*

ノロウィルスの症状。大人がかかったら?感染なら仕事は休みか?

寒くなってくると、よく話題になるノロウィルスですが、実際に感染したことがありますか?私は幸せなことに未経験ですが、ノロウィルスに感染した友人によると、そうとうツライものらしいです。

 

そんなツライ思いをするのはごめんなので、ノロウィルスのことを調べてみました。きちんと知ることが予防の第一歩だと思います。今回は、ノロウィルスについてお届けしようと思います。

 

●ノロウィルスとは?大人の症状は?
●かかったらどうする?検査方法と費用について
●治療方法と期間。食事で食べていいものは?
●ノロウィルスで仕事は休む?職場復帰、出社はいつから?

このテーマでお話ししますね。

 

SPONSORED LINK

 

ノロウィルスとは?大人の症状は?

ノロウィルスはウィルスの一種で、このノロウィルスに感染することによって引き起こされるウィルス性食中毒のことを言います。

 

ノロウィルスが猛威をふるうのは冬場で、このノロウィルスは死滅しにくいウィルスなんです。

 

冬場に多く発生することの原因のひとつに、生ガキの影響があると言われています。この生ガキが感染源となっていることも多いそうです。

 

私も生ガキが大好きなんです。今まで生ガキを食べて食中毒を起こしたことはないですが、気をつけないといけませんね。

 

176461

 

大人が感染した場合は、微熱嘔吐下痢腹痛の症状がでるのが一般的です。

 

初期症状では微熱が出てきます。そして徐々に吐き気がしてきたり、お腹がチクチクと痛みだすという症状が出始めます。

 

大人の方が、症状がキツイと感じる人が多いそうです。免疫力が低下していると、症状が強く出る場合もあるので、健康管理が大切ですね。

 

 

下の動画では、ノロウィルスの特徴を詳しくまとめてあります。

 

かかったらどうする?検査方法と費用について

ノロウィルスにかかってしまったら・・・実は、ノロウィルスをやっつけるような薬はありません

 

下痢や嘔吐によってウィルスを体から排出しないといけないので、下痢や嘔吐を止める薬も飲んではいけません。

 

一番必要なことは、自宅で安静にして、脱水症状にならないように水分補給を行うことです。経口補水液を吐いてしまうこともあるので、少量ずつ摂取するのがポイントです。

 

水分がどうしても摂れない場合は、脱水症状になると危険なので、病院で医師に診てもらいましょう。

 

SPONSORED LINK

 

病院に行ったとしても医師は症状や食べた物、まわりにノロウィルスの感染者がいるかなど総合的に判断して診断を下します。

 

ノロウィルスに感染しているかを検査するキットもあるんですが、この検査キットは3歳未満と65歳以上の人だけが健康保険の適用になります。

 

 

・・・ということは、65歳未満の大人は検査するには100%自費になってしまいます。なので、医師も検査しましょうと言うことも少ないんです。

 

結局、わかったところで薬もなく、対症方法しか回復する方法はありませんので、自宅で安静に水分と栄養補給をして、症状が治まりノロウィルスが体から排出されるのを待ちましょう。

 

norovirus_003

 

治療方法と期間。食事で食べていいものは?

先程も書いたように、治療方法としては脱水症状にならないように水分補給をして安静にしていることです。だいたい下痢や嘔吐などの症状が続いても、2,3日で治ります。

 

食事ができるなら、食事によって栄養を摂る方がいいんですが、吐き気が強く食べられないという場合は、無理に食事はせず、水分補給をしっかりしておきましょう。

 

 

胃腸が弱っているので、食べられるのなら消化の良いものを、例えば、おかゆスープりんごをすりおろしたものなどを少しずつ食べましょう。

 

ノロウィルスの症状が出ている間は、食欲もないことが多いと思いますが、揚げ物や香辛料の強い食べ物は食べてはいけません。胃腸に負担がかかってしまいます。

 

norovirus_002

 

ノロウィルスで仕事は休む?職場復帰、出社はいつから?

日本のサラリーマンは本当に働き者ですよね。でも、ノロウィルスにかかったら仕事は休みましょう。自分のためだけでなく、まわりの人に感染させてしまったら迷惑がかかってしまいますからね。

 

ノロウィルスに感染したら、思い切って仕事を休みましょう!

 

インフルエンザのように職場が休む期間を設定してくれていれば、それに合わせれば良いですし、設定されていなければ症状が治まるまでを目安にしましょう。

 

2,3日で症状は治まってくるので、無理をしないようにしましょうね。

 

norovirus_001

 

ノロウィルスについていろいろとお話ししましたが、いかがでしたか。自宅で安静にしていることが一番の薬となりますが、脱水症状は怖いので、少しでもおかしいと思えば、病院で点滴をしてもらうことも必要です。

 

日頃から健康管理をしっかりして、免疫力が低下しないように気をつけておきましょうね。

 

【関連記事】

マイコプラズマ肺炎の症状。大人も感染、うつるの?治療期間と薬

 

マイコプラズマ肺炎をご存知でしょうか?上記記事ではマイコプラズマ肺炎について詳しくまとめていますので、気になる方は是非とも合わせてお読みくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

貧血の原因とは?男性と女性、高齢者が貧血になる理由、原因は?

「わたし貧血気味で…」というと、儚げな印象を持ったり、守ってあげたくなったりますが、実は当の本人は結

記事を読む

歓迎会の挨拶は何をしゃべる?転勤や異動、転職でのスピーチ例文

送別会の後は歓迎会。   自分が歓迎される側の方は、スピーチの事も心配な時期ではないで

記事を読む

婚約指輪の人気ランキング。エンゲージリングの人気ブランド

こんにちは。マリーです。女性にとってエンゲージリング、婚約指輪はとっても特別な物です。男性に頂くその

記事を読む

読書感想文の書き出し例。構成や内容の書き方のコツ。冒頭やまとめ方

読書感想文!夏休みの宿題、いつもこれが最後に残っちゃうのよ!というお子さん、そして学生さん、沢山いら

記事を読む

婚約指輪のお返しは必要?相場の値段と人気の時計。いつ渡すか?

実は必ずしも必要ではない「婚約指輪」ですが、やはり頂いたら嬉しいと思う女性は非常に多いものです。大切

記事を読む

非常食のおすすめ!おいしい缶詰やパンお菓子。3日分の根拠は?

東日本大震災をきっかけに防災グッズや非常食を備える家庭も増えたのではないでしょうか。  

記事を読む

お年賀おすすめランキング2019。お菓子で人気は?ビジネス向けも

今日は、お年賀のおススメランキングを私の独断と偏見でお伝えします。もちろんビジネス向けのものもご紹介

記事を読む

忘年会の余興ゲーム。盛り上がるネタは?ダンスや一発芸のアイデア

いよいよ年末に入ってきました。年末と言えば、そう、忘年会シーズン。幹事さんは頭を悩ましながらも、大盛

記事を読む

赤ちゃんの水分補給。母乳以外はいつから?飲まない場合や量は?

赤ちゃんが成長するに伴って、赤ちゃんへの水分は母乳やミルクだけで良いの、と不安に思われているお母さん

記事を読む

結婚式の服装マナー男性・女性編。アクセサリー他NGタブーまとめ

冠婚葬祭は重なる時は立て続けにくるものです。その中でも結婚式はおめでたいもので、こちらもとても幸せな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑