*

七五三の髪型。3歳7歳の女の子。自宅で簡単ヘアアレンジ・結い方

子どもの健やかな成長を願い祝う七五三。主に11月15日に行われる行事です。

 

特に女の子をお持ちの方は、着物とドレスどちらを着せようか・・・髪型はどうしようか・・・と、大切な行事だからこそ、何かと悩みがちに。

 

しかも昨今では「七五三 前撮りキャンペーン」と銘打って、早いところで4月くらいから撮影料割引などお得なキャンペーンを行っているので、準備も早く始める方が増えています。

 

そこで今回は、

●女の子の各ヘアアレンジと結い方
●七五三の髪型まとめ

 

あなたの悩み解決のヒントになるような情報をお届けします!

 

SPONSORED LINK

 

女の子の各ヘアアレンジと結い方

お宮参りに行くなら、やっぱり着物を着せるのが憧れですよね。そこで髪型をどうするかが最大の悩みどころだと思います。

 

七五三の髪型で3歳7歳の女の子の場合。簡単にできるヘアアレンジや結い方についてお伝えします。
(出典元:www.rasysa.com/)

 

不動の髪型と言えばこの純和風な『日本髪アップ』です。

やはり子どもらしいですし、七五三の醍醐味と言える髪型なので、世代を問わず人気があります。

 

しかも、ちょっと頑張れば自宅でも出来るので、長い時間を美容院に割かれるのはちょっと・・・、美容院の椅子にじっと座って居られるか心配・・・と思われる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

お母さんが髪を結ってくれたなんて、お子様が大きくなった時に、きっと素敵な思い出になっていると思います。

 

 

また年々、着物のデザインも変化していき、純和風な着物もあれば、少しオシャレな柄や色の着物を選ぶ方も増えておられます。

そんな着物には日本髪アップをアレンジした、キュートなヘアスタイルが人気があります。

 

753_girls_hairstyle_002
(出典元:www.rasysa.com/

 

ふわふわしていて可愛いですね。小さいお子さんはクルクルした物が好きなので、きっといつもと違う自分の髪に興味津々でしょう。

しかもこの髪型なら、ドレスでも似合うと思います。

 

 

 

また、子どもの綺麗な黒髪を活かしたストレートもお勧めです。

 

753_girls_hairstyle_003
(出典元:www.rasysa.com/)

 

特に着物にストレートの髪型は個性的で目立つと思うので、他の子と少し違いを出したい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

七五三の髪型まとめ

着物を着るにしろ、ドレスを着るにしろ、子どもの可愛さを最大限に引き出してあげたいと思うのは親心で、決して親バカではないと思います。

 

今は七五三写真の前撮りキャンペーンも盛んで、写真はドレスでお宮参りは着物という選択もありかと思います。

 

ただどちらを着ても、髪型にはどうしても時間がかかるので、小さいお子さんがそれに耐えられなくて、不機嫌なまま写真撮影やお参りには行くことは避けたいです。

 

3053569927_e070b6f9d2_m

 

そこでお子様にも出来上がりを楽しみに待ってもらうために、髪飾りを一緒に選ぶのはどうでしょうか。

自分の選んだ物が、最後は髪に飾られると思えばドキドキワクワク、きっと仕上がりを心待ちにしてくれると思います。

 

 

 

子ども用とは言え、最近は質もデザインも良くて、選ぶのも楽しいですね。

それだけでお子様にとって七五三は特別な記憶になり、楽しかった思い出の1ページに刻まれるのでしょう。

 

衣装によって髪型のアレンジがいろいろできるのも女の子ならではなので、是非お子様と気に入った髪型を探して、楽しい思い出をプレゼントしてあげてください。

 

【関連記事】

七五三で親の服装。母親はスーツ、着物?ママの髪型。妊婦なら

七五三で親の服装。父親は?スーツとネクタイの色。礼服で良い?

 

主役のお子様の準備が整ったら、ご両親の服装についても準備しておきたいものですね。

こちらの記事では、お母様やお父様の服装についてまとめていますので、是非とも合わせて読んでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

お盆休みの期間。2018年はいつからいつまで?時期は地域で違う?

少し気が早いですが、社会人の皆さんはもうお盆休みが待ち遠しくて仕方ないのではないでしょうか。 故郷

記事を読む

年賀状の書き方でビジネスの文例。上司や取引先。お客様への文面は?

今年も年賀状の季節がやって参りました。来年何年だったっけ?なんて声も聞こえてきそうですね。 &nb

記事を読む

結婚式のお車代、書き方の見本。封筒の下には自分の名前でいい?

先日は結婚式のお車代の相場とマナーについて書きましたが、今日はお車代の書き方についてまとめてみました

記事を読む

神宮花火大会の穴場スポット2018。明治公園の場所取りの時間は?

東京三大花火大会というのをご存知でしょうか?隅田川花火大会、東京湾大華火祭、そしてもう一つが今回ご紹

記事を読む

加齢臭の対策と予防。食事やサプリメント。シャンプーや香水で消臭

こんにちは!マリーです。前回、「加齢臭の原因について」ご紹介しましたが、原因がわかったところで、この

記事を読む

夏コミのコスプレ服装マナー!初心者の持ち物。ホテル予約おすすめ

夏といえば、コミケと考える人はあまりいないのかもしれません。ただ、それは偏見になってしまいますよね。

記事を読む

年末の挨拶文例。お客様から友人まで使える年末のあいさつ

年末になるとご挨拶回りに忙しいもの。取引先やお客様、会社の上司へ今年一年のお付き合いや、お買い上げな

記事を読む

お花見の穴場はどこ?東京都内の隠れ花見スポットはここだ!

今年もお花見のシーズンがやってきました。しかし都内にはお花見スポットがたくさんありますが、情報誌やネ

記事を読む

赤ちゃんの暑さ対策。夏の夜を快適にするグッズ。ベビーカーの対処

近年は大人でも夏の間に熱中症で倒れてしまった方がニュースで報道されていたりしますが、大人よりももっと

記事を読む

大阪天満宮の初詣2019年。空いてる時間帯と混雑状況は?

今年はどこの初詣にお参りに行こうか?悩まれる方も多いのではないでしょうか。   せっか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑