間のみ利用可
(収容台数100台 普通車300円/バス1,000円)

 

SPONSORED LINK

 

駐車場は100台分あり、料金は普通車300円。梅の季節は特に山頂付近の駐車場はほぼ満車となりますので、麓付近の無料駐車場に停めて、徒歩で登るのがお勧めです。

 

少し体力的にはキツイかも知れませんが、美しい景色を楽しみながら登るのも、楽しみの一つではないかと思いますので、体調と相談しつつ、動きやすい服装・歩きやすい靴でお出かけになってくださいね。

 

 

賀名生梅林2019年の開花情報は?

どんな場所なのか、そしてアクセス方法が分かった所で、今度は一番肝心な開花情報を。せっかく行くのですから、少しでも満開に近い状態で綺麗な梅を堪能したいですよね?

 

賀名生梅林の梅の見ごろは、例年、

2月下旬から3月下旬

といわれています。

 

早すぎても物足りない、遅すぎるともう少し早く来られれば…と、本当に花を見る時期は難しいものですが、個人的な意見としては、紹介されている時期の真ん中よりやや後半、つまり、3月中旬あたりがいいかと思います。

 

 

2月下旬から3月下旬に掛けて、純白や薄紅の花でうめつくされて山里にほのかな香りを漂わせるという賀名生梅林。咲き誇る梅が、うっすらと雲か霞がかかったかのように見え山頂から眺めると満開期は大変美しいそうです。

 

anou_ume_005

 

…という訳で、ぜひとも!どうしても!満開期に行きたい!と思われる方は、開花情報をチェックしてからお出かけになるのが良いと思います。

 

遠くから行かれる方は尚更、いい時期を逃したくありませんもんね!問い合わせ先はこちらになります。

 

●開花情報 問い合わせ先
●五条市役所/西吉野支所地域振興課
0747-33-0301

 

anou_ume_007

 

賀名生梅林の見どころは?

この賀名生梅林の見どころは、なんといってもその本数。20,000本もの梅が咲き誇る様は、圧倒される美しさですよ!

 

山の斜面を利用して梅林が広がっているので色は白色淡色と優しいものですが、その本数により爽やかで壮観な風景となります。

 

anou_ume_010

 

山を登るのは体力的にキツイかと思いますが、山の上で梅の海に囲まれて、お弁当を食べるなんていうのもお勧めです。梅のほのかな香りが、また食欲をそそってくれるのではないでしょうか。

 

anou_ume_011

 

程よい広さに20,000本の梅が集中しているので、まとまって見る事が出来る点も良いところだと思います。まとまっているからこそ、圧倒されるのではないでしょうか?

 

また、梅林入り口付近には、南朝の行在所だったといわれる賀名生皇居跡(堀家住宅/重要文化財)があります。

 

 

もちろん、そんな重要文化財を見るだけでも素敵なのですが、3月の末にはこちらの枝垂れ桜が美しく咲くとの事で、梅の見ごろを考えると、少し満開を過ぎてしまうかもしれません。

 

3月の末ですと、枝垂れ桜も一緒に楽しむことができるかもしれません

 

anou_ume_009

 

南北朝時代の人々の見た景色

歴史ある梅の名所での観梅。南北朝時代の人々の見た景色と、今の私達の目に映る景色には違いはあるかもしれませんが、同じ梅を見ていたんだな…と思うと、なんだか感慨深くなりませんか?

 

賀名生皇居跡などもありますので、感慨深く歴史を感じながら梅を見る。…そんな観梅の仕方も素敵かも知れませんよね!

 

【関連記事】

大阪城の梅林公園。2019年の開花状況。見ごろとアクセス情報

 

上記記事でも関西圏で梅を楽しむことができる大阪城の梅林公園をご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

西宮神社の初詣2019。混雑時間と期間はいつまで?屋台の出店情報

初詣どこにしようかと迷っている人も多いと思います。基本的には、みさなん、地元の神社に行くことと思いま

記事を読む

奈良の東大寺二月堂お水取り2019。修二会の日程、時間はいつ?

修二会(しゅにえ)は、お水取り(おみずとり)とも呼ばれ、奈良県にある東大寺で毎年行われている不退の行

記事を読む

歓迎会の案内状の例文。新入社員、会社、新入生の案内メール

入社2年目・3年目を迎え、新入社員などの歓迎会の「幹事」を任せられた!なんて人も多いのではないでしょ

記事を読む

高尾山の紅葉2018!見ごろ時期と混雑状況。おすすめ鑑賞コース

東京の八王子市西方にある「高尾山」は、年間200万人を超える世界一の登山者数を誇ります。 都心から

記事を読む

田浦梅の里の開花状況。2019年の見頃はいつ?アクセスと駐車場

まだまだ寒さの厳しい2月上旬。日本各地では春の訪れを告げる梅の花が咲き始めます。花見としては桜より少

記事を読む

風邪を予防する食べ物。ひかない食事レシピとは?ビタミンCの効果

寒い冬の季節だけでなく夏も疲れがたまると、風邪をひきやすくなりますね。   風邪予防に

記事を読む

送別会の進行方法、流れはどうする?準備の方法は?

送別会の季節、幹事を任されて困った!…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。送別会というとなん

記事を読む

神奈川新聞花火大会2018。穴場と見どころ。場所取りのコツは?

夏は各地でたくさんの花火大会が開かれますが、中でも神奈川新聞花火大会は、関東最大級の直径480mに及

記事を読む

忘年会の乾杯で挨拶を頼まれた時は?例文はこれ!

一年もあと少し。段々日が暮れるのが早くなって、そろそろ忘年会の時期になってきました。忘年会、単に参加

記事を読む

金閣寺のアクセス方法。京都駅からバスなら?時刻表と所要時間

皆さんは京都と言えば何を思い浮かべますか?神社仏閣や和菓子、舞妓さんや鴨川など京都らしいものはたくさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑