*

箕郷梅林みさと梅まつり2019年の開花状況。場所とアクセス方法

花見といえば桜ですが、たまには気分を変えて梅の花でお花見なんていかがでしょうか。

 

関東圏には梅の花の名所がたくさんありますから、桜の代わりに梅の花でお花見を楽しむのも良し、桜の前に梅の花でお花見を楽しんで桜のお花見に備えるのもまた良し。

 

そこで今回は、群馬県の梅の名所、箕郷梅林についてご紹介していきます。

 

●箕郷梅林とは?
●場所とアクセス方法
●2019年の日程は?
●開花情報・開花状況は?
●箕郷梅林みさと梅まつりの見どころは?

 

梅の花の開花に合わせて梅まつりも開催されますので、合わせてチェックしてみてください。 

 

SPONSORED LINK

 

箕郷梅林とは?

榛名山南麓の関東平野を一望出来る標高140mから390mの丘陵に広がる樹林で、その敷地面積は約300万平方mに及びます。

 

この敷地に中に約10万本の梅の木が植えられており、白梅の割合が多いこの梅林では、梅まつりの時期にはあたり一面を埋め尽くした梅の花が、雲海のように広がる様を楽しむことが出来ます

 

梅まつり開催時期には梅見茶会などの各種イベントが行われますし、地元特産物などの売店も開かれます。まつりは2つの会場で行われ、それぞれイベントが少しずつ違いますので、間違えないようにしてくださいね。

 

カニ沢会場と善地会場での過去のイベント状況は、以下の通りです。

 

●カニ沢会場
●青空芸能大会
※和太鼓やカラオケ大会です 参加無料
 
●梅枝・ume味満喫キャンペーン
※梅干し、梅の切り枝などの無料配布

 

 

●善地会場
●梅枝・ume味満喫キャンペーン
※梅干し、梅の切り枝などの無料配布
 
●梅見茶会
※一服500円
 
●春のもちつき大会
※つきたてのお餅の無料配布

 

 

今年2019年も同じようなイベントが予定されているようですので、詳しい日程につきましては、公式ページなどをチェックしてみてくださいね。

 

箕郷梅林みさと梅まつりは毎年多くの観光客でにぎわいます。

 

この他、榛名の梅祭りとして、箕郷梅林隣の榛名梅林でも梅づくしのイベントが開催されていましたので、合わせてチェックしておくと良いかもしれないですね。

 

問い合わせ先:榛名支所産業観光課、電話:027-374-5111

 

いずれも春を満喫出来るイベントですから、梅まつりに興味のある方は、ぜひ日程を確認して参加してみてください。

 

bairin 

 

場所とアクセス方法

箕郷梅林の場所やアクセス方法、地図などをご紹介しておきますね。

 

箕郷梅林(みさとばいりん)
住所:群馬県高崎市箕郷町富岡善地
電話:027-371-5111(高崎市箕郷支所産業課)
 
misato_ume_fes_001
 
梅まつり開催日程:2月下旬から3月下旬 または、3月上旬から3月下旬
 
入園料:無料
開園時間:梅まつり開催期間中 9:00~
 
 
 
アクセス:
電車の場合
・JR高崎線「高崎駅」よりバス30分「箕郷営業所」下車タクシー5分
 
バスの場合
・高崎駅西口2番 群馬バス 箕郷行・伊香保温泉行 30分、四ツ谷下車 徒歩30分(タクシー利用で約7分)
 
車の場合
・関越道前橋ICから国道17号、県道28号経由12km(約30分)
 
駐車場:有・400台
※みさと梅まつり開催期間中有料:普通車300円/大型バス1,000円

 

SPONSORED LINK

 

尚、最寄駅・停留所などはあまり近くにない為、車の利用をおすすめ致します。

 

駐車場はまつりの期間中は有料となっておりますが、1日300円とそれほど高くありませんし、この駐車場を利用の場合のみ受けられる梅の枝無料配布などのお楽しみもあるようですよ。

 basho

2019年の梅まつりの日程は?

例年の梅まつり開催時期は、3月上旬から3月下旬頃までです。ただ、梅の開花状況によりますので、事前に確認しておくことをお勧めします。

 

 

開花情報・開花状況は?

現時点での予想となりますが、

2019年の見ごろは、3/20の前後3日間

だと思われます。

 

ただ、2012年には4月上旬まで満開の時期がずれ込んだこともありましたので、やはりその年の気候状況によって左右される部分があります。梅まつりに興味のある方は、公式ページなどで梅の開花状況をチェックしておきましょう!

 

まつりの終了が3月下旬となっていますので、3月下旬に訪れる際は注意してくださいね。

 

 2015kaika

 

箕郷梅林みさと梅まつりの見どころは?

やはり見所は東日本最大級の広大な土地に植えられた圧巻の梅林です。天気の良い日に青空をバックに見上げる梅の花はとても綺麗ですし、公園内はお弁当などの持ち込みが可能となっています。

 

misato_ume_fes_003

 

冒頭でも触れましたが、箕郷梅林は白梅の割合が多く、青い空の下一面にまるで雲海のように広がる白い梅の花は本当に美しく、また、群馬3大梅林のひとつでもあるその規模には圧倒されます。

 

【関連記事】

七折の梅まつりに行こう。2019梅園の開花状況と見どころ

 

桜の花見の前に梅の花を見に行くと、さらに春を満喫出来ると思います。

 

SPONSORED LINK

  おすすめトピック(広告含む)

関連記事

晴れの特異日一覧。東京や大阪、福岡なら?10月やこどもの日ほか

皆さんは、晴れの特異日って聞いたことがありますか?特異日は晴れだけじゃなく、雨の特異日もあるんですよ

記事を読む

関東のキャンプ場おすすめは?川遊びや温泉、コテージで楽しもう!

アウトドアの楽しい季節がやってきました。私も子供の頃キャンプに行って、川で泳いだ思い出があります。

記事を読む

土浦花火大会の2018穴場スポット。桟敷席の倍率と場所取りのコツ

打ち上げ花火って、どうしてあんなにドキドキワクワクするのでしょう。見ていると飛び跳ねたくなるくらい夢

記事を読む

寒中見舞いを出す時期はいつまでがマナー?過ぎたらどうする?

寒中見舞いは、年賀状を松の内に出しそびれてしまった場合や、喪中で年始のお祝い状をお届けできない場合に

記事を読む

猪名川花火大会2018。穴場スポットはここ!場所と時間。駐車場は?

さて夏真っ盛り、遊び気分真っ盛りの季節ですね。夏といえば花火!今回は、第70回猪名川花火大会2018

記事を読む

立冬の意味とは?2018年はいつ?食べ物と風習。時候の挨拶の例

「きょうは立冬です。各地の表情をお伝えします」などと、秋も深まってくるころ「越冬する鳥たち」や「お正

記事を読む

目黒川の桜まつり2018。お花見クルーズ、ライトアップほか見どころ

東京のお花見スポットといえば、皇居や上野公園、代々木公園、隅田川・・・とたくさんありますが、去年の某

記事を読む

雛人形の飾り方。関西と関東で並べ方の違いはなぜ?

3月3日はひな祭り。ひな祭りに雛人形を飾るご家庭もあるのではないでしょうか。この雛人形、どんな風に飾

記事を読む

七五三のお祝い金額の相場。姪や甥へ。祖父母や兄弟同時の場合

七歳、五歳、三歳になると、子供の成長を祝う日本の伝統的な年中行事「七五三」のお祝いを考える時期になり

記事を読む

東京の金運がアップする神社はここだ!上昇パワースポットあり

消費税が増税されて随分と立ちますが、今頃じわじわとボディブローのように効いて来て「お財布が痛い!」な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑